酒井若菜の昔は?年齢は?本名は?岡村隆史と?マッサンで復活!

Sponsored Link

1995年、15歳で芸能界デビューすると、グラビアアイドルとして活動を開始した、酒井若菜(さかい わかな)さん。2002年頃からは、本格的に女優業をスタートし、映画「木更津キャッツアイ」で、ちょっとおバカで変わった女の子、モー子役を演じ、人気が急上昇すると、その後も、映画「恋の門」や東京ガスのCM「女の小野妹子」編で特異な女の子を演じ、個性派女優としての地位を確立されたのですが・・・




年齢は?身長は?本名は?


酒井さんは、1980年9月9日生まれ、
栃木県下都賀郡野木町のご出身、

身長158センチ、

靴のサイズは23センチ、

血液型はA型、

本名は、
酒井美幸(さかい みゆき)、

趣味・特技は、ダンス、読書、

愛読書は、
「パラレルな世紀への跳躍」(太田光著)ほか、
司馬遼太郎さんの幕末物だそうです。


グラビアアイドルとして


酒井さんは、1995年、15歳で芸能界デビューされると、
グラビアをメインに活動され、(当初は本名の「酒井美幸」で活動)

1997年、17歳の時には、
「第8回ヤングジャンプ女子高生制服コレクション」で準グランプリ、

1999年、19歳の時には、
「日テレジェニック’99」に選ばれ、


日テレジェニック’99 酒井若菜 Voices [DVD]

以降、数多くのグラビア誌に登場するほか、写真集も多く出版され、
グラビアアイドルとして人気を博しました。


「木更津キャッツアイ」「恋の門」など特異なキャラクターで人気


また、1997年「サイコメトラーEIJI」で、
女優としてテレビドラマデビューを果たすと、
2002年頃からは女優業をメインにシフトされ、

2002年、映画「木更津キャッツアイ」で、
ちょっとおバカで変わった女の子、モー子役を演じられると、
映画のヒットとともに酒井さんの人気も急上昇。

その後、映画「恋の門」の証恋乃役や、
東京ガスのCM「女の小野妹子」編などでも、

特異なキャラクターを演じて高い評価を受けると、
その後も、数多くのドラマに出演されるようになったのでした。



ちなみに、酒井さんは、
転機となったモー子役について、

モー子のイメージが強いらしく、ありがたいことなんですけど、
底抜けに明るい子だと思われるのはなんか嫌で、
前は「私は違う」ってしきりにアピールしてました(笑)。

モー子役で自分を壊せたから、自分の中で確実に何かが変わって、
今回(映画「恋の門」)は素直に楽しみながらやらせてもらいました。

と、明かされています。


「木更津キャッツアイ」より。櫻井翔さんと酒井さん。

初舞台「キレイ~神様と待ち合わせした女~」を降板~低迷~


こうして、酒井さんは、
順調な女優人生を歩んでおられたのですが、

2005年、ゴールデンタイムの連続ドラマの初主演を蹴ってまで、
出演を決めた初舞台「キレイ~神様と待ち合わせした女~」
(劇団「大人計画」)を「急性胃腸炎」のため、本番直前に降板すると、
芸能活動を1年に渡り休業することとなってしまいます。

(休業の表向きの理由は「闘病」となっていますが、実は、
「大人計画」主宰の松尾スズキさんと不倫関係になってしまい、
松尾さんの奥さんとトラブルになって、そのまま干されたと言われています。)

そして、1年後には復帰されるのですが、
すっかり脇役ばかりと、仕事に恵まれなくなってしまい、

酒井さんは、復帰後の苦しみを、

なんのために必死に這い上がってきたのか、わからなくなった。
落ちぶれた。這い上がってきたのに落ちぶれた。

深海魚のように、ひっそりとそのまま生きてればよかったかな、
と思った。

休業中より、休業があけてからのほうが、よっぽど辛かった。

と、明かされています。

朝の連ドラ「マッサン」で完全復活


それでも、酒井さんは、地道に、
テレビドラマや映画への出演を重ねられると、

2010年には、ついに、
念願だったNHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演。


「龍馬伝」より。酒井さんと福山雅治さん。

そして、2014年には、
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演され、


「軍師官兵衛」より。酒井さんと土平ドンペイさん。

2015年には、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」(北海道編)で、
覇気がなく、他人と関わることが苦手な床屋の主人、
中島三郎(温水洋一さん)とは対照的に、何でもテキパキと物事をこなす、
しっかり者の妻、チエ役を好演されると、

ドラマのヒットとともに、酒井さんも再び注目を集め、
ようやく完全復活を遂げられたのでした。


「マッサン」より。温水洋一さんと酒井さん。

岡村隆史と?


ところで、酒井さんを、「岡村隆史」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、酒井さんは「ナインティナイン」の岡村隆史さんと、
2001年、映画「無問題2」に共演したことがきっかけで、
仲良くなられたのですが、

ある日のこと、演技のことでお二人の意見が食い違い、
酒井さんにお笑いをバカにされたと思った岡村さんが激怒。

その後、大げんかに発展し、この出来事を境に、
お二人は疎遠となってしまっていたのでした。

実際、酒井さんいわく、岡村さんの連絡先をアドレス帳から消去し、
岡村さんがテレビに映るとすぐチャネルを変えるほどだったそうで、
お二人の交流は完全に断絶していたのでした。

しかし、それから9年後の2010年、
岡村さんが体調不良で芸能活動を休止したことを知った酒井さんが、

消去した岡村さんのアドレスを思い出し、

「私が必ず救います」

と名前を書かずメールを送信されると、

休業しても辛い日々を送っていた岡村さんは、
差出人不明のこのメールに賭けてみようと思い、
思いきって返信されたそうで、

このことがきっかけで、
お二人の関係は修復され、交流も再開。

その後、酒井さんは、ほぼ毎日
メールで岡村さんを励まし続けたそうで、

そんな酒井さんの数々のメッセージが支えとなり、
岡村さんは休業後約5ヶ月で芸能界に復帰されたのでした。

ちなみに、2018年1月に岡村さんがゲスト出演された、
水道橋博士さんのトークライブ「ザ☆フランス座5」
を観に行った酒井さんは、

出待ちをしていた女性ファンの

「岡村さんのことが大好きです!!」

との声に、

「私のほうがもっと岡村さんのこと大好きっ!!」

と、思わず叫んでしまったそうで、

それほど、お二人の関係は現在も良好なようです♪



さて、いかがでしたでしょうか?

実は、酒井さんは、19歳の時に「膠原病」を発症しており、
35歳(2015年)の時には、「膠原病」からくる「リウマチ」を発症し、

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の出演中には、
台本で指示された動きも困難になるほか、
日常生活もままならなくなるほど激痛に見舞われ、
一時は引退を考えられたこともあったそうで、

現在は、薬で痛みは止めているものの、
不安な日々を過ごされており、

そんな酒井さんだからこそ、
病気で苦しむ岡村さんの辛い気持ちが分かり、
いても立ってもいられなくなったのでしょうね。

病気をケアしながらにはなりますが、
これからも、じゃんじゃん、ドラマなどに出演して実力を発揮し、
近い将来、また、大きなチャンスが訪れるといいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ