延原達治の息子はオカモトレイジ!嫁との離婚原因は?彼女は?

Sponsored Link

1983年にロックバンド「THE PRIVATES」を結成すると、1987年にはメジャーデビューを果たした、延原達治(のぶはら たつじ)さん。現在はインディーズ・レーベルとはいえ、2015年には結成30周年を迎え、今もなお、精力的に活動を続けられています。




年齢は?出身は?


延原さんは、1963年10月26日生まれ、
岡山県のご出身、

血液型はAB型、

ロックバンド「THE PRIVATES」の、
ヴォーカルとギターを担当されています。


ロックバンド「THE PRIVATES」として活動


延原さんは、1983年、ギターの手塚稔さんとともに、
ロックバンド「THE PRIVATES(ザ・プライベーツ)」を結成すると、

1985年、ファーストシングル「CITY COCKTAIL」で、
インディーズデビュー。


「CITY COCKTAIL」

その後、ライブを中心に活動を重ね、1987年、
「君が好きだから」「東芝EMI」よりメジャーデビューを果たすと、


「君が好きだから」

以降、

1988年6月「STOP BREAKIN’ DOWN」



     9月「LUCKY MAN」
1989年3月「PINBALL LOVERS」
     5月「気まぐれロメオ」
     10月「DO THE ROCK」



1990年3月「SHERRY (reason for tears)」
1991年6月「切り裂きジャック」
1992年3月「EX LOVERS」
1993年5月「BLOW IN THE WIND」
1994年1月「LOVE IS STRANGE! 彼女に首ったけ」



と、立て続けにシングルをリリースされます。

しかし、1995年に「東芝EMI」との契約が終了し、
シングルを発売することができなくなってしまうと、

その後は、都内を中心にライブ活動を行い、
1998年、ようやく、「FAITH A&R」
(現・「FAITH MUSIC ENTERTAINMENT」)に所属して、
同年2月、約4年ぶりとなるシングル「BE HAPPY!」をリリースし、

その後、

1998年6月「SUMMER WIDOW」
     9月「DESPERATE」
1999年5月「SWEET SOUL STEP」



と、シングルを発売されるのですが、

2002年頃からは事務所を離れ、「UKプロジェクト」などの、
インディーズ・レーベルで活動されています。

ちなみに、近年では、2014年10月に、
結成30周年を記念した2枚組のアルバム「Les beat hi-fi mono」を、
ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル「unBORDE」からリリース。



翌年の2015年には、ライブハウス「LIQUIDROOM」で、
30周年記念ライブを行うなど、現在も精力的に活動を続けられています。


息子はオカモトレイジ!嫁とは離婚?


そんな延原さんを、多くの方が、
「嫁」「息子」「オカモトレイジ」
検索されているようです。

というのも、延原さんは一般人の女性、由美子さんと結婚され、
1991年に男の子が誕生しているのですが、


由美子さん

その息子さんというのが、現在、ロックバンド「OKAMOTO’S」で、
ドラムを担当しているオカモトレイジさんなのです。

ちなみに、延原さんは、レイジさんが5歳の時に、
奥さんと離婚されており、

離婚後、レイジさんは奥さんに育てられ、
延原さんとは離れてしまったのですが、

延原さんは、レイジさんとのことについて、

レイジが高校生ぐらいで音楽を聴きだした頃に、
「お薦め、貸してくれる?」って言うわけ。

どんなの聴いてる?っていうと、好きなバンドを言うから、
「じゃあまずこのへんはマストね」とか言いながら、
毎回20~30枚渡して。

しばらしくて「どういう聴き方してんの?」って言ったら、
全部ipodに入れてシャッフルにして、これは!と思ったやつを、
チェックしてアナログで探して買ってるんだって。

レコードは俺んとこにあるから聴けばいいじゃんって言ったら、
いや、それはチャンのコレクションだからさって、
(俺のことをチャンって言うんだけど)
俺は俺で自分のコレクションを作りたいから自分で買うって。

と明かされていることから、関係はとても良好なご様子。

また、2014年には、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2014」や、
「RISING SUN ROCK FESTIVAL2014 in EZO」で、

レイジさんの所属するバンド「OKAMOTO’S」と同じステージで、
セッションするなど、親子共演も果たされており、

今やお二人は、同じミュージシャン同士、
刺激し合える関係でもあるのかもしれませんね♪

離婚原因は?


ところで、気になる、
延原さんと奥さんの離婚原因ですが、

1997年、レイジさんが子役として出演していた、
バラエティ番組「あっぱれさんま大先生」に、

延原さんも、レイジさんのご両親ということで、
元奥さんとともに出演された際には、

「ママのこと好き?」

とレイジさんに質問されると、

お互い今も好きで嫌いになったわけではないことや、
別れてからのほうが関係が良くなったことなど、
ざっくばらんにトークされただけで、
離婚の理由は明かされなかったのですが、

熱心なファンの方の話では、
どうやら、経済的な問題が原因だったようで、
延原さんが奥さんに振られる形だったようです。



彼女は?


さて、離婚後の延原さんはというと、
独身のようで、彼女の情報もありませんでした。

ただ、

歌うこと、演奏することをずっとやり続けたい、
という気持ちがますます大きくなっている

とおっしゃっている延原さんなので、
人生を謳歌されていることは間違いないでしょう。

また、「THE PRIVATES」は、30年の歴史の中、
メンバーの脱退や活動休止など紆余曲折がありましたが、

2013年10月に50歳になったんだけど、
これからの10年間を人生の山場にしたいなって思ってるんですよ。

山場を迎えて「サイコーだぜ」って勢いのまま60代を迎えるのか、
50代で燃え尽きて60代はどうやって枯れていくのかをプランを練るか(笑)。

そんなこと20代には思いもしなかったけど、
50歳になってすごく考えたし、すごく楽しみになった。
バンドに対してもすごく期待してます。

とも語っておられ、延原さんのこれからが、
ますます楽しみですね♪

応援しています!!



Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ