樋口可南子は若い頃ヌード?旦那は糸井重里!子どもは?出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

1978年、20歳でテレビドラマ「こおろぎ橋」で主演デビューすると、1980年には、映画デビューとなる「戒厳令の夜」で、いきなり官能的な演技を披露された、樋口可南子(ひぐち かなこ)さん。以降、「北斎漫画」「卍」「もどり川」「ベッドタイムアイズ」など、数々の映画で大胆な絡みを演じられると、1991年には、日本初のヘアヌード写真集「Water Fruit 不測の事態」を発売し、さらなる話題を集められました。


年齢は?身長は?本名は?

樋口さんは、1958年12月13日生まれ、
新潟県加茂市のご出身、

身長165センチ、

血液型はB型、

本名は、
糸井可南子(いとい かなこ)(旧姓:樋口)

学歴は、
女子美術大学芸術学科大学中退、

だそうです。

若い頃は度々ヌード

樋口さんは、女子美術大学在学中に、
スカウトされて芸能界入りすると、

1978年、20歳の時には、
テレビドラマ「ポーラテレビ小説・こおろぎ橋」で、
いきなり主演デビュー。

「こおろぎ橋」より。左が樋口さん。

翌年の1979年には、
「恋路海岸」
「大いなる朝」
「水戸黄門」

と、立て続けにテレビドラマに出演されると、

1980年には、映画「戒厳令の夜」で、
第二次世界大戦中、ドイツから日本へ密かに運ばれた、
絵画の謎を巡って危険に身を投じていくヒロイン冴子役で、
早くも、大胆なヌードと鶴田浩二さんとのベッドシーンを披露し、
「ゴールデンアロー賞新人賞」を受賞。

その後も、樋口さんは、
1981年「北斎漫画」で再びヌードを披露されると、

「北斎漫画」より。

1983年には、谷崎潤一郎の同名小説を映画化した、
「卍」で、女性、男性ともに大胆な絡み、

同じく1983年「もどり川」では、主人公の天才歌人、
苑田岳葉(萩原健一さん)と不倫関係になった末、
駆け落ちを試みるも失敗し、遊女に身を落としてしまう琴江役、

「もどり川」より。樋口さんと萩原健一さん。

1987年には、「ベッドタイムアイズ」で、
満たされない心を黒人男性との肉体関係で埋めようとする、
ヒロイン・キム役と、官能的な役を多く演じられています。

「ベッドタイムアイズ」より。

また、1991年には、事実上、日本初のヘアヌード写真集、
「Water Fruit 不測の事態」篠山紀信さん撮影)を発売されると、
ベストセラーを記録し、大きな話題を集められました。

「Water Fruit 不測の事態」より。

出演ドラマ映画

それでは、ここで、
樋口さんのその他の出演作品もご紹介しましょう。

映画では、

1984年「湾岸道路」
1985年「男はつらいよ 寅次郎恋愛塾」
1988年「恋はいつもアマンドピンク」
1989年「座頭市」

1990年「浪人街」
1991年「四万十川」
     「陽炎」
1992年「女殺油地獄」
2002年「阿弥陀堂だより」

「阿弥陀堂だより」より。寺尾聰さんと樋口さん。

2003年「花」
2004年「CASSHERN」
2005年「阿修羅城の瞳」
2006年「明日の記憶」

2007年「オリヲン座からの招待状」
2008年「アキレスと亀」
2015年「愛を積むひと」
2017年「ドクター・ストレンジ」(日本語吹き替え)

「愛を積むひと」より。樋口さんと佐藤浩市さん。

テレビドラマでは、

1980年「風神の門」
1981年「青春戯画集」
1982年 NHK大河ドラマ「峠の群像」
1983年「みだらな女神たち」
1984年「ロマンス」

1985年「脱兎のごとく 岡倉天心」
1986年「ワインレッドの罠」
1987年 NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」
1988年「黄昏流星群」
1989年「火刑都市」

「独眼竜政宗」より。樋口さんと奥田瑛二さん。

1990年「季節はずれの海岸物語 ’90冬」
1991年 NHK大河ドラマ「太平記」
1992年「冬の魔術師」
1993年「嘘でもいいから」

1994年「妻よ」
1997年「甘辛しゃん」
1998年「黄昏流星群」
1999年「デュアルライフ」
2000年「あ・うん」

「季節はずれの海岸物語 ’90冬」より。樋口さんと片岡鶴太郎さん。

2001年「蜜蜂の休暇」
2002年「私立探偵 濱マイク」
2005年「冬の運動会」
2006~2008年「ディロン~運命の犬」

2008年 NHK大河ドラマ「篤姫」
2009年「小公女セイラ」
2010年「うぬぼれ刑事」
2011年「おひさま」
2014年「時は立ちどまらない」

「時は立ちどまらない」より。(左から)橋爪功さん、
吉行和子さん、中井貴一さん、樋口さん、黒木メイサさん。

ほか、数多くの作品に出演され、官能的な役柄だけではなく、
「ロマンス」「早春スケッチブック」「男はつらいよ 寅次郎恋愛塾」
などでは、みずみずしい演技を披露されるなど、
演技派女優としての地位を確立されています。

「男はつらいよ 寅次郎恋愛塾」より。樋口さんと渥美清さん。

旦那は糸井重里

そんな樋口さんは、1993年、
コピーライターでタレントの糸井重里さんと結婚されているのですが、

糸井重里さんと樋口さん♪

お二人は1981年頃、
テレビ番組の対談で知り合われると、

糸井さんが樋口さんに、
出演作でヌードを見せることに関して、

こういう姿を見られて恥ずかしくないんですか?

と質問すると、樋口さんが、

裸になるというのは、
素の自分を晒すというのとは全然別の次元のことで、
女優をやってて恥ずかしいと思う瞬間はもっと別のところにある。

と、答えられたそうで、
糸井さんはその返答に強い興味を惹かれたと言われています。

そして、その約1年後、お二人がホテルで密会しているところを、
写真週刊誌にスクープされてしまうのですが、

実は、糸井さんは、1年前に結婚し(樋口さんに出会ったのと同じ頃)、
さらに、娘さんが生まれたばかり、という状況だったのです。(つまり不倫)

ただ、この騒動の中、
マスコミにコメントを求められた樋口さんはというと、

妻子ある人を好きになったんじゃありません。
その人にたまたま家族があっただけです。

と、堂々と発言。

以降、この関係は10年も続いたそうで、
最終的に糸井さんは奥さんと離婚し、
お二人は籍を入れるに至ったのでした。

ちなみに、糸井さんの前の奥さんは、

「不倫も仕事の一環」

として、夫の不倫を容認していたため、

樋口さんと糸井さんの不倫は、
10年間、奥さん公認だったそうです!

子どもは?

そんなお二人の間には、
お子さんはいらっしゃらないようで、

そのかわり、ジャック・ラッセル・テリアという、
犬のブイヨンちゃん(2017年14歳)を、
とても可愛がられているとのことでした。

糸井さん、ブイヨンちゃん、樋口さんの3ショット♪

現在は?

さて、近年は、ソフトバンクのCM以外では、
ほとんどお見かけしない樋口さんですが、

それもそのはず、2007年にソフトバンクのCMに出演して以来、
他の仕事のオファーはほとんど断られているそうで、

ソフトバンクのCMのおかげで、1年の大半を、
ヨーロッパで悠々自適に暮らされているんだとか。

ちなみに、ご主人の糸井さんとは別居されているものの、
夫婦仲はよく、お互い好きなことをしているそうで、
なんともうらやましい限りですね~

これを機会に、若い頃の、
官能的な樋口さんの作品をご覧になってはいかがでしょう♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ