武田真治の若い頃は?年齢は?結婚は?めちゃイケで開眼?ドラマ映画は?

Sponsored Link

1989年、高校在学中に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリに輝き、芸能界入りすると、1994年頃には、大流行した「フェミ男」の代表格としてブレイクされた、武田真治(たけだ しんじ)さん。以降、映画、テレビドラマ、舞台、ミュージカル、バラエティと、幅広く活躍されています。




年齢は?出身は?身長は?本名は?


武田さんは、1972年12月18日生まれ、
北海道札幌市北区のご出身、

身長165センチ、

胸囲90センチ、
胴回66センチ、

靴のサイズは26センチ、

血液型はAB型、

学歴は、
北海道札幌北陵高等学校⇒都立高校卒業、

ちなみに、
武田真治は本名です。


サックス奏者に憧れ、「ジュノン・スーパーボーイ」でグランプリ?


武田さんは、小学生の頃、お姉さんが、
「チェッカーズ」の藤井尚之さんのファンだった影響で、
一緒に音楽番組を見ていたところ、

サックスを吹く尚之さんの姿を見て、
サックスという楽器に強い興味を持ち、

中学生になると、サックスプレイヤーを目指し、
練習に励まれるようになったそうで、

1989年、北海道札幌北陵高等学校在学中には、
サックス奏者デビューの足がかりになるのではと、

「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」
に応募されると、見事グランプリを獲得。

こうして、芸能界入りした武田さんは、
モデルとして活動しつつ、翌年の1990年には、
「なかよし」でテレビドラマデビューすると、

その後も、

1990年「いつか誰かと朝帰りッ」
     「お嬢さん朝食をご一緒に!」

1991年「君だけに愛を」
     「劇的空間『僕の歌は君の歌』」
     「ルージュの伝言VOL.5『最後の春休み』」
     「先生のお気に入り」
     「源義経」

1992年「映画みたいな恋したい『月を追いかけて』」


「いつか誰かと朝帰りッ」より。
(左から)宮沢りえさん、武田さん、大沢健さん。


と、立て続けにテレビドラマに出演され、

1992年、超能力を持つ兄弟の、
過酷な運命を描いた深夜ドラマ「NIGHT HEAD」で、
豊川悦司さんの弟役を演じられると、

ドラマのヒットをともに、
武田さんも一躍注目を集めたのでした。


「NIGHT HEAD」より。武田さんと豊川悦司さん。


いしだ壱成とともに「フェミ男」ブームを牽引


そして、1994年頃には、
社会現象となるほどの「フェミ男」ブームの波に、
いしだ壱成さんとともに乗り人気爆発。

武田さんは、華奢な身体にピッタリと張り付く、
小さなTシャツとフレアパンツ、
アクセサリーにはチョーカーやピアスという、
女性的な雰囲気を漂わせたいでたちで、

多数のファッション雑誌の表紙を飾り、
「フェミ男」ブームを牽引されると、

俳優としても、

1992年「ボクたちのドラマシリーズ『放課後』」
     「ネオドラマ『裏窓の女』」

1993年「荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻」
     「JOCX-TV+『上品ドライバー2・渋滞』」
     「チャンス!」
     「じゃじゃ馬ならし」



「ボクたちのドラマシリーズ『放課後』」より。
(左から)観月ありささん、いしだ壱成さん、武田さん。


1994年「ボクたちのドラマシリーズ『幕末高校生』」
     「南くんの恋人」
     「17才-at seventeen-」
     「若者のすべて」

1995年「僕らに愛を!」
     「海がきこえる~アイがあるから~」



「ボクたちのドラマシリーズ『幕末高校生』」より。
(左から)武田さん、小林恵さん、細川ふみえさん、山本太郎さん。


など、話題のテレビドラマに多数出演し、
若手人気俳優としての地位を確立。

1995年には、「Blow up」で、
念願のサックスプレイヤーとしても、
デビューを果たされたのでした。


「Blow up」


蜷川幸雄の舞台「身毒丸」で主演


さらに、同年の1995年には、
蜷川幸雄さん演出の舞台「身毒丸」で主演の身毒丸に抜擢。

この物語は、寺山修司さんの未完成の舞台作品で、
幼い頃に死んだ母親を求めて町を彷徨う少年、身毒丸と、
母を売る店で買い求められた撫子(白石加代子さん)の、
宿命的な禁断の愛を描いているのですが、

蜷川さんは、武田さんをひと目見て、
「身毒丸」を舞台化したいと思われたそうで、

武田さんは、蜷川さんの期待に見事応えるように、
身毒丸の持つエロティシズムや、
暗くて怪しい負の要素を見事に表現されたのでした。


身毒丸に扮する武田さん

ただ、武田さんは、
1997年に予定されていたロンドン公演をまさかの辞退。

というのも、武田さんは、

「身毒丸」という舞台が精神的に相当しんどかったんです。
例えば目をつぶすシーンがあったのですが、
指をちょっと曲げて本当につぶせない自分がすでに許せない。
お客さんにうそをついている気がして、いたたまれなかったですね。

と、相当に神経をすり減らして、
「身毒丸」を演じておられたそうで、そのおかげで、

舞台の上では生きられても、
広く社会の上では生きられる精神状態ではなくなっちゃった。

特に「身毒丸」というマザーファッカーな舞台で。
60回公演でしたからね。
あっという間に本当の自分よりそっちが強くなっちゃう。

ほんとの自分なんかどんどんなくなっていって。
客観視する瞬間がなかったんです。

あっという間に社会で機能しない、
おかしな生き物のできあがりですよね。

と、到底、舞台を続けられる状態ではなかったことを、
明かされています。

一方、蜷川さんはというと、それだけ、
役になりきっていた武田さんを諦めきれない様子で、

去っていった人に対しての、
憎しみと愛情を自分の中で掻き立てながら抑えてるわけ。

そういうものって、実際は去っていった恋人のように思ってる。

と、武田さんへの未練を語っておられました。

(ちなみに、その後、ロンドン公演のためのオーディションが行われると、
 5000人以上の中から、演劇経験のない藤原竜也さん(当時14歳)が抜擢。
 藤原さんは「天才少年」とその演技を絶賛されたのでした。)

「めちゃイケ」で開眼?「夜叉ヶ池」で9年ぶりの舞台


その後、武田さんは、
しばらくの間、舞台から遠ざかられていたのですが、

1996年から出演されていたバラエティ番組、
「めちゃ2イケてるッ!」のおかげで、

番組では、例えば誰かを傷つけても、
得られる笑いの方が大きければそれが正解。

もちろん誰も傷つけることなく笑いを取れる、
スーパーゴールを決めるような瞬間もあるのですが。

と、笑いのためなら何でもする、めちゃイケメンバー達を見て、
プロの魂が備わっていったそうで、


「めちゃ2イケてるッ!」より。(後列左から)有野晋哉さん、濱口優さん、
光浦靖子さん、加藤浩次さん、山本圭壱さん、(前列左から)鈴木紗理奈さん、
武田さん、岡村隆史さん、矢部浩之さん、雛形あきこさん。


「身毒丸」より9年ぶりとなる2004年、
「夜叉ヶ池」で舞台に復帰されると、

役と本当の自分との切り替えができるようになり、
虚像の中でリアリティーを追求することで、
真実が浮かび上がってくることが、
ようやく、おもしろいと感じられるようになった。

と語っておられ、

以降、テレビドラマ、映画だけではなく、
舞台、ミュージカルにも数多く出演されています。


「夜叉ヶ池」

出演ドラマ映画


それでは、ここで、
武田さんのその他の出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1996年「こんな私に誰がした」
1997年「世にも奇妙な物語 春の特別編『完全治療法』」
1997~2001年「君の手がささやいている 第1章~最終章」
1998年「ラブ・アゲイン」
2001年「Hammerhead」


「君の手がささやいている」より。武田さんと菅野美穂さん。

2002年「どこまでも遠くへ」
2003年「金曜時代劇 転がしお銀」
2004年「砂の器」
2005年「死神」
2006年「神はサイコロを振らない」

2007年「ホタルノヒカリ」
2008年「未来講師めぐる」
2010年「わが家の歴史」第2話
2011年 NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」
2012年「家族のうた」


「未来講師めぐる」より。星野源さんと武田さん。

2013年「ハニー・トラップ」
2014年「松本清張 球形の荒野」
2015年「クライ・アイズ」
2016年「日本のヴァイオリン王
     ~名古屋が生んだ世界のマエストロ 鈴木政吉物語~」

2017年「コードネームミラージュ」

映画では、

1992年「七人のおたく」
1994年「ヒーローインタビュー」
1995年「大失恋。」
1998年「Tokyo Eyes」
1999年「御法度」


「Tokyo Eyes」より。武田さんと吉川ひなのさん。

2000年「世にも奇妙な物語 映画の特別編『CHESS』」
2001年「ほとけ」
2002年「突入せよ! あさま山荘事件」
2003年「給我一支猫」

2004年「茶の味」
2005年「魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE」(声のみ(メカ沢新一役))
2006年「嫌われ松子の一生」
2007年「LOVEDEATH -ラブデス-」
2008年「子猫の涙」


「LOVEDEATH -ラブデス-」より。武田さんとNorAさん。

2009年「今日からヒットマン」
2010年「ロストクライム -閃光-」
2013年「二流小説家 シリアリスト」
2015年「駆込み女と駆出し男」

ほか、数多くの作品に出演されています。


結婚は?


そんな武田さんの、
気になるプライベートですが、

武田さんは過去に結婚されたこともなく、
現在も独身です。

ただ、2016年に「めちゃ2イケてるッ!」で、
5年ぶりにできた交際4ヶ月の新しい恋人の存在を暴露されると、

知り合いの歯医者から紹介されて知り合った、
歯科衛生士であることを明かされています♪

ちなみに、武田さんは、
彼女の好きなところを聞かれると、

国家試験を通って歯科衛生士さんをしている、
ちゃんとした方なので・・・

と、真面目に回答。

もしかすると、
このまま、結婚となるかもしれませんね!

さて、いかがでしたでしょうか?

1994頃には「フェミ男」ブームに乗り、
一世を風靡した武田さんですが、

その裏では、イメージを保つために、
ずっと気を張りつめており、そのストレスからか、
25歳の時には「顎関節症」になったそうで、

そんな時、治療を受けていた鍼灸師から勧められ、
縄跳びを始められると、その後、ランニング、
ベンチプレスなどのトレーニングに励まれ、

2014年には、武田さんの自身の経験を記した著書、
「優雅な肉体が最高の復讐である」を出版されています。

様々な経験を乗り越えて、精神的にも肉体的にも、
たくましくなった武田さんには、引き続き注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ