大路恵美の現在は?独身?河相我聞と?昔はひとつ屋根で小梅!ドラマ映画は?

Sponsored Link

1989年にスカウトされて芸能界入りすると、1993年、17歳の時、テレビドラマ「ひとつ屋根の下」で柏木家の末っ子、小梅役を演じ、一躍人気者となった、大路恵美(おおじ めぐみ)さん。以降、2時間ドラマや単発ドラマを中心に数多くのテレビドラマに出演されています。


身長は?年齢は?本名は?

大路さんは、1975年9月27日生まれ、
兵庫県加古川市のご出身、

身長158センチ、

血液型はB型、

学歴は、
亜細亜大学経営学部経営学科卒業、

趣味は、
食べること、読書、お風呂、

特技は、
料理、琴、日舞、殺陣、

ちなみに、
大路恵美は本名です。

「ひとつ屋根の下」の小梅で人気

大路さんは、1989年、
タレント養成所主催のオーディションで、
スカウトされて芸能界入りすると、

翌年の1990年には、
「西武百貨店夏キャンペーン」のCMでデビューし、

「うちのママは賭博師」
で、
テレビドラマデビューも果たされます。

そして、その後も、

1990年「お父さん」
1991年「先生のお気に入り」
1992年「妻たちの劇場『白いシャツの女』」
     「あの日の僕をさがして」
     「悪いこと」
     「NIGHT HEAD」
     「さっきまでパパがいた」

1993年「天国からもういちど」

「お父さん」より。(後列左から)久我陽子さん、鷲尾いさ子さん、大路さん、
(前列左から)市毛良枝さん、古谷一行さん。

と、立て続けにテレビドラマに出演されると、

1993年には、連続ドラマ「ひとつ屋根の下」で、
柏木家の末っ子、小梅役に抜擢。

すると、このドラマは、
平均視聴率28.1%、最高視聴率37.8%(第11話)
という高視聴率を記録をする大ヒットとなり、
大路さんも一躍人気者となられたのでした。

「ひとつ屋根の下」より。(後列左から)酒井法子さん、大路恵美さん。
江口洋介さん、いしださん、福山雅治さん、(前列が)山本耕史さん。

ちなみに、大路さんは、17歳の誕生日にレイプされるという、
衝撃的なシーンを演じられているのですが、

実は、レイプシーンのことは、収録開始当初は知らされておらず、
撮影が進むにつれて展開を知ったそうで、

大路さんは、当時を振り返り、

最初は「どうしよう!」と思いましたね。
役作りといってもシミュレーションするわけにもいかないし。

でも、野島伸司さんの台本はすごく丁寧に描写がしてあるので、
読むうちに疑似体験というか、まるで自分の身に、
本当に起こったかのような気持ちになれて、それをそのまま演じた形。

と、明かされています。

「ひとつ屋根の下」より。
(左から)江口洋介さん、大路さん、酒井法子さん。

また、このシーンが放送された後、
同じような経験をした人達から、

「私もがんばろうと思いました」

という手紙が、大路さんのもとにたくさん届いたそうで、

大路さんは、小梅役を演じるうえで、
とても力になったとおっしゃっていました。

出演ドラマ映画

それではここで、
大路さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1993年「お願いデーモン!」
1994年「三軒目の誘惑」
1995年「異人館通りの聖夜-1995年のクリスマスツリー-」
1996~2004年「はみだし刑事情熱系シリーズ」
1997年 NHK連続テレビ小説 「あぐり」
     「ひとつ屋根の下2」

1998~2001年「剣客商売 第1~3シリーズ」
1999年「警部補 佃次郎(8) 女たちの事情」
2000年「新・南部大吉交番日記」
2001年「太陽にほえろ!2001」
2002年「ウエディングプランナー SWEETデリバリー」

「警部補 佃次郎(8) 女たちの事情」より。
(左から)六平直政さん、西郷輝彦さん、大路さん。

「剣客商売」より。
(左から)藤田まことさん、大路さん、森口瑶子さん。

2003年「女と男と物語」
2004年「永遠の君へ」
2005年「悪女の一生~芝居と結婚した女優 杉村春子の生涯~」
2006年「トップキャスター」
2007年 NHK連続テレビ小説「芋たこなんきん」

2008年「京都へおこしやす!」
2009年「父、帰る。」
2010年「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」第6話
2011年「監察医・篠宮葉月 死体は語る10」
2013年「DOCTORS2~最強の名医~」

「監察医・篠宮葉月 死体は語る10」より。
(左から)細川茂樹さん、高島礼子さん、大路さん。

2014年「ゼロの真実~監察医・松本真央~」
2015年「科捜研の女 第15シリーズ」
2016年「警視庁・捜査一課長」第3話
2017年「三屋清左衛門残日録・完結篇」

「警視庁・捜査一課長」より。大路さんと内藤剛志

映画では、

1995年「ひめゆりの塔」
2009年「ふるさとをください」

「ふるさとをください」より。右端が大路さん。
左から2人目はベンガルさん。

ほか、数多くの作品に出演されています。

独身?河相我聞と?

そんな大路さんの、
気になるプライベートですが、

結婚はあまり考えていませんね。
結婚していろいろ崩れるくらいなら仕事しているほうが楽しい。

と、独身生活を謳歌されているようです。

また、河相我聞さんの個人事務所「株式会社我聞」
に所属されていることから、河相さんとの交際が噂されましたが、
単なる噂のようです。

現在は?

さて、「ひとつ屋根の下」では17歳だった大路さんも、
今ではすでに40代。

近年はお母さんの役を多く演じられているのですが、
それでも、いまだに、

「あの小梅ちゃん」

と言われるそうで、

大路さんは、

20年たっても覚えていてもらえる役を、
演じられたことは本当に幸せですね。

と、おっしゃっていました。

第2の「ひとつ屋根の下」を期待したいですね。
応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ