郷ひろみの嫁は?子供は?元カノは松田聖子!二谷友里恵との離婚理由は?

Sponsored Link

若い頃はアイドルとして数々のヒットを飛ばし、その後も、バラード3部作や「GOLDFINGER ’99」の大ヒットで、本格的なアーティストとしての地位を確立された郷ひろみさんですが、プライベートもまた派手なものでした。

「郷ひろみの若い頃は?ジャニーズ?本名は?身長は?事務所は?ヒット曲は?」からの続き

松田聖子と真剣交際~破局

郷さんが最初に週刊誌を賑わわせたのは、
1981年5月、当時、アイドル歌手として人気を誇っていた、
松田聖子さんとの交際報道でした。

お二人は、歌番組での共演が多かったことから、
仲良くなり、交際に発展したそうで、

(もともと、聖子さんは、郷さんの大ファンだったそうなので、
 聖子さんからのアプローチだったのかもしれません)

やがて、結婚を考えるようになり、
田園調布に土地を購入するまでになったのですが・・・

結婚後は芸能界を辞めて家庭に入ってほしい郷さんと、
トップアイドルとなった娘を結婚で引退させたくない、
聖子さんのご両親の間には、交際当初から衝突があったようで、

結局、両者は折り合えないまま、破局。

聖子さんは、1985年1月の破局会見で、

「今度生まれ変わってきたときは、絶対に一緒になろうね」

と、言い合ったと涙ながらに語られ、
現在に至るまで、名言として語り継がれています。

ただ、後に郷さんは、

あんなセリフは言っていない。
ぼくが生まれ変わって虫だったらどうする気だろう?

と、否定されていますが。

ちなみに、郷さんは、交際報道が出る2ヶ月前の3月には、
信頼していた芸能レポーターの鬼沢慶一さんを招いて、

鬼さん・・・、僕は将来を誓い合った人がいる。
結婚は4年後、それまで二人で頑張るから・・・

と、明かされていたようなので、
真剣交際だったことは間違いないようですね。

二谷友里恵と結婚

そんな郷さんは、聖子さんと破局後、
1987年6月には、元女優の二谷友里恵さんと再婚。

お二人は、1985年9月、
六本木のディスコで知り合われたそうで、

なんと、合コンしていた郷さんが、
お客さんとして来ていた二谷さんに一目惚れ。

合コンそっちのけで二谷さんをナンパし、
その場でデートの約束までとりつけられたのだとか。

その後、郷さんは、1985年11月から芸能活動を休止し、
長期休養のため、渡米されるのですが、

その間、二谷さんとは着実に愛を育まれていたようで、
長期休養明けの1987年6月12日に結婚。

同日、お二人の披露宴、
「おめでとう郷ひろみ・二谷友里恵結婚披露宴」
が、大々的ににテレビ中継されています。

そして、結婚後は、
一旦、ニューヨークに新居を構えられますが、
1989年に日本へ帰国されると、

同年には、長女の薫子(ゆきこ)さん、
1992年には、次女の新子(わかこ)さん、
と、2人の娘さんに恵まれたのでした。

離婚理由は?

しかし、1998年4月には離婚。

郷さんは、同月、二谷さんと離婚に至るまでの経緯を、
赤裸々に明かした告白本「ダディ」を出版されると、

その中で、

「友里恵以外の数人の女性と肉体的な関係をもった」

と、自らの浮気が、
離婚原因だったことを告白されています。


ダディ

ちなみに、二谷さんは、この「ダディ」の出版を受けて、
2001年には、著書「楯」を出版。

郷さんについて、浮気のことや思いやりに欠けることなど、
嫌味を随所にチクチクと綴りつつも、

最終的には、読み手が、郷さんを、ダメダメな夫ではなく、
根っからのスターで、いかに魅力的な人間かが感じられる、
とてもウィットに富んだ告白本となっているようです。


再婚

その後、郷さんは、二谷さんとの離婚から間もない、
1999年11月、ニューヨーク生まれの日系アメリカ人で、
ニューヨークのアルマーニショップで働いていた、
大根田名美さんと再婚。

実は、名美さんは、
ニューヨーク在住の投資家、大根田勝美さんの娘で、
郷さんは、もともと知り合いだった勝美さんから、
名美さんとの縁談を持ちかけられたようで、


中卒の組立工、NYの億万長者になる。 (角川文庫)

(勝美さんは、財産は十分にあることから、
 娘の結婚相手には一流のスターを迎えたかったようです)

1999年の初めにニューヨークへ名美さんに会いに行くと、
そこで二人は初めて顔を合わせ、同年11月に結婚という、
スピード婚となったのでした。

2度目の離婚

しかし、2005年には再び離婚。

離婚理由は明かされていませんが、

なんと、驚くべきことに、お二人は、
もともと、お互いタイプではなかったというのです。

実際、それを裏付けるかのように、
郷さんは、再婚される時にファンに向かって、

一日の23時間55分が郷ひろみであり、
残りの5分間だけが原武裕美(郷さんの本名)に戻る時間。

原武裕美は結婚しても郷ひろみは結婚しない。

と、説明されており、

あくまで、再婚は、
息子の結婚を望むご両親の想いに応える、
割り切ったものであったようです。

現在の嫁は?

その後は、もう結婚には懲りたのか、
しばらく独身だった郷さんですが、

2012年には、元タレントで、
大手化粧品メーカー「コーセー」の宣伝部に勤務されていた、
徳武利奈(とくたけ りな)さんと3度目の結婚。

(※ちなみに、徳武さんのお父さんは、徳武定祐さんで、
 国鉄サンケイアトムズ、中日で活躍された元プロ野球選手です)

2度の離婚を経験し、
結婚には慎重になっていた郷さんですが、

2010年、友人の紹介で利奈さんと知り合われると、
約2年の交際で結婚を決断されたそうで、

郷さんは、その理由について、

何よりも僕が安心できるのは、彼女が、
僕よりも僕の両親のことを思い、いたわってくれるということです。

と、明かされています。

また、化粧品メーカーの宣伝部で勤務されている利奈さんは、
「郷ひろみ」というキャラクターをどう見せていけばいいのか、

商品を売り出すプロとして、
郷さんにアドバイスなどもされていたそうで、

郷さんは利奈さんに、仕事上の良きパートナーとしても、
大きな信頼を寄せていたのかもしれませんね。

子どもは?

ちなみに、
気になるお子さんですが、

郷さんは、結婚後、週刊誌の取材で、

僕は子供が大好きだから、多ければ多いほどいいですよ。

ジュニア(男の子)がいないから、
もしもできたら、たまらなくかわいいし、うれしいなぁ。

もちろん、授かりものですから女の子でも、うれしいですよ。

と、語っており、

2014年6月には、
待望の男の子(双子)が誕生。

兄が、兄(けい)くん、
弟が、陸(りく)くん、
というそうで、

郷さんは、息子さんたちを、
とても可愛がっておられるご様子。

2017年7月、お受験塾に、
息子さんたちを送り迎えする郷さんの目撃談では、

そもそも平日の昼間の教室にお父さんが来るのも目立ちますが、
まさか郷さんだとは、本当に驚きました。

郷さんには3才の双子の男の子がいるので、
その送り迎えだったのでしょう。
ニコニコして、しきりに子供に話しかけていて、いいパパなんです。
熱心に先生の言うことを聞いてましたよ。

なにより、ウチの30代のパパよりも、溌剌としてて若い(笑い)。

郷さんのお子さんは、今秋の私立幼稚園受験を狙っているのか、
数年後の小学校受験を見据えた準備かの、どちらかなんでしょうね。

とのことでした。

さて、いかがでしたでしょうか?

デビュー以来、トップアーティストとして、
第一線を走り続けている郷さん。

根っからのスターである郷さんなので、
プライベートはなかなかうまくいかなかったようですが、

最終的には、良き伴侶に巡り会え、
公私共に順調でなによりですね。

息子さんたちが成人する頃には、
80歳となられますが・・・

まだまだ元気いっぱいのご様子なので、
なんとかなるでしょう!

応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ