浅田美代子の元旦那は吉田拓郎!離婚理由は?子供は?出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

アイドル&女優として人気絶頂だった1977年、なんと、21歳で不倫の末、歌手の吉田拓郎さんと結婚された浅田美代子(あさだ みよこ)さん。その馴れ初めとその後、そして出演作品についてご紹介します。




「浅田美代子の若い頃は?年齢は?赤い風船でアイドル歌手!」からの続き

元旦那は吉田拓郎!馴れ初めは?


こうして、アイドル&女優として、
順調なキャリアを積んでいた浅田さんですが、

1974年に、楽曲「じゃあまたね」を提供され、
1975年には、テレビドラマ「なつかしき海の歌」で共演した、
吉田拓郎さんとの交際が報道されるようになります。

(もともと、吉田さんが浅田さんのファンだったそうなので、
 吉田さんからのアプローチがあったのかもしれません。)

しかし、吉田さんには、
すでに、奥さんとまだ1歳半の娘さんが・・・


樹木希林&内田裕也夫妻が殴り込み?


そこで、テレビドラマ「時間ですよ」で共演し、
浅田さんと親交のあった樹木希林さんが、その交際を心配して、

ご主人の内田裕也さんとともに、
吉田さんが飲んでいるところに乗り込まれたそうで、

(※当時、ロックの内田裕也さんとフォークの吉田拓郎さんは犬猿の仲)

どういうつもりで付き合ってんだ、お前!

と問い詰めると、
吉田さんは、驚きつつも、

真面目に付き合っています。結婚するつもりです。

と、真剣交際であることを認められたそうで、

(内田&樹木夫妻はそれを聞いて納得し、帰って行かれたそうです)

その後、1975年9月、
吉田さんは、ラジオの深夜放送の番組中に、

ぼくは決して女房は嫌いではない。
好きな女なんだ。でも、暮らしていくのは耐えられない。

と、突然、奥さんとの性格の不一致を理由に、
離婚することを発表されたのでした。

(浅田さんとの交際については否定)

ただ、それでも、マスコミは、本当の離婚原因は、
浅田さんとの三角関係によるものだったのでは、
と報道していたのですが、

今度は、なんと、浅田さんが、

今でもよく、拓郎さんと会っています。
私と拓郎さんの交際になんのやましいところはない。

と、堂々と交際宣言。

そのまま、お二人は順調に愛を育み、
1977年7月、結婚に至ったのでした。
(浅田さん21歳、吉田さん31歳)


写真は、「なつかしき海の歌」当時の、
吉田拓郎さん(29)と浅田さん(19)♪


森下愛子と三角関係!子どもは?


そして、浅田さんは、
結婚と同時に芸能界も引退。

専業主婦となられたのですが・・・

1983年6月に、吉田さんと森下愛子さんの、
深夜デートが週刊誌にスクープされると、

当初、浅田さんは、マスコミの取材に対し、

拓郎は昔から愛子さんのファン。
一緒にお酒が飲めて楽しいんじゃないのかな。

と、カラッと答え、
吉田さんの不倫を否定されていたのですが、

同年10月には、それまでの専業主婦の生活にピリオドを打ち、
テレビドラマで芸能界に復帰。

当然、この復帰に際して、
吉田さんと森下さんの関係が取りざたされるのですが、

それでも、

森下さんのことも主人から聞いていましたから全然心配していません。
(浮気性は)あの人のクセですから直んないんです。
悪いことしてても憎めないんですよねぇ。

と、あっさり言い放ち、
離婚は否定されていたのですが、

翌年の1984年8月、ついに、
お二人は正式に離婚を発表されたのでした。

(お二人の間にお子さんはいらっしゃいませんでした)

離婚理由は?


ちなみに、その離婚理由ですが、

浅田さんは後に、

お互い「やめようか」って感じになった。

と、性格の不一致を強調。

しかし、離婚から2年後の1986年、
吉田さんは森下さんと再々婚されており、

奇しくも、浅田さんは、
吉田さんの前妻と同じ道をたどることとなったのでした。


吉田拓郎さんと森下愛子さん。

出演作品(テレビドラマ、映画)


それでは、ここで、芸能界復帰後の、
浅田さんの出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1983年「もういちど結婚」
1984年「くれない族の反乱」
1985年「花田春吉なんでもやります」
1986年「お坊っチャマにはわかるまい!」
1987年「おんなは一生懸命」
1988年「家と女房と男の名誉」


「もういちど結婚」より。浅田さんと藤竜也さん。

1989年「マイ・アンフェア・レディ!? 百億円の女相続人」
1990年「ぼくが医者をやめた理由」
1991年「101回目のプロポーズ」
1992年「松本清張作家活動40年記念・球形の荒野」
1993年「湘南女子寮物語」
1994年「17才-at seventeen-」

1996年「イタズラなKiss」
1998年「WITH LOVE」
1999年「ベストフレンド」
2000年「切り裂かれた夫婦」
2001年「松本清張特別企画・影の車」
2002年「警視庁鑑識班15」


「松本清張特別企画・影の車」より。(左から)浅田さん、
風間杜夫さん、原田美枝子さん、山田一樹さん。


2003年「嫁はミツボシ。」
2004年 NHK大河ドラマ「新選組!」
2005年「女系家族」
2007年「地獄の沙汰もヨメ次第」
2008年「オトコマエ!」
2011年「誰(タレ)よりも君を愛す!」

2012年「ブラックボード?時代と戦った教師たち?」
2013年「海の上の診療所」
2014年「家族狩り」
2015年「残念な夫。」
2016年「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」


「家族狩り」より。浅田さんと松雪泰子さん。

映画では、

1973年「ときめき」
1974年「あした輝く」
     「しあわせの一番星」
1975年「陽のあたる坂道」
1987年「フリーター」

1991年「息子」
1994~2009年「釣りバカ日誌」7-20
1995年「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」
2001年「走れ!イチロー」
2004年「銀のエンゼル」


「釣りバカ日誌」より。
(左から)西田敏行さん、三國連太郎さん、浅田さん。


2006年「愛の流刑地」
2007年「赤い文化住宅の初子」
2008年「受験のシンデレラ」
2009年「僕らのワンダフルデイズ」
2010年「きな子~見習い警察犬の物語~」

2011年「シェアハウス」
2012年「ツナグ」
2014年「カラアゲ☆USA」
2015年「あん」
2017年「リンキング・ラブ」


「リンキング・ラブ」より。浅田さんと石橋杏奈さん。

ほか、数多くの作品に出演され、

特に、映画「釣りバカ日誌」では、
2代目浜崎みち子役で人気を得られています。

「浅田美代子とさんまの関係は?現在は別荘で愛犬たちと?」に続く



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ