由美かおるの若さの秘訣は呼吸法!食事は?秋山仁と?結婚歴は?

Sponsored Link

15歳で芸能界デビューされて以来、なんと50年以上スリーサイズがほとんど変わっていないという、由美かおる(ゆみ かおる)さん。その若さの秘訣とプライベートについて調べてみました。


「由美かおるの若い頃は?年齢は?看板?水戸黄門ほか出演ドラマ映画は?」からの続き

若さの秘訣は呼吸法

スリーサイズが50年前と同じという、
驚くべきプロポーションをキープされている由美さんですが、
実は、その秘訣は、呼吸法にあるそうです。

由美さんは、1984年頃、恩師で「西野バレエ団」の主宰者、
西野皓三さんが「西野流呼吸法」を創始されて以来、

独自のメソッドである「足芯(そくしん)呼吸」
を実践されているのですが、

この呼吸法を実践することで、有効酸素が全身に行き渡り、
細胞のひとつひとつがリフレッシュされていくそうで、

その結果、多くの女性達が悩む更年期障害も無縁だったほか、
健康面はもちろん、プロポーションまでも、
意識せずに整えることができるようになったというのです。

気になるその方法ですが、由美さんは、

まず息を吐きます。吐くときは口からです。
ずっと足芯(足の裏)に向かって息を吐いていきます。

苦しくならない程度にシューッと吐いていったら、
今度吸うときは鼻からです。

たとえば自分の体が樹木だと思い描いて、木が根っこから、
水分、養分を吸い上げていくようなイメージを描くんです。

足芯から、根っこから吸い上げる感じで、
ひざ、太もも、丹田(下腹部)へ。

そこから肛門を意識して背骨を通して頭頂まで吸い上げます。
そこで軽く息を止め、体の前面を通して丹田に下げる。

ここがちょっと難しいんです。
吸い上げっぱなしじゃなくて、吸ったものを意識して下げて、
また口から足芯に向かって吐いていく。

すると一呼吸でゆったりとなり、体が熱くなり、
いろんなところから汗が出てきます。

内臓の働きが活発になり、循環がすごくよくなり、
とにかく体がよしやるぞと、元気いっぱいになっていくんです。

と、明かされていました。

食事は?

とはいっても、やはり、このプロポーションを保つには、
厳しい食事制限をされているのでは・・・

とも思われたのですが、

なんと、由美さんは、揚げ物を控えたり、
炭水化物を控えたりすることはなく、
食べたいものを食べられているというのです。

というのも、「西野流呼吸法」を日課としているうちに、
自分が何を食べたいのか、自分の体が今何を欲しているのか、
が分かるようになってきたそうで、

由美さんは、

自分が食べたいものこそ、今の自分にとって必要なもの。

と、語っておられるのです。

自分の体の声に耳を傾け、
体が何を欲しているのか敏感に感じ取る・・・

このような話、確か、
イチロー選手もしておられました。

実は、自分の体は、
自分が一番知っているのかもしれませんね。

是非、実践してみたいものです。

秋山仁と交際も破局!原因は?

そんな由美さんの、
気になるプライベートですが、

由美さんは、2010年、
数学者で東京理科大教授の秋山仁さんとの交際が、
週刊誌で報じられました。

由美さんは、子どもの頃に好きだったアコーディオンを、
再び習い始めようと思い、

2009年頃、アコーディオンの先生として、
秋山さんを紹介されたことで知り合われ、交際に発展。

(秋山さんは、アコーディオンのミニコンサートを開かれるほどの腕前です)

秋山さんの勤務先である東京理科大キャンパスに、
由美さんの姿がたびたび目撃されているほか、

由美さんの自宅に二人揃って車で帰っていくところや、
秋山さんの自宅に肩を組んで入っていくところ、

さらには、新幹線の車内で、秋山さんが、
由美さんに「あ~ん」と駅弁を食べさせる姿など、
ラブラブぶりが至るところで目撃されたのでした。

しかし、そんなお二人も、2017年1月には破局。

日常生活の細かいことを口うるさく言う秋山さんに、
これまでは、「うん、うん」と聞いていた由美さんが、
ついに耐えきれなくなったことが原因だと言われています。

(ただ、あくまでもお二人は、アコーディオンの先生と生徒、
 という関係であることを強調。交際自体を否定されています)

結婚歴

さて、由美さんは、これまで、
一度も結婚したことはなく、現在も独身です。

これだけの美貌なので、これまで、
引く手あまただったことは想像に難くないのですが、

意外にも恋愛に発展したことはあまりなく、
マネージャーを伴ってお食事に行ったことはあるものの、
それで終了ということがほとんどだったそうで、

由美さんは、結婚しない理由についても、

仕事が好きだったのかな。結婚しようと考えたことがない。
そういうことを考えなくてもいいのかなって、
天真らんまんなところがあって、絶えず青春の気持ちなので。

と、明かされています。

ただ、

そういう時期が運命的にあれば、それは楽しいでしょうね。
まだ出会えていないのかもしれない。これからですよ、楽しみだなぁ。

仕事以上にステキな方がいらっしゃればお待ちしております。
ウエルカムでございます。

ともおっしゃているので、別に結婚したくない訳ではなく、
本当に、仕事が楽しくて仕方ないようですね。

70台間近の由美さんですが、
まだまだ若々しい姿を見せてくれそうです♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ