高倉健!昔は?妻は?元恋人は?子どもは?養子?妹は?

Sponsored Link

高倉健(たかくら けん)さんは、日本がまだ、娯楽が少なかった時代から、映画スターとして、半世紀以上も活躍されました。





1960年代、仁侠映画で人気を集め、
数々の心に残る演技で、人々を魅了した高倉さんですが、

2014年11月、
悪性リンパ腫の為、亡くなりました。

昔は?


俳優になるまでの、経緯をざっと紹介すると、

高倉さんは、福岡の裕福な家に生まれ育ちました。
でも、子ども時代は、肺を病み、病弱だったそうです。

中学時代は、英語とボクシングに興味を持ち、
高校時代は、英語を勉強し、貿易商を目指して、
明治大学の商学部に入学したそうです。

大学卒業後は思ったような職がなく、一度帰郷して、
家業を手伝っていたそうですが、

もう一度上京し、大学時代の友人のつてで、
新芸プロのマネージャーになるため面接を受けたところ、
スカウトされ、東映に入社したとのこと。

駆け出しのころ、俳優座研究所で、

他の人の邪魔になるから、見学していてください。

と言われるほど、落ちこぼれだった高倉さん。

想像できませんね!

無口で孤高なイメージどおり、
プライベートも謎に包まれていた高倉さん。
どんな方だったのか調べてみました。

妻は?


1959年、高倉さんは、
歌手の江利チエミさんとご結婚されています。
高倉さん28歳、江利さん22歳の時でした。



映画の共演を機にお二人は知り合い、
江利さんが、高倉さんにベタぼれしてしまい、

当時の芸能界の母と言われていた、清川虹子さんに相談。
清川さんが仲を取り持つ形で、ゴールインされたそうです。

江利さんは高倉さんを「ダーリン」と呼んで、
撮影現場にも差し入れを持ってきたりして、
ラブラブだったご様子です。



かわいいですね♪

しかし、お二人の結婚生活は、
トラブルの連続だったようです。

江利さんの付き人をしていた、
彼女の親族が、横領事件を起こし、

二人の仲を悪くするような話をでっち上げて、
マスコミに流したりしていたそうです。

そして、1962年には、
授かったお子さんを、流産されたり、

1970年には、自宅が全焼するといった、
不運に見舞われてしまいます。

そして、実際のお二人の生活も、
江利さんにとってはさみしいものだったようで、
周囲の知人に愚痴っていたそうです。

仕事熱心な高倉さんは、あまり家に帰らず、
江利さんはさみしさを募らせていたようです。

結局、お酒でさみしさを紛らわすようになります。

その後、親族の件で、
高倉さんにこれ以上迷惑をかけられない、
と思った江利さんが離婚を申し出、
お二人は離婚されました。

離婚後、江利さんは、
45歳という若さで自宅で亡くなったそうです。

高倉さんは、江利さんのお墓の近くに自宅を建て、
命日には必ず、お墓参りを欠かさなかったそうです。

そして、高倉さんは、生涯独身を貫きました。

すごく悲しいお話ですね・・・
高倉さんが、ずっと独身だったのがわかりました。


元恋人は?


江利さんとの離婚後、
高倉さんは幾度か交際が報じられています。

その中の一人に、
女優の児島美ゆきさんがおられます。

お二人は、田中邦衛さんの紹介で知り合い、
交際をスタートさせたとのこと。



しかし、お二人の交際が、報道され、
明るみに出たことで、高倉さんから、

しばらく会えないんだよ。
僕も待つから1年、待ってくれないか。

と言われてしまったというのです。

しかし、1年待っても音沙汰がなく・・・

児島さんは、
そんな高倉さんに恨みを募らせたといいます。

しかし、高倉さんの訃報に触れ、
児島さんは、

あのころの彼の立場や苦悩がわかるようになりました。
「あなたの気持ちをわかってあげられず、ごめんなさい」
と謝りたいくらい。

と、語っていたそうです。

高倉さんのプロ意識の強さの表われなのでしょうか。
好きなだけでは、一緒にいられない、
何かいろいろな事情があるんですね。

子どもは?


高倉さんには、
実のお子さんはいらっしゃいませんでした。

しかし、養女がおられることが分かりました。
彼女は元女優の小田貴さんという方で、



高倉さんとは年齢差が33歳あったそうですが、
母であり、妻であり、娘のようであったとも言われ、

高倉さんにとって特別な存在だったのでしょう。

長年世話になった人に財産を残したい。

と、高倉さんが弁護士に相談、
養子縁組されたようです。

その後、病に伏した高倉さんの介護を一人で続け、
最期を看取ったのも、小田さんでした。

長きにわたって、献身的に、
自分を支えてくれた人に財産を残したい、
と高倉さんが思うのも、ごく自然なことですね。

妹は?


高倉さんには、
お兄さんが一人、妹さんが二人いらっしゃいました。

妹さんの一人は、
福岡で暮らす、俳人の森敏子さんだそうです。

ちなみに、森さんの息子さん、つまり高倉さんの甥は、
ファッションデザイナーの森健氏だそうです。

お兄さんはすでに他界され、
もう一人の妹さんについては分かりませんでした。

イメージどおり、実直で真面目だった高倉さん。
プライベートでも、そのイメージを、
大事にされていたのかもしれません。

亡くなっても、人々の心に残る演技で、
私達を魅了し続けている高倉さん。

たくさんの作品の中で、
高倉さんは永遠に輝きを放ち続けられることと思います。



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ