森進一の元嫁は大原麗子と森昌子!離婚原因は?息子は?襟裳岬?

Sponsored Link

ポップスから演歌に転向し、見事大成功を収められた森進一(もり しんいち)さんですが、プライベートでは、事実無根の婚約不履行で訴えられ、それが原因で母親が自殺、また、2度の離婚と、順調と言えるものではありませんでした。


「森進一は昔ポップス歌手志望だった!デビューは?おふくろさん他ヒット曲は?」からの続き

事実無根の婚約不履行で訴えられる

歌手として大成功を収め、
ついに、鹿児島から家族を東京に呼び寄せ、
家族とともに暮らし始めた森さんですが、

1972年、森さんの熱狂的ファンの女性Aさん(26歳)から、
突然、「婚約不履行」「未成年者略取」で告訴されます。

そして、その気になる内容はというと、

最初の出会いは63年夏。Iさんは仕事を探しに大阪を訪れ、
ゲイバーの2階で眠っているうちに森に犯された。

以降、東京、大阪、鹿児島であいびきを重ねて、
66年1月に妊娠。

同年8月、鹿児島の森の実家で男の子を産んだが、
3日後に下関に帰り、その後の消息はわからない。
69年9月にも森との間の子を流産――。

というもの。

しかし、裁判に出廷された森さんは、
Aさんと会ったこともなければ、
手紙を書いたことも、家に行ったこともなく、

この日が初対面であり、訴状に書かれているのは、
森さんにとって身に覚えのないことばかりだと証言。

つまり、これらの話はすべて、
森さんの熱狂的なファンAさんの虚言だったのです。

母親がガス自殺

そして、そもそも、Aさんが、
このような妄想を抱くようになったのは、

1970年に、Aさんが、
鹿児島の病院に「バセドー病」で入院していた、
森さんのお母さんをお見舞いに行かれ、

以来、森さんのお母さんがAさんに気を許して、
交流が始まったことがきっかけで、

そのうち、Aさんは、森さん本人とも、
交際している気分になっていったということだそうですが、

森さんが出廷してから約1ヶ月後の、
1973年2月24日早朝、

なんと、森さんのお母さんが、
自分のせいで息子に迷惑をかけてしまったことを苦に、
東京の自宅でガス自殺してしまったのでした。

ちなみに、お母さんの死から半年後、
森さんの全面勝訴となっているのですが、

森さんは、2007年の週刊誌の取材に対し、

おふくろは、もちろん、私の無実を信じながらも、
その騒動でひどく心を痛めて、精神的にかなり参っていました。

私への心配が命を縮めたのかと思うと、
済まなさと悔しさで、涙が止まりませんでした。

歌手になどならなければよかったと、
私は自分を責めたものでした。

と、苦しい胸の内を明かされています。

襟裳岬

その後、森さんは、
歌手をやっている意味を見いだせなくなり、

この先どう生きていけばいいのかと、
悶々とする日々を過ごされていたのですが、

フォークソング全盛期の黄金コンビ、
岡本おさみさん(作詞)と吉田拓郎さん(作曲)
が作られた「襟裳岬」という曲に出会うと、

この曲の3番目の歌詞、

日々の暮らしは、いやでもやってくるけど、
静かに笑ってしまおう

に強く心を打たれます。

ただ、シングル化を希望するも、
ビクターレコード上層部や渡辺プロダクションのスタッフたちは、

フォークソングのイメージは森に合わない

こんな字余りのような曲は森に似合わない

と、猛反対されたそうで(B面扱い)、

森さんは、周囲の反対を押し切り、
1974年、「襟裳岬」を29枚目のシングルとして、

両A面(1枚のディスクに収録された2つの曲を同時にプロモーション)
で発売されると、100万枚を売り上げる大ヒットを記録。

「襟裳岬」

「第16回日本レコード大賞」「第5回日本歌謡大賞」
ほか、数多くの音楽賞を獲得されたほか、

「第5回日本歌謡大賞」では、駆けつけられた、
 妹の満寿美さんを抱き寄せ、万感の思いで歌唱されています)

この年の年末には、「第25回NHK紅白歌合戦」で、
自身初の大トリ(紅組白組通しての最後の曲)も務められたのでした。

ちなみに、以降、森さんは、
谷村新司さん、細野晴臣さん、松山千春さん、
BOROさん、坂井泉水さん(ZARD)、小室哲哉さんなど、

固定観念にとらわれない、
様々なジャンルの歌を歌われています。

大原麗子と結婚

そんな森さんの、
気になるプライベートですが、

森さんは、1980年6月、
女優の大原麗子さんと結婚されています。

「女性自身(1980年7月17日号)」より。

お二人はデビュー当時からの知り合いだったのですが、

結婚の話が出た時には、結婚後、家庭に入ってほしい森さんと、
仕事を続けたい大原さんの間で意識のズレがあったそうで、

森さんが、

先のことを考えれば、いつかは主役を譲らなきゃいけない。
それを考えて努力してくれるなら、結婚できるかも。

と、話したところ、

大原さんが、

努力する

と言われたことから、
結婚となったのですが・・・

離婚

やはり、大原さんが、
女優を捨てられなかったことから、

1984年には離婚。

森さんは、当時のことを振り返り、

男が2人いた

と、おっしゃっていました。

森昌子と再婚!息子は?

その後、森さんは、自身が立ち上げられた福祉活動、
「じゃがいもの会」のチャリティコンサートがきっかけで、
森昌子さんと知り合われると、交際に発展し、
1986年、1年半の交際期間を経て結婚。

結婚後は、森(進一)さんのかねてからの希望で、
昌子さんは芸能界を引退して家庭に入られ、

1988年には、
長男の森内貴寛(もりうち たかひろ)さん、
(現・「ONE OK ROCK」のボーカル)、

ついで、次男(一般人)、

そして、1994年には、
三男の森内寛樹(もりうち ひろき)さん、
(現・「MY FIRST STORY」のボーカル)

と、3人の男の子が誕生しています。

2度目の離婚

しかし、2001年、昌子さんが、
「第52回NHK紅白歌合戦」に16年ぶりに出場されると、

これをきっかけに、森(進一)さんの意向で、
夫婦共演の「ジョイントコンサート」を頻繁に開催するようになり、

主婦業と仕事の両立で心身に大きな負担がかかった昌子さんと、
森(進一)さんの間には、大きな溝が出来ていきます。

そして、ついには、2005年2月1日の夜、
昌子さんがストレスから自宅で過呼吸の発作を起こし、
意識を失って倒れ、緊急入院(集中治療室)されると、

翌日の2月2日、一般病棟に移り、
森(進一)さんの意向でその翌日の2月3日には退院されるのですが、

その2ヶ月後の4月には、
お二人は離婚を発表されたのでした。

離婚理由は?

実は、この退院、

医師からは、

最低でも、あと2、3日は入院が必要

と言われていたにもかかわらず、

翌日、記者会見で昌子さんの病状を説明した森(進一)さんから、
(森(進一)さんは、記者会見で明日退院と発表されています)

明日、退院しろ

と、殺気めいた態度で命じられ、

その理由というのも、

森(進一)さんが、かねてから友人と約束していた、
ハワイでのゴルフに、入院中の昌子さんを放って行くと、
マスコミから悪者扱いされる恐れがあったため

ということだったそうで、

それまでのストレスと相まって、
我慢の限界に達した昌子さんが、
森(進一)さんに離婚を持ちかけると、

森(進一)さんは、慰謝料0円ならと、
離婚が成立したのでした。

さて、いかがでしたでしょうか?

「母親、妹、弟に、人並みの暮らしをさせてあげたい」

との一心で歌手となられたことから、

それまでの辛く悲しい人生がうまく絡み、
スターダムに登り詰めた森さんですが、

同じ家族でも、2人の奥さんとうまくいかなかったのは、
やはり、血の繋がりの有無なのかもしれませんね。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ