アントニオ猪木の現在の嫁は?前妻は倍賞美津子!馴初めは?離婚理由は?娘は?

Sponsored Link

プロレスラーとして一世を風靡した後は、政治家としても意欲的に活動された、アントニオ猪木(アントニオ いのき)さん。プライベートでは3度の離婚をされ、2017年には、16歳年下の女性との4度目の結婚で、大きな話題となりました。


「アントニオ猪木が北朝鮮で平和の祭典?なぜこだわる?関係良好な理由は?」からの続き

前妻は倍賞美津子!馴れ初めは?

猪木さんは、1964年、アメリカ武者修行中に、
アメリカ人女性のリンダさんと結婚されると、

お子さんが誕生するも、お子さんは、
幼い頃に病気で亡くなり、ほどなくして離婚。

アメリカ人女性リンダさんとその間にできたお子さんとの3ショット。

その後、1971年に、
女優の倍賞美津子さんと再婚されています。

そこで、気になる馴れ初めですが、

実は、ある日、猪木さんの先輩である豊登さんが、
銀座で食事をして自分の車に戻ってくると、
(当時国産で最高級車だったセンチュリー)

こんな車に乗りやがって。

と、車を蹴飛ばしている女の子3人組がいたそうで、
なんと、そのうちの一人が倍賞美津子さん。

ただ、豊登さんは、そのまま倍賞さんを食事に誘い、
食事の後は家まで送り届けられたそうで、
以来、お二人は連絡を取り合うように。

そして、その後、豊登さんは、ハワイのお土産を渡すため、
猪木さんを伴って倍賞さんを訪ねられるのですが、
ここで、猪木さんと倍賞さんは初めて出会われたのでした。

以来、お二人は、友人を交えたグループ交際をするようになり、
徐々に親しくなっていったそうで、

猪木さんは、後に、

彼女は明るくて、人を喜ばせることが上手だった。
人がいるとワーッと楽しく振る舞い、
周りにいる人の心が明るくなるのである。

と、自分にはない倍賞さんの明るさに、
惹かれたことを明かされています。

プロポーズ&1億円の結婚式

そして、出会ってから5年ほど経った頃、

どうだい、一緒になるか。

と、猪木さんが倍賞さんにプロポーズされると、

倍賞さんも、

いいわよ。

と答えられたそうで、めでたく結婚。

当初、結婚式は、
ごく親しい人だけを招待するつもりだったのですが、

「倍賞美津子とアントニオ猪木が婚約」

と、倍賞さんの名前が先にきた報道を見て、

やはりプロレスはマイナーなんだな。

と、カチンときたそうで、

これで、猪木さんの闘魂に火がつき、

世間がプロレスをそう見ているのならあっと言わせてやろう。

と、盛大な結婚式をすることに。

すると、猪木さんの所属団体「日本プロレス」が、
看板プロレスラーの猪木さんと人気女優の倍賞さんの結婚は、
恰好(かっこう)の話題になると見込んで、

式の費用を全額負担するなどの協力を申し出られたそうで、
(当時、プロレスの人気は少し低迷気味だったそうです)

なんと、当時では史上最高額の、
1億円の結婚式をすることになったのでした。

披露宴で満面の笑みの猪木さんと倍賞美津子さん。

借金

しかし、この結婚式から、たった1ヶ月半後には、
猪木さんは、突然、「日本プロレス」から追放されてしまい、

(実は、この頃、猪木さんは、会社の乱脈経営を不満に思い、
 内部改革をしようと動いていたのですが、このことが、
 会社に漏れてしまい、追放となったのでした。)

会社が負担してくれるはずだった結婚式の費用は、
払ってもらえなくなり、猪木&倍賞夫妻は、
新婚そうそう、1億円の借金を背負うことに。

ただ、倍賞さんはというと、そんな猪木さんを、

あんたはおっちょこちょいね。
式の費用を払ってもらってから会社と喧嘩すれば良かったのに。

と笑い飛ばし、

よ~し、いいじゃない。
あんた一人ぐらい私が食べさせてあげる。

男は思い切りが肝心よ、私たちの力でやりましょう。

と、励まし続けられたそうで、

二人の新居となるはずだった一戸建ての自宅は、
改造して道場にし、「新日本プロレス」を旗揚げされたのでした。

「新日本プロレス」道場開きの日(1972年1月)
(左から)猪木さん、山本小鉄さん、倍賞美津子さん。

「アントン・ハイセル」業に失敗~数十億円の負債を抱え離婚

その後、「新日本プロレス」は、
「異種格闘技戦」の成功や「タイガーマスク」の登場で、
プロレス黄金期を迎えることとなるのですが・・・

1980年代に入ると、猪木さんは、
自身の事業である「アントン・ハイセル」業に失敗し、
(サトウキビの搾りかすを使ったリサイクル事業)
負債は1億円からあっという間に数十億円に。

そして、このことが原因で夫婦喧嘩が絶えなくなると、
1985年には、倍賞さんと俳優の萩原健一さんとの不倫が発覚。

ついに、倍賞さんから切り出す形で、
1988年、お二人は離婚されたのでした。

ちなみに、猪木さんは、当時を振り返り、

借金に苦しむ私には、かつての勢いも魅力もなくなっていたのだろう。
美津子は女優だし、その事を敏感に感じ取って心が揺れ始めたのだと思う・・・

と、明かされています。

倍賞美津子は「魂の友人」

それでも、倍賞さんは、猪木さんの引退試合(1998年)や、
「新日本プロレス」創立30周年の記念興行(2002年)では、
花束を持って駆けつけられており、

猪木さんは、倍賞さんを「魂の友人」
倍賞さんは、猪木さんを「戦友」

と表現されるなど、夫婦ではなくなったものの、
お二人は固い絆で結ばれているようです。

「新日本プロレス」創立30周年記念興行より。
倍賞美津子さんと猪木さん。

3度目の結婚&離婚

ちなみに、猪木さんは、
倍賞さんと離婚された翌年の1989年には、

22歳年下の一般女性、尚美さんと結婚され、
1990年には男の子をもうけられているのですが、

20年以上も経った2012年に離婚。

離婚の原因は、猪木さんの浮気だと言われています。

現在の嫁は?

そして、2017年には、
その浮気相手で、16歳年下の元カメラマン、
橋本田鶴子(はしもと たづこ)さんと結婚。

お二人の馴初めなど詳しいことは分かりませんでしたが、
橋本さんは、1990年代後半から、
猪木さんのプロレスの写真を撮っていたそうで、
2001年には、猪木さんの写真集を出版。

その後、猪木さんが、2013年に18年ぶりに国政に復帰されると、
橋本さんも議員会館に出入りし、猪木さんの北朝鮮訪問などにも、
同行されるようになっていたそうで、結婚は自然な流れだったのでしょうね。

(現在、橋本さんは、猪木さんのマネジメント会社「コーラルゼット」の、
 副社長を務め、猪木さんの右腕として働かれています。)

左端の女性が橋本田鶴子さんか?

娘は?

ところで、猪木さんには、倍賞さんとの間に、
猪木寛子(いのき ひろこ)さんという娘さんがおり、

寛子さんは、幼い頃、ミュージカル「アニー」で、
主人公のアニー役を演じられたことがあるそうですが、
その後、女優の道には進まなかったようで、

現在は、ご主人のサイモン・ケリー猪木さん
とともにカリフォルニアで暮らされているそうです。

(サイモン・ケリー猪木さんは、猪木さんが会長を務める、
 プロレスと総合格闘技の団体「IGF」の取締役。)

少女時代の寛子さん(右端)

さて、いかがでしたでしょうか?

実は、猪木さんは、4度目の結婚は、
身内の誰にも知らせておられないようで、

新会社「コーラルゼット」を設立してからは、
娘婿のサイモン・ケリー猪木さんや、
サイモンさんが取締役を務める「IGF」とも、
距離を置くようになっているようで、

サイモンさんは、

携帯番号も変えられてしまって・・・
新しい連絡先も教えてもらっていない。

話し合いの場すら持てないのが実情です。

そもそも、私にも、実の娘である妻にさえも、
結婚の連絡もないのですから。寂しい限りですよ。

と、嘆いておられるとのこと。

理由は定かではありませんが、最近は、
めっきり体が辛くなった、おっしゃっていた猪木さんなので、

それと関係があるのか、はたまた、
これもプロレス人気を浮上させようとする話題作りか?

70代も後半に差し掛かる年齢を考えれば、
体の衰えは当然ですが、できれば、猪木さんには、
いつまでも熱い「闘魂」を燃やしていてもらいたいものです♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ