森田健作の若い頃は?本名や学歴は?妻や息子は?右目は病気?

Sponsored Link

1969年「夕月」で映画デビューされると、1971年には、初のテレビドラマ「おれは男だ!」の主演に抜擢され、その硬派な魅力でたちまちブレイクされた、森田健作(もりた けんさく)さん。現在は千葉県知事としてご活躍ですが、実はそのルーツはお父さんにありました。


年齢は?出身は?身長は?本名は?

森田さんは、1949年12月16日生まれ、
東京都大田区久が原のご出身、

身長175センチ、

血液型はO型、

本名は、
鈴木 栄治(すずき えいじ)、

学歴は、
大田区立矢口東小学校
⇒大田区立安方中学校
⇒私立正則高等学校
⇒明治学院大学法学部大学中退

趣味は、
ガーデニングだそうです。

少年時代は剣道

森田さんは、幼い頃、尊敬するお父さんから、

日本はすごい大きな国になる。
だから、国際社会で生きていけるような人になれ。
いずれは日本の為に尽くせるような男になれ。

と、言われて育ち、

お父さんの職業が警察官だったことから、
自然と将来は警察官になりたいと思うようになったそうで、

小学校6年生の夏からは、
そんなお父さん(剣道三段)の言いつけで、

母方の親戚で埼玉県蕨市に道場を構える、
奥田芳太郎さんの下で剣道を習い始めると、

中学生の時には、対抗試合で中学生組の大将を務めて、
高校生組の大将を打ち負かし、

高校1年生の時には、高野佐三郎(昭和初期剣道界の第一人者)
直系の弟子であり、範士(剣道における最高位)である恩師に、
口頭でニ段を許されるほどの腕前となられます。

若い頃は~「夕月」でデビュー~「夕陽の恋人」で初主演

そんな森田さんですが、
大学受験には失敗し、浪人生活を送っていると、

当時、「日劇ダンシングチーム」に所属していた、
お姉さんの紹介で、新人俳優を探していた福田時雄さん
(後に「サンミュージックのマネージャー」)にスカウトされ、
予備校に通いながら、週2回、歌のレッスンに通うように。

そして、3ヶ月後には、黛ジュンさんのヒット曲を映画化した、
「夕月」の選抜公開オーディションに応募されると、
見事、ヒロインの恋人「森田健作」役に抜擢され、

「夕月」より。森田さんと黛ジュンさん。

その後も、

1969年「恋の季節」
     「喜劇シリーズ」
       『婚前旅行』
       『逆転旅行』
       『よさこい旅行』

「恋の季節」より。森田さんと奈美悦子さん。

と、立て続けに映画に出演。

4作目「夕陽の恋人」では、初主演を務め、
同名の主題歌で、歌手デビューも果たされたのでした。

「夕陽の恋人」

「夕陽の恋人」より。尾崎奈々さんと森田さん。

「おれは男だ!」で青春スターに

また、1971年には、初のテレビドラマ「おれは男だ!」で、
主人公の小林弘二役に抜擢。

「おれは男だ!」より。森田さんと小川ひろみさん。

この物語は、女子が主導権を握る高校で、女子と対立しながらも、
やがてお互い理解を深めていくという青春ものなのですが、

森田さんは、「ウーマンリブ」打倒のために、
男子生徒を集めて剣道部を結成する、硬派な青年を好演し、
ドラマのヒットとともにブレイクされると、

その後も、

1972年「青春をつっ走れ」
     「あしたに駈けろ!」

1973年「おこれ!男だ」

「青春をつっ走れ」より。紀比呂子さんと森田さん。

など、青春ドラマに立て続けに出演。

その人気を確固たるものにされたのでした。

ちなみに、ヒロインで森田さんと対立する吉川操役を演じられた、
早瀬久美さんは、本当の森田さんも、役さながらにとても素朴で、
女の子に興味がないように見えたとおっしゃっていました。

「おれは男だ!」より。森田さんと早瀬久美さん。

千葉県知事

以降、俳優として活動されていた森田さんですが、
1992年、「第16回参議院議員通常選挙」に、
東京選挙区から無所属で立候補し、初当選されると、

1996年には、沖縄開発政務次官
1997年には、文部政務次官
を歴任。

また、2005年には、「千葉県知事選挙」に出馬し、
約6000票の差であえなく落選するも、

2009年の「千葉県知事選挙」再出馬では、
1,015,978票を獲得して、見事当選。

その後は、2013年、2017年ともに当選して、
現在もなお、千葉県知事として活動されており、

森田さんは、

清潔さのある千葉県の実現に力を入れたい。
清潔感は大きなおもてなしだ。

県民の方々へのお願いになるが、
ごみ拾いなど一人一人が意識するだけで大きく変わる。

ポテンシャルのある千葉をチーム千葉で協力して磨こう。
それが次世代へのレガシーになる。

と、熱い思いを語っておられました。

熱く語る森田さん♪

右目は病気?

ところで、森田さんは、2018年4月、
眼瞼(がんけい)けいれんのため、右目の手術を受けられています。

(眼瞼(がんけい)けいれんとは、まばたきが異常に増えたり、
 まぶしさを感じるなどの症状が出る病気だそうです)

実は、10年前から、違和感を感じていたそうですが、
近年は、朝起きると目が開かないほど症状が重くなっていたそうで、

ふさがりがちだった右まぶたの、ぶつかっていた血管と神経を、
はがす手術を受けることとなったのでした。

結果、手術は無事に成功し、
同年5月には、約1カ月ぶりに登庁し、公務に復帰。

ふさがりがちだった右まぶたは、
きれいに開いたそうです。

ただ、回復の程度はまだ本来の30%ということで、
痙攣は治まってきたとはいえ、まだ続いており、
完治には半年以上かかるとのことでした。

妻は?息子は?

そんな森田さんの、
気になるプライベートですが、

森田さんは、1986年、当時、
全日空のフライトアテンダントをされていた、
美子さんを見初め、結婚。

1992年には、
ひとり息子の秀尚さんが誕生しています。

ちなみに、森田さんは、2005年に千葉県知事選挙で落選された際にも、
テレビのイメージ同様、明るくさわやかに振る舞っておられたそうですが、

美子さんも、そんな森田さんに答えようと、家庭では、
意識的に楽しい話題をしたり、散歩にはなるべく同行して、
2人で会話のできる時間を大切にされていたそうで、

森田さんが、2009年に、
見事、千葉県知事に当選されると、

4年間で、親子3人で食卓を囲めるような生活が初めてできた。
妻として母親として、幸せでした。

と、その思いを明かされていました。

2009年、千葉県知事選挙に初当選し、感極まる森田さんと、
妻の美子さん(右)。

さて、いかがでしたでしょうか?

タレントとしてブレイクするも、

いずれは日本の為に尽くせるような男になれ

という、幼い頃に憧れたお父さんの言葉どおり、
現在は、政治家として活動されている森田さん。

あの、数々のドラマで見せた正義感あふれる熱血ぶりは、
決して演技ではなく、森田さんそのものだったのですね。

これからも変わらぬご活躍を応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ