渡辺裕之の妻は原日出子!娘は?息子は?ドラムはプロ級!ゴルフも?

Sponsored Link

アルバイトで鍛えた語学力を活かして、チャンスを掴み、1986年、お昼のドラマ「愛の嵐」で、一躍人気俳優の仲間入りを果たされた、渡辺裕之(わたなべ ひろゆき)さんですが、プライベートも、お仕事同様、努力を重ねて技術を習得されていました。

「渡辺裕之の若い頃はリポビタン!愛の嵐ほか出演ドラマ映画は?仮面ライダーも?」からの続き

ドラムはプロ級

渡辺さんは、俳優活動のかたわら、
ジャズドラマーとしても活動され、定期的に、
ライブやディナーショーに出演されているのですが、

実は、渡辺さんは、10歳の時、
所属していたボーイスカウトのパレードで、
花形である先頭のドラムに起用され、

それ以来、自分にはドラムの才能があるのではと、
ドラムに興味を持って、俳優になってからも続けていたそうで、

ある時、ドラマーの日野元彦さん
(トランペット奏者、日野皓さんの弟)に、

俳優とドラムの二足のわらじを履きたいんです

と、土下座して弟子入りを志願。

その後は、毎晩日野さんの元に通って、
アドバイスをもらったり、セッションを続けられると、

それから約1年後には、免許皆伝。

その迫力あるドラムワークは、
プロ級の腕前と評されるまでになっているのだとか。

ちなみに、渡辺さんは、ドラムについて、

ジャズでのアンサンブルでダイナミズムや間を作ることは、
芝居にも通じる部分がある。

と、語っておられました。

ゴルフも?

また、渡辺さんは、40歳くらいの時、
「プロアマ」に招待されて、初めてゴルフをされた後は、
ほとんどクラブを握ることはなかったそうですが、

奥さんの原日出子さんから、

あなたのしているスポーツは個人競技ばっかり。
せめてゴルフでもやらないと人間関係ができないよ。

と、言われてゴルフを始められると、

当時、プロゴルファーのニック・ファルドの全盛時代だったことから、
ニック・ファルドを指導したプロゴルファーである、
デビッド・レッドベターのレッスン書とビデオで理論を勉強し、

自宅近くにあった打ち放題の練習場で、
なんと、毎日1000球もの打ち込みを1年間続けられたそうで、

(最初の頃は、グローブが破れ、手の皮もむけたそうですが、
 なんと接着剤で皮をつけ、テーピングをして練習を続けられたそうです)

取りあえず、100は切れました(笑)。
それから、体が柔らかくなり、体幹が鍛えられました。

それでも、結局ゴルフは分かりませんでしたね。
1000球も打てば途中から何やっても当たるようになるんです。
でも、次の日に行くと、またやり直し。

と、努力の甲斐あって、2年目には、
スコア90を切るようになられたそうです。

(ちなみに、たまたまだとおっしゃっていましたが、
 自己ベストスコアは66だそうです)

また、ゴルフをする中で、過少申告したり、
ボールを蹴ってOB杭の内側に入れたりなど、
ズルをするプレイヤーがいることについて、

その行為を見て、自分も知らず知らず、

「誰も見ていないからボギーっていおうかな」

と、ズルをしようと考えているところがあること(短所)に、
気付くことができた、とおっしゃっており、

渡辺さんの真っ直ぐで真面目な人柄が、
垣間見えますね。

妻は原日出子

そんな渡辺さんは、1995年頃、
女優の原日出子さんと結婚されているのですが、

実は、原さんは再婚で、
連れ子(真美さん)がおられます。

ただ、渡辺さんは、真美さんのことも、
実の娘のようにかわいがり、
原さんとの夫婦仲もとても良いようで、

原さんは、

毎日お尻を触られる

熱いキスやハグは当たり前

とおっしゃっています。


本当に仲睦まじそうな原日出子さんと渡辺さん♪

ちなみに、渡辺さんはというと、それに応えるように、

愛おしい子供を抱きしめたいと思うのと一緒。
言葉での気持ちの共有では足らなくて、
ぬくもりを感じたくなるのは、生き物の本能だと思うんです。

あとはやっぱり、
ずっと仲よく円満な夫婦でいたいですからね。

と、おっしゃっていました♪

ところで、原さんの連れ子の真美さん(一般人)は、
2012年に結婚されているのですが、

渡辺さんは、真美さんのご主人が、
結婚のあいさつで初めて家に来られた時、

娘さんをとられてしまう悔しさから、
怖がらせてやろうと、怖い顔をされたそうですが、

具体的には、何を言うか考えていなかったため、結局は、

よろしくお願いします

と、言ってしまったとのこと。

その後、お孫さんが誕生すると、
かわいくてかわいくてたまらないとのことでした♪

息子

そんな渡辺さんには、連れ子の真美さん以外に、
原さんとの間に2人のお子さんがおられるのですが、

1996年に誕生した長男は、
渡辺貴裕(わたなべ たかひろ)さんといい、俳優として活動。

お二人は、トーク番組徹子の部屋」で、
親子共演を果たされているのですが、

その際、貴裕さんは、芸能活動を始めた当初、
芸能活動をしていることは、お父さんの渡辺さんには内緒にし、
渡辺さんには一番最後に報告されたそうで、

その理由について、

父は自分の憧れで、この仕事に関しては、
自分で決めてから後で報告しようと思っていた。

と、明かされると、

これを聞いた、渡辺さんは、

そう言われちゃ何も言えないですね

と言いつつも嬉しそうにしておられました♪

また、次女は、渡辺磨裕美(わたなべ まゆみ)さんというそうで、
ミュージカルなど舞台を中心に、女優として活動されているようです。


渡辺貴裕さん(左)と渡辺磨裕美さん。

さて、いかがでしたでしょうか?

2006年頃から始められたジョギングでは、
必ず、ゴミ袋を4、5枚持参してゴミ拾いをされているとのことで、

まるで、漫画の主人公のように、端正なマスク、鍛えられた肉体、
努力家で、優しく、正義感の強い性格をお持ちの渡辺さん。

すでに60代半ばに差し掛かりますが、
魅力はますます増すばかりですね。

これからも末永く、
理想的な素敵な男性でいてほしいものです♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ