赤木良次の若い頃はゴーグルファイブ!現在は不動産業?

Sponsored Link

1977年5月、「愛の風向き」で歌手デビューされるも、1978年には俳優に転身し、「博多っ子純情」で映画デビューされた、赤木良次(あかぎ りょうじ)さん。そして、1982年には、スーパー戦隊シリーズ「大戦隊ゴーグルファイブ」で、主人公のゴーグルレッド/赤間健一役に抜擢されるのですが・・・

年齢は?出身は?身長は?本名は?

赤木さんは、1958年3月31日生まれ、
福岡県八女市のご出身、

身長178センチ、
体重60キロ、

血液型はA型、

本名は、石井良一、

学歴は、
筑陽学園高校卒業、

特技は、
水泳、体操などスポーツ全般、

ちなみに、趣味は、小鳥の飼育で、
伝書鳩を200羽、カナリヤ、文鳥をそれぞれ100羽、
そのほかにも、ヒバリ、ウグイス、コジュケイ、タカ、シャモなどを
飼育していたこともあったとか。

また、「一時期、赤木陽一名義で俳優活動をしていた」
との噂もありますが、別人説もあるなど真相は不明です。

王貞治が名付け親

赤木さんは、高校3年生の時、福岡で行われた、
「あゆみの箱」のチャリティーショーの手伝いをしていたところ、
芸能関係者の目にとまり、歌手としてスカウトされたそうで、

(※「あゆみの箱」とは、映画や演劇など文化活動を通じた福祉事業で、
 俳優の森繁久彌さんが創設に関わり、1960~1970年代には、
 多くの芸能人が活動されていました。)

当初は、大学進学に向けて受験勉強をしていた時期だったそうですが、
大学で4年間遊ぶよりも、歌に賭けてみようと芸能界入りを決意。

その後、歌手を目指して上京されると、
ほどなくして、スタッフの紹介で読売巨人軍の王貞治選手と知り合い、
王選手直々に、芸名「赤木良次」を名付けもらったそうで、
(俳優の赤木圭一郎さんにあやかったそうです)

野球は実力だけの世界だけど、歌は実力プラス人間性の世界。
歌でホームランを狙いなさい。

と、激励の言葉も贈られたのでした。


当時の王貞治さんと赤木さん。

「愛の風向き」で歌手デビューも俳優に転身

こうして、1977年5月1日には、
ファーストシングル「愛の風向き」でレコードデビューされた赤木さんですが、


「愛の風向き」

なぜか、歌手活動はこれっきりで、
翌年の1978年には、俳優に転身し、

「博多っ子純情」で映画デビュー、
「ナッキーはつむじ風」でテレビドラマデビューされます。


「博多っ子純情」より。

そして、1979年には、
「鉄道公安官」で、メインキャストの古賀隆太役に起用されて、
お調子者で軽い性格ながら熱血漢の、新人公安官役を好演して注目を集め、


「鉄道公安官」より。(左から)赤木さん、中条静夫さん、
石立鉄男さん、五十嵐めぐみさん、加納竜さん。

1980年には、「三毛猫ホームズの追跡・女性専科連続殺人事件」で、
婚約者を殺され、復讐に燃える新劇研究生役を熱演されると、


「三毛猫ホームズの追跡・女性専科連続殺人事件」より。
石立鉄男さん(左)と赤木さん。

ついに、1982年には、スーパー戦隊シリーズ「大戦隊ゴーグルファイブ」で、
主人公のゴーグルレッド/赤間健一役に抜擢され、たちまち人気を博します。


「大戦隊ゴーグルファイブ」より。
(左から)石井茂樹さん、赤木さん、伍代参平さん。

ただ、その後は、

映画では、

1982年「劇場版 大戦隊ゴーグルファイブ」

テレビドラマでは、

1984年「オレゴンから愛」第5話
     「金曜女のドラマスペシャル
      時間の風蝕 金沢・修善寺 女の完全犯罪」


「オレゴンから愛」より。

に、出演されたのみで、次第に活動が先細り・・・

現在は不動産業を経営?

1986年、28歳の時には、
突然、芸能界を引退。

その後は、何をされているか不明だったのですが、

「大戦隊ゴーグルファイブ」が終了して間もない頃、
赤木さん本人が、

呉服屋を始めた

と周囲に話しておられたという話や、

芸能界引退後は、実際、呉服店の営業周りをしている、
赤木さんの目撃情報もあるようです。

また、2006年11月には、
「恐怖の追跡~あの人たちは今?」というブログで、
赤木さんが死亡したという記事が掲載されたのですが、

この記事には、なんと、ご本人から、

28歳で芸能界を辞めて事業を起こしてからは、
現在まで、わりと順調に楽しい人生をおくらさせていただいております。

とのメールが来たとのことです。

そして、現在はというと・・・

東京で不動産業をされているとの情報がありましたが、
出どころは定かではなく、真相はわかりませんでした。

根強いファンのためにも、
また、現状を明かしてくれるといいですね。

期待しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ