岡田奈々(女優)の若い頃は?監禁事件の真相は?結婚は?現在は?

Sponsored Link

1975年、アイドル歌手としてデビューすると、清純派アイドルとして、歌番組やテレビドラマで活躍された、岡田奈々(おかだ なな)さん。しかし、人気絶頂だった1977年、ショッキングな事件に巻き込まれます。

年齢は?出身は?身長は?本名は?

岡田さんは、1959年2月12日生まれ、
岐阜県岐阜市のご出身、

本名は、矢井弘子(やい ひろこ)、

学歴は、
鶯谷女子高等学校
⇒堀越高等学校(転校)
⇒戸板女子短期大学中退

実家は、代々、
絹織物業(岐阜縮緬など)を営んでいた旧家だったそうです。

若い頃はアイドルとして活躍

岡田さんは、1974年、高校1年生の時(16歳)、
オーディション番組「第2回あなたをスターに!」に参加されると、
見事、チャンピオンに輝きます。

そして、1975年5月10日、
ファーストシングル「ひとりごと」でアイドル歌手デビューされると、


「ひとりごと」

その後は、

1975年8月「女学生」
     12月「くちづけ」
1976年3月「青春の坂道」
     6月「若い季節」
     9月「手編みのプレゼント」
     12月「かざらない青春」


1977年4月「そよ風と私」
     7月「らぶ・すてっぷ・じゃんぷ」
     9月「求愛専科」

と、立て続けにシングルをリリース。

また、1975年には、「グリコ・ポッキー」の初代CMガールに起用されたほか、
「うしろの正面」でテレビドラマデビューもされると、


「グリコ・ポッキー」のCMより。


「うしろの正面」より。岡田さんと多岐川裕美さん。

テレビドラマ「俺たちの旅」では、主人公の一人・オメダこと、
中谷隆夫(田中健さん)の妹、中谷真弓役を演じるなど、
清純派アイドルとして、順調に活躍されます。


「俺たちの旅」より。
(左から)中村雅俊さん、岡田さん、田中健さん。

監禁事件

ところが、アイドルとして人気絶頂だった1977年7月15日、
ショッキングな事件が起こります。

一体、岡田さんに何があったのでしょうか?

ある日、岡田さんは深夜に仕事を終え、
マネージャーに自宅マンションまで送ってもらうと、
マネージャーは岡田さんが部屋に入ったのを確認して帰宅。

岡田さんは、部屋に入ると少し暑かったそうですが、
エアコンがあまり好きではなかったため、ベランダの窓を開け、

その後は、すぐ入浴する気がせず、出演するドラマの台本をベッドで読み、
窓を開けたまま、ベットで寝入ってしまったのですが、

午前1時半ごろ、ベランダをつたって(隣の部屋が空室だったことから)、
両目と口だけを切り抜いたフロシキで覆面をした男が、
岡田さんの部屋に侵入してきたのです。

そして、この男はファンを名乗り、
ベッドに横たわっていた岡田さんを、刃渡り20センチのナイフで脅し、

大声を出すな。おとなしくしていれば何もしない。
明け方には出て行くから。

などと言って両手両足を縛り、猿ぐつわを噛ませたのですが、

この時、岡田さんは、ナイフを避けようとして、
逆にナイフを握ってしまい、血だらけに。

すると、男は慌て、岡田さんの手にシーツを巻いて、
パジャマを着替えさせたそうですが、

その後は、岡田さんの新曲を振り付けつきで歌いながら踊ったり、
岡田さんに水を飲ませたり、トマトを食べさせたりして、
結局、午前6時半ごろまで部屋に居座り、

警察には言うなよ

と言葉を残し、血に染まった包帯やパジャマを、
ポストンバッグに詰め、金品には目もくれず逃走。

男が手足をほどいていったため、岡田さんは、
事務所の社長に連絡し、警察が来て保護されたのでした。

真相は?

すると、この事件は、早速、その日の全国紙の夕刊には、

ベランダから「あなたのファン」岡田奈々さん切る

というタイトルで、第一報が掲載され、

事務所はテレビ報道があるまで否定し続けるも、
警察の調書が内部にまで及んだことから、ついに認め、

同日午後4時には、都内で緊急会見。
(この会見では岡田さんの姿はなく、スタッフが事件の経緯を説明)

また、翌日の16日には、

お金ならあげるわ…私のこと知っているの?

知ってる。〇〇女子短大に行ってるんだって?
国語が得意なんだろ。

俺は5年前からこんなこと(強盗)をしているが、
実はあなたのファンだ。

などのような、岡田さんと犯人とのやり取りを、
各紙が独自に取材して、再現する形で大きく取り上げ、

乱暴はされなかった。
胸にも触られなかったし、キスも強要されなかった。

と、岡田さんの証言も掲載するなど、報道は過熱していきます。

岡田本人も記者会見

そして、事件から3日後の18日午後、
ついに、岡田さん本人も会見。

集まった報道陣100人以上を前に、所属事務所社長に付き添われながら、
右手を三角巾で吊り、左手は白い包帯という痛々しい姿で現れると、
(右手親指の付け根と左手の掌に30針の傷を負う全治10日の重傷)

台本を読みながら寝ていた時、
「静かにしろ」と首の横にナイフを突きつけてきた。

何回も「殺すぞ!」と大声を出しながら足と手をネクタイで縛りました。

と事件について語られ、

記者団からの、

体には触られなかったのか?

という質問には、

最初は「脱がすぞ」とは言いましたが、
いっさい体には触れませんでした。

と答えられたほか、

歌などを歌って朝まで過ごした。

と、手以外の被害はないことを強調。

また、犯人については、

痴漢でも泥棒でもなく、
男は誰かに頼まれて嫌がらせに来たような気がしました。

と、印象を語られ、最後には、

ご心配をおかけしましたが、私はもう大丈夫です。

と、ファンへメッセージを送られたのでした。

事件の影響でアイドルとしては凋落

そんな岡田さんは、当時、テレビドラマ「俺たちの朝」に、
レギュラー出演中で、事件の2日後には仕事に復帰されており、


「俺たちの朝」より。岡田さんと勝野洋さん。

この会見や、テレビ番組をキャンセルしない姿勢から、
朝まで頑張り続けた強い女性を印象づけたのですが、

事件が岡田さんに与えたダメージは大きく、
これでアイドルとしての人気は終わり、以降、
「明星」「平凡」など、当時の有力芸能専門雑誌には、
岡田さんが登場することはなくなってしまいます。

そのため、岡田さんは、1979年には、歌手をやめ、
女優に専念することを決意。

1980年代以降は、着実に、
女優としてのキャリアを積まれています。

(ちなみに、この犯人は、結局、逮捕されることはなく、時効が成立しているのですが、
 別件では服役していたようで、偶然、同時期に服役していた業界関係者が、その男が、
「俺はあの時の犯人で、岡田と関係を持った」と自慢げに吹聴していたのを聞き、
 岡田さんのファンでもあったその関係者は、強い憤りを感じたと話していたそうです)

結婚は?

ところで、岡田さんの、
気になるプライベートですが、

アイドル時代には、「少年隊」の錦織一清さんと交際が噂されたことがあり、
岡田さんは、錦織さんとの結婚を望んでいたと言われているのですが、その後、破局。

また、1978年には、テレビドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」で共演された、
神田正輝さんとの交際が噂されたこともありましたが、
こちらの方も、その後、破局。

以降、岡田さんの恋愛・結婚に関する情報は報じられていないのですが、
神田さんとの破局が、岡田さんが現在も独身を貫いている理由だといわれています。

現在は?

さて、いかがでしたでしょうか。

2013年には、インタビューで、

この間、要潤さんの母親役だったんです。
ショックですよね~(笑)

私、じつは恋愛ものって少ないんです。妹役から母親役ですから。
これからは、妹と母の中間にある、“女”を演じてみたいです。

と、希望を明かされていた岡田さんですが、

近年は、サスペンスドラマなどに時々出演されている程度で、
それほどテレビ出演は多くないので、寂しい限り。

これからは、もっと、
テレビドラマに出演してほしいですね。

応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ