真理アンヌの現在はアーユルヴェーダ?旦那は?出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

1967年、特撮テレビドラマ「ウルトラマン」「果てしなき逆襲」に科学特捜隊インド支部のパティ隊員としてゲスト出演されると、そのエキゾチックな美貌で、たちまち注目を集めた、真理アンヌ(まり あんぬ)さん。そんな真理さんのそのほかの出演作品や現在について調べてみました。

「真理アンヌの若い頃が美しい!国籍は?年齢は?ウルトラマンセブン?」からの続き

出演作品(テレビドラマ、映画)

それでは、ここで、
真里さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

映画では、

1967年「国際秘密警察 絶体絶命」
     「殺しの烙印」
     「記録なき青春」
     「七人の野獣」
     「監獄への招待」


「殺しの烙印」より。
(左から)真理さん、宍戸錠さん、小川万里子さん。

1968年「ザ・スパイダースの大進撃」
     「コント55号 世紀の大弱点」

1969年「残酷おんな私刑」
1970年「残酷おんな情死」
     「ハレンチ学園 身体検査の巻」
     「ネオン警察 ジャックの刺青」

1972年「不良番長 一網打尽」


「ザ・スパイダースの大進撃」より。


「残酷おんな私刑」より。
(左から)長谷川照子さん、太田雅子(現・梶芽衣子)さん、真理さん。

2002年「リフレクション 呪縛の絆」
     「明日があるさ THE MOVIE」

2003年「ジョゼと虎と魚たち」
2009年「静かなるドン新章」
2013年「ごくつまの恋」
     「華魂 幻影」

テレビドラマでは、

1968~1973年「キイハンター」
1968年「秘密指令883」第12話
     「マイティジャック」第11話,第12話
     「大都会の恐怖」
     「意地悪ばあさん」
第63話
1969年「プロファイター」第6話
     「プレイガール」第11話


「マイティジャック」より。

1970年「平四郎危機一発」第21話
1970~1971年「金メダルへのターン!」
1971年「仮面ライダー」第16話,第17話
1972年「緊急指令10-4・10-10」第1話
     「変身忍者 嵐」第28話
1972~1973年「ワイルド7」


「ワイルド7」より。

1973年「恐怖劇場アンバランス」第13話
1974年「プレイガールQ」第1話
1988年「ドラマ女の四季」
2002年「十津川警部シリーズ 伊豆の海に消えた女」
2006年「誰よりもママを愛す」

と、出演作品は多くはないですが、1967年に木清順監督作品「殺しの烙印」で、
妖艶なヒロイン・中条美沙子役を演じ、一躍脚光を浴びられると、
数年の間は、立て続けに映画・テレビドラマとも出演されており、

1971年からは、5年間、ちょっとエッチな深夜のワイドショー、
「11PM」のホステスとしても活躍されています。


藤本義一さん(左)と真理さん。

また、2004年には、中国映画「世紀末の晩鐘」に出演されるほか、
ロシア在住の日本人のためのオペラで、司会も務められるなど、
海外でもお仕事をされています。

(当初は、ハーフにもかかわらず、少女時代、インターナショナルスクールではなく、
 普通の学校に通っていたことで、語学が堪能でないことを悔やんでいたそうですが、
 中国では大体でも通じ、ロシアでは通訳がいたことから、全然大丈夫だったそうで、
 世界中でお仕事ができる、今の時代の素晴らしさを噛み締められていました♪)

旦那は?

そんな真理さんの、
気になるプライベートですが、

真理さんは、指揮者の、
福村芳一(ふくむら よしかず)さんと結婚され、

最近(2004年)、どうしてそういう主人と結婚したか分かってきたんです。
本当は自分が主人のように世界中で仕事をしたかったんだと思います。

でも、私は語学力が足りないので、主人に自己投影していたんですね。
でも、先ほどのロシアや中国のお仕事のように、
今は私でもできる時代になってきました。

自分の使命や、生まれてきた目的って必ずありますし、
それは達成できるものなんだと思います。

私は主人と出会って、本来やりたかったことに気付き、
今取り組んでいます。

と、ご主人について語っておられたのですが、
その後、離婚され(時期は不明)、現在は独身のようです。


福村芳一さん

現在はアーユルヴェーダ

さて、現在、真理さんは、芸能活動のほかに、
「日本アーユルヴェーダ伝承協会」の会長としても活躍されています。

というのも、真理さんは、お父さんが貿易商として成功し、
神戸の異人館に住む、とても裕福な家庭に育ったのですが、

お父さんが40歳の時、突然、俗世を捨てて隠遁生活に入り、
真理さんたち姉妹に、サンスクリット語で、マントラ、瞑想、ヨガ、
を教えてくれたそうで(自宅のトイレには、大腸を洗浄する器具があったとか)、

これらが、日常生活から人間の自然治癒力を引き出して、
長生きするための治療法「アーユルヴェーダ」だそうですが、

お父さんは、真理さんが芸能界デビューした1週間後、
自分が死んでいく過程を説明しながら、
「オウム、オウム」と言って亡くなったそうで、

真理さんは、そんなお父さんが、どういう思想を持って、
「アーユルヴェーダ」を行っていたのか興味が湧き、
「アーユルヴェーダ」を始められたのだとか。

真理さんによると、私達が日常生活で意識せずにやってる、
「鼻うがい」「眼の洗浄」など、体の穴を洗うことも「アーユルヴェーダ」だそうで、

世界最古5000年の歴史を持つと言われるインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」
の文化を、より一般の人が身近に感じられるように、現代風にリニューアルして、
伝えていくことが、自身の役目と思われているとのことでした。

そんな真理さんからは、今後も目が離せません!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ