松岡きっこの若い頃は007?夫は谷隼人!子供は?現在は?病気?

Sponsored Link

1958年、11歳の時に子役として活動を開始すると、1963年、高校1年生の時には、東映の大作「武士道残酷物語」で、見事、大役を射止められた、松岡きっこ(まつおか きっこ)さん。しかし、その後、女優としての活動はぱっとせず、1969年、深夜番組「11PM」で司会の大橋巨泉さんに見出され、タレントとしての才能が開花します。


年齢は?出身は?身長は?本名は?ハーフ?

松岡さんは、1947年2月11日生まれ、
兵庫県のご出身(東京都・神奈川川崎市育ち)、

身長158センチ、

血液型はO型、

本名は、
岩谷紀公子(いわたに きくこ)、
(旧姓・松岡)

学歴は、
和光学園高等部
⇒池坊短期大学卒業

趣味は、
大相撲観戦、ゴルフ、クルマ、

特技は、日舞、

ちなみに、日本人離れしたはっきりした顔立ちから、
「ハーフ」だと思われることが多いようですが、
そのような情報はなく、日本人だと思われます。

若い頃は?

松岡さんは、幼い頃、お母さんの勧めで、
劇団「若草」に入り、子役として活動すると、

1958年、11歳の時には、
「東映児童演技研修所」に入所。

そして、1963年、高校1年生の時、今井正監督に見出されて、
東映の大作「武士道残酷物語」で、メインキャストのさと役に抜擢されると、
「第13回ベルリン国際映画祭金熊賞」受賞)

1967年には、これまた、大作「007は二度死ぬ」(イギリス映画)で、
厳しいオーディションを突破。(ただし、数秒だけの出演)


「007は二度死ぬ」より。(左から)ショーン・コネリーさん、
浜美枝さん、松岡さん。

以降も、

映画では、

1968年「黒蜥蜴」
     「新宿育ち」
     「新宿の肌」
     「吸血髑髏船」


「新宿の肌」より。太田博之さんと松岡さん。


「吸血髑髏船」より。

1969年「クレージーの大爆発」
     「性犯罪法入門」
     「黒薔薇の館」


「黒薔薇の館」より。(左から)田村正和さん、
松岡さん、丸山明宏(現・美輪明宏)さん。

テレビドラマでは、

1968年「ザ・ガードマン」
     「ローンウルフ 一匹狼」
     「キイハンター」
(ゲスト出演のみ)

と、立て続けに出演されるのですが、
いずれも話題にはならず、パッとしなかったようです。

「11PM」で大橋巨泉と

ただ、その一方で、エキゾチックな美貌とグラマラスな肢体を活かして、
男性誌のグラビアモデルでは活躍されており、

在日米軍発行の「星条旗新聞」にも、美貌の日本人女性として、
写真入りで紹介されたことがあったほどで、

1969年には、ちょっとエッチな深夜のワイドショー、
「11PM」にもゲスト出演。

すると、司会の大橋巨泉さんから、

あの子面白いからレギュラーに使おう。

と、気に入られて、月曜日のアシスタントに抜擢されるほか、


「11PM」より。(左から)松岡さん、大橋巨泉さん、浅野順子さん。

「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」にもレギュラーに抜擢され、

その後は、

1973年「アイフル大作戦」
1974年「バーディー大作戦」


「アイフル大作戦」より。(左から)松岡さん、小川真由美さん、
川口厚さん、谷隼人さん、西田健さん、杉浦直樹さん。


「バーディー大作戦」より。(後列左から)松岡さん、倉田保昭さん、岡本富士太さん、
(前列左から)安西マリアさん、丹波哲郎さん、川口厚さん、谷隼人さん。

と、テレビドラマでも、これまでの「エキゾチックな美女」役ではなく、
コミカルな演技で新境地を開拓されるほか、

1975年「シャボン玉こんにちは」
1978年「スター家族スタジオ」

では、司会をされるなど、タレントに転身され、

巨泉さんがいなければ、今日の私はいない。
つまらない女優になっていたかも。

と、松岡さんはおっしゃっていました。

夫は谷隼人!子供は?

そんな松岡さんは、高校生の時に知り合った俳優の谷隼人さんと、
その後の「キーハンター」「アイフル大作戦」「バーディー大作戦」
でのテレビドラマ共演で仲良くなられ、1981年に結婚されているのですが、

(後に、女性週刊誌で、谷さんの前妻・岡美智子さんが、婚姻中、谷さんが、
 松岡さんと不倫関係になったことが、離婚原因だったと暴露されています。)

結婚以来、30年以上経った現在でも、

  • 谷さんが起きる一時間前に起きて支度をする
    (理由はパジャマ姿で起こすのは失礼だからだそうですが、
     そのため、谷さんは松岡さんのすっぴん姿を見たことがないのだとか)
  • 下着をいまだに谷さんに穿かせてあげている
  • 谷さんの背中を寒風摩擦で拭いてあげている
    (背中で相手の体調を確認しているのだそうです)

を、ずっと実行されているそうで、

そのほか、お二人の決めたルールに、

谷さんは外でどれだけお酒を飲んでも朝刊よりも早く帰る

というのがあり、

松岡さんは、谷さんが帰ってくるまで、
起きて待っておられるとのこと。

松岡さんは、谷さんのウソをつかない、
真っ直ぐなところが好きなのだそうで、

谷さんから、死ぬ時に、

お前と一緒にいて良かった、ありがとう。

と言われるために努力しているのだそうです♪

(ちなみに、お二人にお子さんはいらっしゃいません)

下肢静脈りゅう

ところで、松岡さんを、
「病気」で多くの人が検索されているようです。

というのも、松岡さんは、2014年に「情報ライブ ミヤネ屋」に出演された際、
2013年に「下肢静脈りゅう」の手術を受けられたことを明かされているのですが、

この「下肢静脈りゅう」は、ふくらはぎなどの血管が浮き出て腫れ上がり、
最悪の場合、脚の細胞が壊死し切断しなければいけない病気で、
松岡さんは2000年から発症していたそうですが、

痛みなどがないことから、
ずっと病院には行かなかった。

見た目がひどかったので、
スカートなどは履かずに隠していた。13年悩まされた。

と、隠されていたそうで、

ご主人の谷さんも、10年もの間ずっと気づかず、
腫れていることを初めて知った時に、びっくりして、
すぐに病院に行くよう勧められ、そこでようやく、
病名が分かり、手術されたのでした。

ちなみに、松岡さんは、

あっという間に終わった。30分程度。
こんなことならすぐに行っておけばよかった。

と、術後も順調に回復し、

来年の夏にはミニスカートでゴルフします。

と、笑顔をみせておられるので、大事に至らず何よりでした。

現在は?

最後に、松岡さんの現在ですが、

1974~1975年の「バーディー大作戦」以降は、
女優としての活動はされておらず、

2017年「中居正広の身になる図書館」
     「ノンストップ!」
     「ダウンタウンDX」
     「QVC」
(テレビショッピング専門チャンネル)


「ダウンタウンDX」より。(左から)松岡さん、北原里英さん、AYAさん。

2018年「クイズ!脳ベルSHOW」 
     「バイキング」
     「サンデーテレショップ」
     「ぜひモノ」


「クイズ!脳ベルSHOW」より。小金沢昇司さんと松岡さん。

など、現在は、タレントとして、バラエティ番組やショップチャンネルに、
出演されているほか、ご主人の谷さんとの共演も多いようです。

さて、いかがでしたでしょうか。

セクシー路線からタレントに転身して成功されるほか、
プライベートでは、始まりは不倫とはいえ、
30年以上もご主人と仲睦まじくされている松岡さん。

人生とはどこでどうなるか分からないものですね~

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ