塩見三省の若い頃は?妻は?病気はガン?脳梗塞?長嶋茂雄?現在は?

Sponsored Link

1978年、30歳の時に「演劇集団 円」に入団し、演劇活動を始められると、以降、数多くのテレビドラマや映画で脇役を演じられていた、塩見三省(しおみ さんせい)さん。2012年には、映画「アウトレイジ ビヨンド」でやくざの若頭補佐、2013年には、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」「琥珀の勉さん」に扮し、一躍注目を集められるのですが・・・

年齢は?出身は?身長は?本名は?

塩見さんは、1948年1月12日生まれ、
京都府のご出身、

身長177センチ、
体重72キロ、

血液型はA型、

学歴は、
同志社大学卒業、

趣味は、
銅版画、テニス、

ちなみに、
塩見三省は本名です。

若い頃はサラリーマンだった

塩見さんは、1973年に大学を卒業されると、
しばらくはサラリーマンをされていたそうですが、

1978年、30歳の時、「演劇集団 円」に入団し、
本格的に演劇活動を始められると、(2015年退団)

1979年には、「特捜最前線」でテレビドラマデビューされ、
以降、数多くのテレビドラマで脇役として出演。

そして、1991年には、「12人の優しい日本人」で、
43歳にして映画デビューされると、
以降は、数多くの映画にも出演されています。

「アウトレイジ」「あまちゃん」ほか出演作品(テレビドラマ、映画)

それでは、ここで、
塩見さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1979年「特捜最前線」
1980年「非情のライセンス 第3シリーズ」第14話
1981年「噂の刑事トミーとマツ 第1シリーズ」第65話
1982年「ザ・ハングマンII」第1話
1983年「新ハングマン」第15話
1984年「若き血に燃ゆる~福沢諭吉と明治の群像」


「ザ・ハングマンII」より。

1985年「太陽にほえろ!」
1986年「ザ・ハングマンV」
1987年「田原坂」
1988年「ベイシティ刑事」
1990年「お父さん」

1991年「世にも奇妙な物語『コレクター』」
1992年「俺たちルーキーコップ」
1993年「私が愛したウルトラセブン」
1994年「この世の果て」
1995年「愛していると言ってくれ」


「私が愛したウルトラセブン」より。
(左から)田村英里子さん、塩見さん、ウルトラセブン。

1996年「奇跡のロマンス」
1997年 NHK連続テレビ小説「甘辛しゃん」
1998年「土曜ワイド劇場 “繭の密室”連続殺人事件」
1999年「魔女の条件」
2000年「永遠の仔」
2001年「レッツゴー!永田町」

2003年「蝉しぐれ」
2004年「犬神家の一族」
2005年「クライマーズ・ハイ」
2006年「輪舞曲」
2007年「悪魔が来りて笛を吹く」

2008年「雪あかりの街」
2009年「ありふれた奇跡」
2010年「時々おとなも迷々」
2011年「ブルドクター」
2012年「トッカン 特別国税徴収官」

2013年 NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」
2014年「私という運命について」
2016年「氷の轍」
2017年「コウノドリ」
2018年「この世界の片隅に」


「あまちゃん」より。(左から)小池徹平さん、
宮本信子さん、塩見さん、松田龍平さん。

映画では、

1991年「12人の優しい日本人」
1992年「パ★テ★オ PATIO」
1993年「眠らない街 新宿鮫」
1994年「今日から俺は!!」
1995年「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」
1996年「陽炎2」


「12人の優しい日本人」より。
(左から)豊川悦司さん、加藤善博さん、塩見さん。

1997年「OPEN HOUSE」
1998年「四月物語」
1999年「シェイディー・グローヴ」
2000年「MONDAY」
2001年「冷静と情熱のあいだ」
2002年「おぎゃあ。」

2003年「さよなら、クロ」
2004年「東京原発」
2005年「樹の海」
2006年「三年身籠る」
2007年「龍が如く 劇場版」
2008年「歓喜の歌」

2009年「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」
2010年「BOX 袴田事件 命とは」
2011年「星守る犬」
2012年「アウトレイジ ビヨンド」
2013年「真夏の方程式」
2017年「アウトレイジ 最終章」


「アウトレイジ 最終章」より。塩見さんとピエール瀧さん。

ほか、数多くの作品に出演されています。

ちなみに、「アウトレイジ ビヨンド」では、
ヤクザの若頭補佐・中田役を熱演されているのですが、

それまで一度も悪役をやったことがなかったことから、
あらたに、拳銃の扱い方などを練習されたそうで、

結果的には、北野武監督に、

実際やらせてみたらエラい怖くて。

と、言わしめる演技を披露されています。


「アウトレイジ ビヨンド」より。

病気は脳梗塞ではなく脳出血

ところで、塩見さんを、
「病気」「脳梗塞」で多くの人が検索されているようです。

というのも、塩見さんは、2013年、
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」「琥珀の勉さん」を演じ、
たちまち注目を集めると、年末の「紅白歌合戦」にも朝ドラ出演者として出場。

年が明けると、2月までドラマ2本を抱え、
東京と京都を往復する忙しい日が続いていたそうで、

撮影を終えた約1か月後の3月19日、休みを自宅で過ごされていたところ、
朝から足取りが重く、夕方になっても回復しなかったため、

お風呂に入ったらすっきりするかな。

と、入浴されると、
浴槽から出たとたん、体に力が入らなくなり、

あれっ

と、思った瞬間、崩れ落ちてしまったのでした。
(頭はしっかりしていて話はできるも、体が動かない状態)

その後、帰宅した奥さんが、倒れている塩見さんを発見し、
すぐに救急車で病院に搬送されると、

搬送中の救急車内では、救急隊員の質問にも、
自分で名前や住所などをすらすら答えることができ、

痛みなどもなかったことから、休めば治ると思われていたそうですが、
病院での磁気共鳴画像(MRI)などの検査の結果は「脳出血」

原因は、「一過性の高血圧」とのことで、
手術はせずに「降圧剤」を服用することになったのでした。

長嶋茂雄の姿に励まされてリハビリ~現在は?

ただ、搬送から約1日で容態は落ち着いたものの、
体は元の状態には戻らず、

救急搬送されて3日後からリハビリを始めるも、

体は動くようになるのか。

俳優は無理か。

という不安の中で、素直にリハビリを頑張る気持ちにはなれずに、
5か月過ぎても、つえで歩ける程度にしか回復せず。

そんな中、偶然、病院の待合室から、

「1、2、3、4」

と元気な声が聞こえてきたそうで、

のぞいてみると、そこには、
巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さんが、
一生懸命に歩行練習をしている姿が。

塩見さんは、それからしばらくは、
その様子を柱の陰から見ていたそうですが、

ある日、意を決して、
病院のエレベーター前で待ち伏せし、

いつも勇気もらってます。ありがとうございます。

と長嶋さんに声を掛け、一緒に写真を撮ってもらうと、

その後は、長嶋さんが、
院内で塩見さんの姿を見つける度に、

グッドチャレンジだね!

などと、気軽に声をかけてくれるようになったそうで、

塩見さんは、そのことがうれしく、

色々考え、悩みながら、
命があって良かったという気持ちを大事にしながら、
リハビリをするのが自分らしさ。

と思えるようになり、

リハビリを繰り返して、長嶋さんのように格好良くなりたい。

という思いがモチベーションになり、
日々リハビリに励むとことになったのだそうです。

そして、ついに、2016年、
テレビドラマ「恋の三陸 列車コンで行こう」で復帰を果たされると、
翌年の2017年には、映画「アウトレイジ 最終章」にも出演。

ジャパンプレミアでは、4年ぶりに公の場に姿を見せられ、

北野武監督と前作に続いてまた仕事ができて、
本当、私にとっては最高の喜びであり、
最高の時間でした。ありがとうございました。

と、万感の思いで挨拶されたのでした。


(左から)西田敏行さん、北野武監督、塩見さん。

ガン?

ちなみに、塩見さんは、闘病中、病名を伏せたまま、
「体調不良のため」とドラマのオファーを断っていたことから、

様々な憶測を呼び、「ガン」なのでは、
との噂が飛び交うようになっていたようですが、

2016年2月26日放送の「あさイチ」にゲスト出演された際、
体調不良の理由が「脳出血」であったことを明かされています。

妻は?子供は?

そんな塩見さんは、1992年、
17歳年下の一般女性、晴子さんと結婚されており、

お子さんは息子さんがいらっしゃると言われていますが、
詳しいことは明かされていないようです。

ただ、俳優復帰にご家族の支えがあったことは、
間違いありませんね。

それにしても、塩見さんは、「脳出血」で倒れる前から、
お酒は飲まず、ジムにも通い、健康診断でも全く異常がなかったそうなので、
ほんと怖いですね~

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ