篠ひろ子の若い頃は歌手!身長は?時間ですよ!金妻!毎度おさわがせ!

Sponsored Link

大学中退後の1968年、ファーストシングル「水色の風/愛の世界」で歌手デビューされるも、鳴かず飛ばずだった、篠ひろ子(しの ひろこ)さんですが、1972年、女優に転身されると、たちまち女優としての才能を発揮します。

年齢は?出身は?身長は?本名は?

篠さんは、1948年3月8日生まれ、
宮城県仙台市のご出身、

身長167センチ、

血液型はO型、

本名は、西山 博子(にしやま ひろこ)、
(旧姓・沼澤(ぬまさわ))

旧芸名は、篠ヒロコ、

学歴は、
聖ウルスラ学院小学校・中学校
⇒聖ウルスラ学院高等学校
⇒東北学院大学法学部中退

お兄さんには、プロゴルファーの沼澤聖一さん、
弟さんには、ゴルフクラブ設計家の沼澤雄二さん、
がいらっしゃいます。(篠さんは三男二女の長女)

ちなみに、篠さんは、幼い頃からキリスト教(カトリック系)を信仰されていて、
洗礼名が「小さき花のテレジア(日本語訳)」だそうですが、

成人した今では、
洗礼名に反して長身(167cm)なのでちょっと恥ずかしい

と、以前、雑誌のインタビューで語っておられました。

若い頃は歌手活動するも鳴かず飛ばず

篠さんは、お父さんが電機会社の役員という裕福な家庭で生まれ育ち、
兄弟ともども、ゴルフをする機会が多かったそうで、

大学2年生の時、ゴルフ練習場でスカウトされると、
東北放送テレビ「ホリデイ・イン・仙台」のアシスタントとしてデビュー。

1968年、20歳の時には、同番組の中で歌を歌うところを見ていた、
「クラウンレコード」からスカウトされ、大学を中退して上京すると、

(篠さんは、子どもの頃、「NHK仙台少年少女合唱隊」に在籍していました)

作曲家のいずみたくさんの自宅に居候しながら、歌のレッスンを受け、
同年には、「篠ヒロコ」名義で、ファーストシングル「水色の風/愛の世界」で、
レコードデビューを果たされるのですが、全く売れず。


「水色の風/愛の世界」

翌年の1970年には、早くも「キングレコード」に移籍し、

1970年「悪い遊び/ふり返って」
     「幸せな絵のように/危険な恋」

1971年「最後の晩餐/二人ぐらし」
     「私あぶないの/華麗なる週末」
     「ベッドで煙草を吸わないで/泣きながら生きてきたから」

1972年「小さな恋/私ひとり」
1974年「霧雨の人/あのころ」(ビクター)


と、シングルをリリースされたのですが、
いずれもヒットとはなりませんでした。

テレビドラマ「時間ですよ」で注目を集める

こうして、篠さんは、歌手活動が思わしくなかったことから、
1972年には、テレビドラマ「股旅USA」で女優デビュー。

翌年の1973年には、テレビドラマ「時間ですよ」で、
小料理屋「おかめ」の女将お涼さん(田村涼子)役に起用されると、


「時間ですよ」で女将お涼さんに扮する篠さん。

常連客だった元やくざ、風間(藤竜也さん)の舎弟と心中するも生き残ってしまい、
暗い過去を背負いながらも、耐え忍んで生きる女性を妖艶に演じ、
たちまち、注目を集めたのでした。

(1987年には、同シリーズ「時間ですよ ふたたび」にも出演されていますが、
 この時は「松ノ湯」の主人公ウメ(森光子さん)の長女で、結婚して家を出たものの、
 姑と合わず実家に帰って来る、という役どころでした。)


「時間ですよ ふたたび」より。(左から)石橋貴明さん、
地井武男さん、河合美智子さん、森光子さん、木梨憲武さん、篠さん。

「金曜日の妻たちへパートII」「毎度おさわがせします」

以降、長らく、この「ただ静かに耐え忍んで生きる女性」路線が続くのですが、
1984年、テレビドラマ「金曜日の妻たちへパートII」で、
クラブ歌手となる主婦役を好演すると、

東京郊外の新興住宅地に暮らす30代から40代前半の夫婦の交流と、
そこで起きる不倫を描いたこのドラマは、主婦、OL、女子大学生など、
幅広い年齢層の女性に受けて大ヒットを記録。


「金曜日の妻たちへパートII」より。田中好子さんと篠さん。

特に、

放送日の金曜日夜10時には、主婦が電話に出ない

と、いわれるほどの大ヒットから、篠さんも、一躍人気を博すと、

1985年には、性へ興味津々な思春期の子供を持つ家族を、
コミカルかつシリアスに描いたテレビドラマ「毎度おさわがせします」で、

子どもに振り回される母親役をコミカルに演じ、
新境地も開拓されたのでした。


「毎度おさわがせします」より。篠さんと小野寺昭さん。

「篠ひろ子の現在は?旦那は伊集院静!子供は?甥は?出演ドラマ映画は?」に続く


歌手として活動されていた経験を活かし、劇中では美しい歌声も披露されています♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ