杉良太郎がかっこいい!水戸黄門の助さん!遠山の金さんも?すきま風って?

Sponsored Link

中高年の女性から絶大な支持を受けている、杉良太郎(すぎ りょうたろう)さん。かつて、多くの時代劇に出演されていました。涼やかな目元が印象的です。そんな杉良太郎さんってどんな人なのでしょう?





杉さんの本名は、
山田勝啓(やまだ かつひろ)さん。

1944年8月14日生まれの、
神戸市長田区出身です。

奥様は、歌手の伍代夏子(ごだい なつこ)さんで、
先妻との間にできた息子さんに、
俳優の山田純大(やまだ じゅんだい)さんがいらっしゃいます。

遠山の金さん~「すきま風」がミリオンセラーに!

おうおうおう、
いつまでしらぁ切るつもりだぁ。

と一歩踏み出し、がばっと片肌脱いで、

この桜吹雪に見覚えがねえとは、
言わせねえぜ!

このお決まりの台詞を、
覚えている方もいらっしゃると思います。



江戸北町奉行が遊び人になりすまして、
悪党を懲罰していく。

という、痛快時代劇「遠山の金さん」です。

「遠山の金さん」で、
主役の金さんを演じた杉さんですが、

主題歌の「すきま風」も歌っておられ、
これがミリオンセラーの大ヒットに!

ミリオンセラーってすごいですね!
今はCDが売れない時代だから、
なおさら、そのすごさが分かります。



そんな杉さんですが、歌手になってからも、
なかなか評価されずに苦労されたようです。

下積み時代は、カレー屋でバイトしながら、
食いつながれたんだとか。

やっぱり、成功した人も、
若い頃は、相当苦労されているんですね。

水戸黄門の助さん役、本当は嫌だった?


さて、杉さんと言えば、
「遠山の金さん」に並んで、
「水戸黄門」の助さん役を思いつくのですが、

本当は助さんが嫌だったんだとか。

私が水戸黄門に出るとなれば、
助さんか格さんのいずれかになりますが、
頭に頭巾をつけて短い刀を差し、いつも草鞋(わらじ)をはいて、
かっこいいところは一つもありません。

私は何度か出演を拒否しました。
しかし、あまりにも熱心に誘われるので、
根負けをして、いよいよ出演することになります。

と、杉さんはおっしゃっていました。

ところが、どうして!
すごくかっこいいではないですか!



杉さん一流の、独特の魅力があって、
そのオーラがすごくかっこいいのです。

杉さんの中では、助さん格さんは、
かっこいいイメージはなかったのですね~

私は強くてかっこいいイメージがありましたが・・・
それも杉さんが演じられた、
助さんのおかげなのかもしれませんね。

杉さんはどんな人?


杉さんは、完璧主義者で、
自分にも他人にも厳しい人のようです。

そのためか、結構、
周囲との軋轢(あつれき)もあったそうです。

「新五捕物帳」で共演した、
山城新伍さんとは険悪になり、
山城新伍さんは降板されたという話もあります。



苦労してのし上がった人は、
自分にも厳しい分、それが当然と思い、
他人にも、同じレベルを求めるのかもしれません。


その他の活動


杉さんは、油彩画を描かれていて、
絵画展も開いておられるそうです。



杉さんと絵画って、結びつかないですが、
そんな才能もお持ちだったんですね。


慈善活動


杉さんは、刑務所へ慰問されたり、
20年以上にわたって、ベトナムへの支援活動をされており、

なんと、81人も、
ベトナム人の養子がおられるんだとか!

そのほかには、東日本大震災の被災地へ、
救援物資を手配したり、自ら炊き出しを行ったりと、
被災地への支援活動を、
精力的に行われているそうです。

数々の人道的活動が認められ、
2012年には、
オーストリア・アルベルト・シュバイツァー協会より、
「アルベルト・シュバイツァー章」を受章されたそうです。



その活動を、「売名行為」
と批判する人がいるそうですが、

売名も何も・・・

寄付することで恩恵を受ける人がいるわけで、
寄付もしない人が批判するのはお門違い。

偽善とか売名と言われることもあると思いますが・・・

と聞かれ、

ああ、偽善で売名ですよ。
偽善のために今まで数十億を自腹で使ってきたんです。
私のことをそういうふうにおっしゃる方々も、
ぜひ自腹で数十億出して名前を売ったらいいですよ。

と、杉さんはおっしゃっています。

そして、私たちへのメッセージとして、

福祉をやるには確かに時間とお金がかかる。
特にお金がないと見栄えのいい福祉はできません。
でも、お金がない人は時間を寄付すればいい。

お金も時間もない人は、福祉に対する理解を示し、
実際に活動をしている人に拍手を送るだけで十分。

と、おっしゃっています。

やっぱり杉良太郎さんは、
昭和と平成のヒーローだった!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ