成宮寛貴!彼女は?ゲイ?カミングアウト?本名は?平宮博重?

Sponsored Link

2000年、18歳で、宮本亜門さん演出の舞台 「滅びかけた人類、その愛の本質とは・・・」 でデビューされた俳優の成宮寛貴(なりみや ひろき)さん。水谷豊さん主演の 「相棒」 の3代目相棒で有名ですね。





2001年には、
映画 「溺れる魚」 でスクリーンデビュー。

その後、「オレンジデイズ」「ハチミツとクローバー」
「ブラッディ・マンデイ」「ヤンキー君とメガネちゃん」
「連続テレビ小説 梅ちゃん先生」「相棒」


などに出演され、
着々と役者としてのキャリアを積んでおられます。

そんな順調な成宮さんですが、
プライベートはどうなんでしょうか?

本名は?平宮博重?


成宮さんの本名は、
「平宮博重」 さんだそうです。

最初の頃は、この「平宮博重」 名義で、
お仕事されていたそうです。

デビュー作の舞台 「滅びかけた人類、その愛の本質とは・・・」
でも、この 「平宮博重」 名義で、出演されています。

なぜ、途中で芸名を変えられたのかは
分かりませんでした;


彼女は?


気になる彼女ですが、
たくさんの方とうわさされています。

前田敦子さん、山田優さん、木村カエラさん

でも、どなたも決定的ではなく、
仲が良さそうだった、というレベルでした。

特に、木村カエラさんのように、
雑誌で仲睦まじい写真が掲載されと、
そんな風に思ってしまいますよね~



しかも、佐々木希さんとは、こんなシーンまで。



結局のところ、本当は誰と交際されているのか
分かりませんでした;

「抱かれたい男NO.1」 にもなったことのある
成宮さんですし、モテモテには違いないので、
どなたかとはお付き合いされているんでしょうけどね~


ゲイ?


そんな成宮さんがゲイ?
といううわさが流れているようです。

そんなもったいない・・・

出どころは、ゴシップ誌などで、
「新宿2丁目でよく見かけた」 などの記事のようです。
新宿2丁目といえば、オカマバーが有名ですよね。

実は、成宮さんのご両親は幼い頃に離婚され、
しかもお母さんまで中学の時に、亡くされています。

残されたのは、成宮さんと弟さんとおばあちゃん。
成宮さんは中学卒業後、働いて家族を養ったそうです。

その頃に、新宿2丁目で働かれていたのでしょう。
イケメンなので、人気があったかもしれないですね。

実際、成宮さんは、新宿2丁目で働いていたことを
認めておられます。

でも、ゲイとは認めておられません。

確かに、そう噂されるのは仕方ないところですが、
そんな境遇の成宮さんに対して、

「ゲイではないのですか?」

としつこく質問するインタビュアーも
因果な商売ですね・・・


カミングアウト?


「カミングアウト」 で
検索されている方が多いようです。

これは、成宮さんが、昔、新宿2丁目で働いていたことを
カミングアウトされたこともそうですが、

もう一つあります。

成宮さんが出演されていた、
水谷豊さん主演の 「相棒」 の話で、

もともと、2年契約だった出演を、
「もう1年延長してもらえないか」
と、水谷さんや制作サイドが、成宮さんに依頼していたことを、
水谷さんが明かしたことのようです。

視聴率が高かったのはもちろん、それだけ、
水谷さんやその他のスタッフの評判がよかった証拠ですね♪

母子家庭で育ち、しかも、中学のときに、お母さんまで亡くされた成宮さん。
中学卒業後、アルバイトで生計をたて、
弟さんのお弁当まで毎朝作って面倒をみられていたとか。

苦労が多い少年時代でしたが、
今では、押しも押されもせぬ人気俳優になられました。
次は、いい人を見つけて、幸せになってほしいな~
なんて、おばちゃんみたいな気持ちにさせられました。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ