品川徹!結婚は?娘?趣味は?白い巨塔!アングラ?龍三と七人の子分たち! 

Sponsored Link

「劇団自由劇場」「劇団転形劇場」で、主に舞台役者として活動されてきた、品川徹(しながわ とおる)さん。2003年には、テレビドラマ「白い巨塔」で大河内教授を演じ、一躍有名になられました。





最近では、「梅ちゃん先生」「クロコーチ」「MOZU」
「金田一少年の事件簿」「大河ドラマ 花燃ゆ」

などドラマにも多数出演されている品川さん。

どの作品も、独特の重厚感を醸し出し、
寡黙で、厳格で、気むずかしそうな役柄。
こんな役をやらせたら、この人の右に出る人はいませんね!

アングラ演劇がルーツ?


特に、印象的なのが、身体の動かし方です。
ゆっくりというか、静けさを感じる、
独特の身のこなしをされます。

その源は、
劇団での長い下積み時代にあるようです。

品川さんが在籍されていた、劇団「転形劇場」は、
アングラ演劇、つまりアンダーグラウンドな演劇で、
それまでの商業演劇とは違う、
独特の世界感のある演劇をされています。

2時間以上ある舞台で、セリフが全くなかったり、
1m進むのに5分かけたり・・・

かなりマニアックですね。
舞台を見る方も疲れそうな・・・

でも、そのアングラ演劇という、
独特な舞台をされていたからこそ、

普通のテレビドラマに出演されると、
ひときわ、その異質な感じが、
ドラマを引き締めるというか、メリハリが付いて、
いいんでしょうね。

実際、アングラ演劇は理解できないド素人のわたしでも、
テレビドラマでの、品川さんの演技は大好きですから♪


白い巨塔!


今では、テレビドラマや映画、
あちこちでお見かけする品川さんですが、

先ほどもふれたように、下積み時代が長く、
なかなか売れませんでした。

そんな品川さんを世間に押し出したのが、
2003年のテレビドラマ「白い巨塔」です。

67歳だったかな?
食えないで芝居をやってた僕の転機になった作品です。

本当にね、フジテレビの方々や、
推薦してくれたディレクターさんにはね、
本当に感謝してるんです。

とおっしゃっています。



でも、67歳まで下積みって・・・
辛過ぎます。

他の職を探すことはされなかったんですか?
との質問に、

ないですね。
「私を見つけてくれる人がいるはずだ」
「自分には才能がある」
という思いが、
妄想のようにいつも頭の中にありましたね(笑い)。

「その日のために生きてた」 みたいなね。
それが僕を支えてくれた。

と答えておられます。

ん~素晴らしい!
というか、かっこいいです。

自分に自信を持つということは、
それだけのことをやってきた、
という自負があるから。

「人知を尽くして天命を待つ」
を実践されていたんですね。

龍三と七人の子分たち!


重厚な役で注目を集め、
役者としての地位を築いてこられた品川さんですが、

2015年4月には、北野武監督の映画「龍三と七人の子分たち」
に出演され、新境地を開拓されました!

今回の「ジジイガキ」みたいな役は楽しかったね。
僕は重厚な役ばかりで、最近は杖をついたり、
車イスやベッドで寝てる老人の役が多いから(笑)。

こういう役は初めてですね。
見たら「えっ!?」って驚くかもしれないね(笑)

とおっしゃっているとおり、
この映画では、お茶目なジジイ役を演じておられます。

一龍会という暴力団の構成員の、
「早撃ちのマック」の役で、

スティーブ・マックイーンに憧れ、
革ジャン&革パン&サングラスといった格好で、
ブルブル手を震わせながら、
ピストルを撃ちまくる役です(^_^;)



あの重厚な品川さんが・・・
想像つきませんね~

お仕事では、すっかり軌道に乗られた品川さんですが、
プライベートはどうなんでしょうか?

結婚は?娘?


品川さんは今は独り身。
でも、結婚歴は2回あるそうです。

1人目の奥さんは、57歳で亡くなってしまい、
その奥さんとの間に、娘さんが1人いらっしゃるそうです。

娘さんといっても、もう結構な年齢だと思いますが、
情報がなかったので、
芸能界には入られなかったようですね。

2人目の奥さんは、
なんと、20歳以上も年下の女性だったとか。

僕はワガママでね。逃げられちゃったの(笑)

とおっしゃっています(^_^;)

趣味は?


品川さんの趣味は、
映画鑑賞と読書だそうです。
時間の許す限り、ジムにも行かれているとか。

いつも何かに追い立てられてね。
足腰弱ると、役者ができなくなるからね。

とはいえ、大杉漣さんみたいに家を建てたりはできないけど、
まあ細々とですよ。

でも、何かひとつ賞が欲しいなぁ。
無理だろうけど(笑い)。
元気でね、やれてるだけでありがたいなと思ってますよ。

とおっしゃっています。

意外なことに、
品川さんは賞を取られたことがないんですね~

でも、あれだけの存在感です。
必ずや近々、何かしら受賞されるに違いありません。

ブログを拝見すると、
品川さんは結構こまめに更新されていて、

出演された番組の司会者の方への感謝や、
視聴者からのメッセージ、ブログへの書き込みに対して、
丁寧に感謝の意を表しておられました。

品川さんのお話を聞いていると、
とてもたくさん感謝という言葉が出てきます。

重厚感のイメージが大きい品川さんですが、
その重厚感は、そういう誠実な内面から、
発せられるものでもあるように思われました。

1935年生まれというから、もう80歳の品川さんですが、
これからもお元気で、独特の渋い演技を見せ続けてほしいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ