六角慎司!本名は?ジョビジョバって?結婚相手は?六角精児と兄弟?

Sponsored Link

テレビドラマ「相棒season2」「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙」「マルモのおきて 」「リーガル・ハイ」「医師たちの恋愛事情」など、話題のドラマに次々と出演されている、個性派俳優の六角慎司(ろっかく しんじ)さん。





その真面目な風貌と味のある演技で、
話題の六角さんですが、

劇団出身の役者さんということで、
コアなファンも多いようです♪

そんな六角さんの一面に、
アプローチしてみたいと思います!

本名は?


本名は同じ、六角慎司さんです。
六角って、とても珍しいお名前ですね~

ちなみに、「六角」という、
苗字のルーツを調べてみたところ、
京都六角が起源で、

中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる、
藤原氏(頼宗流)と、

宇多天皇の皇子、敦実親王を祖とする、
源氏(宇多源氏)など、
様々な流派が存在するようです!

日本の由緒ある苗字なんですね~


ジョビジョバって?


これは六角さんが所属していた、
劇団の名前です。

六角さんが通われていた、
明治大学の演劇サークル「騒動舎」
母体となってできたそうです。

六角さんは、この「ジョビジョバ」のメンバーとして、
1993年にデビューされました。

ジョビジョバ時代の持ちネタは、
アントニオ猪木さんのモノマネだったそう(^^)

ちょっとしゃくれた顎を持つ六角さんなので、
容姿もアントニオ猪木さんを、
意識されていたのでしょうね。

美術も担当されていたとのことで、
ポスターのイラストを手がけられていたそうです。

手作り感いっぱいの劇団で、
やりがいもあったでしょうね!

お笑いタレントでもなく、俳優でも無い。
かといってアーティスト(芸術家)でも無い

と、六角さんたちはおっしゃっていたそうです。

いわゆる、表現者といったところでしょうか。
かっこいいですね!

学生時代は、大学ホールの動員記録を
塗り替えるほどの人気だったとか。

しかし、2002年で、
ジョビジョバの活動は休止されたとのことで、
それ以降、六角さんは単独で活動されています。

結婚相手は?


六角さんは、2003年、
劇団「悪運ダイヤ」の女優さんと
結婚されたそうです。

このインパクトのある劇団名も、
明治大学の演劇サークル「騒動舎」
母体となって作られたそうで、

もともとは、
「劇団ノリのいい会社」という名前だっだそうです(^^)

しかし、2003年にさらに改名され、
「劇団くねくねし」となりました。

六角さんの奥さんが、
現在もこの劇団で活動されているかどうかは、
わかりませんでした。

お二人は、明治大学の演劇サークルで
知り合ったということでしょうね。

奥さんやお子さんの情報は明かされていないようで、
残念ながら、詳しいことはわかりませんでした。


六角精児と兄弟?


俳優の六角精児さんと兄弟なのでは?
と、多くの人が検索されているようです。



珍しい苗字が同じということで、
そう考えるのも無理はありませんね!

しかし、六角精児さんは芸名ということで、
残念ながら、お二人は兄弟でも親戚でもなく、
赤の他人でした。

全然似ていないですもんね(^_^;)

最近では、俳優だけでなく、バラエティの出演もされるなど、
活動の範囲を広げておられる六角さん。

7月からは、六角さんが出演されている、
テレビドラマ「探偵の探偵」が、フジテレビ系列で始まります。
主演は北川景子さんですが、六角さんの演技にも注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ