高橋一生!子役だった?岡田准一と?演技力は?彼女は尾野真千子?

Sponsored Link

「ペテロの葬列」「信長協奏曲」「Dr.倫太郎」など、人気ドラマに次々と出演され、その演技力が高い評価を受けている、俳優の高橋一生(たかはし いっせい)さん。




子役だった?


実は高橋さんは、1990年、10歳の時から、
子役として活動されていたそうです。

同年、ビートたけしさんが初めてプロデュースされた、
映画「ほしをつぐもの」でデビューされています。

そして、同年、田村正和さんが主演されて大ヒットしたドラマ、
「ニューヨーク恋物語Ⅱ男と女」
にも出演されました。

このドラマで高橋さんは、
田村さん演じる戸上英輔の次男、戸上和典を演じました。

こんな作品に出演されていたのですね~


岡田准一と?


高橋さんは、NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」に、
黒田家家臣の井上九郎右衛門役で出演されました。

主役の黒田官兵衛を演じた岡田准一さんとは、
堀越高等学校の同級生で、
プライベートでも、一緒にドライブに行くほど、
とても仲が良いそうです。

「軍師官兵衛」の影響からか、
岡田さんのことを、「殿」と呼んでいるのだとか♪



テレビのインタビューで、
高橋さんは、岡田さんのことを、

友人という距離感よりも兄弟や家族のような距離感

とおっしゃっています。

高校時代からずっと変わらない、
友情って素敵ですね♪

演技力は?


子役の頃から、
演技の実績を積んでいる高橋さん。

ドラマ「Dr.倫太郎」では、
倫太郎を尊敬する研修医、福原大策を演じられ、

あまり目立たない役ながら、
視聴者の高橋さんへの注目度は高く、
その存在感を見せつけた形になりました。

主人公の倫太郎を演じた堺雅人さんは、
このドラマについてインタビューを受けられた時に、
高橋さんの演技について、

ただ出ているだけで、
ある程度のクオリティーが保証される役者さん。
芝居の一つ一つのきめが細かくて、手を抜いていない。

と、絶賛されました!

大先輩である堺さんをうならせるなんて、
高橋さんの演技に文句をつける人は誰もいないでしょう。

彼女は尾野真千子?


2011年、ドラマ 「名前をなくした女神」
高橋さんと尾野真千子さんは、夫婦役で共演されています。



これをきっかけに、
高橋さんと尾野真千子さんは、
交際&同棲されていたようです。

尾野さんが、高橋さんのご両親に挨拶された、
という話から、結婚間近とうわさされていたようですが・・・

尾野さんが、ほっしゃんこと、星田英利さんと
何度かデートされていたことが発覚し、
高橋さんが、交際&同棲を解消したと言われています。

その後、高橋さんが、女優の田中麗奈さんと、
仲良く手をつないで歩いているところや、
カフェでデートしているところをスクープされています。

高橋さんが、田中さんのマンションに、
頻繁に入っていく姿も目撃されていたそうで、
一緒に住んでいるという話も出ていました。



お二人は、ドラマの共演で知り合い、
そのうえ、お互いが失恋したばかりという共通点からか、
意気投合したと言われています。

この話は2013年のことで、
それ以降どうなったかは分かりませんが、
順調に交際が続いていたらいいですね♪

なかなかお似合いのお二人なので、
おめでたいニュースももうすぐかもしれません!

「周りに気遣いができる人」と言われている通り、
プライベートでも、真面目で、誠実な印象の高橋さん。

子役は成功しないというジンクスを見事に覆し、
持って生まれた才能もあるかとは思いますが、
結局は、ご本人の心構えと努力に尽きると思わせてくれました!

これからも、その圧倒的な存在感と演技力で、
いろいろなドラマに出演して、
私たちを楽しませてほしいですね!
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ