甲本雅裕!俳優!兄は甲本ヒロト!結婚は?剣道がうまい!

Sponsored Link

犯人役が多いですが、善人も悪人もどんな役でもこなせてしまう、俳優 甲本雅裕(こうもと まさひろ)さん。2010年に公開された映画 「花のあと」 では、片桐才助を演じ、原作の藤沢周平さんのご遺族からは、この役は甲本さんしかいなかった、と絶賛されたそうです。




俳優!兄は甲本ヒロト!


甲本さんは、昔、サラリーマンをされていたそうですが、
2年で退職され、三谷幸喜さんが結成された劇団、
「東京サンシャインボーイズ」に入られました。

劇団解散後は、「3年B組金八先生」「踊る大捜査線シリーズ」など、
話題のドラマに次々に出演されています。

さて、演技派俳優として、
着実にキャリアを積んでいる甲本さんですが、
お兄さんは、あの、
ミュージシャンの甲本ヒロトさんです。

過去に大ブレイクしたバンド、
「THE BLUE HEARTS」のヴォーカリストであり、
「THE HIGH-LOWS」を経て、
現在は、「ザ・クロマニヨンズ」のヴォーカルで活躍されています。



お二人が、お互いの関係を、
メディアで披露することがあまりないようで、
お二人が兄弟だと知らない人も多いようです。

2005年公開の映画「リンダリンダ」では、
甲本さんは、軽音学部の顧問、小山先生を演じておられます。

この軽音学部に所属するガールズバンドが、
ギター担当の突然の骨折と、ヴォーカルの脱退で分裂。
「THE BLUE HEARTS」のカバーを目指し、
文化祭ライブ当日までの3日間、奮闘するというストーリーで、

雅裕さんとヒロトさんは
間接的に共演することとなりました♪

そのほか、POKKAキュートレモンのCMでも、
間接的な共演をされていますね。

直接的に共演するのは、少し照れがあるようですが、
やはり、共演しているところを見たいですね!


結婚は?


甲本さんはご結婚され、
娘さんが一人いらっしゃるようです。

でも、お二人について詳しいことはわかりませんでした。
奥さんは、一般の方かもしれませんね。

娘さんとはとても仲が良いそうで、
仕事の相談も、奥さんではなく、娘さんにするとか(^^)

プライベートでは良きお父さんのようです♪


剣道がうまい!


京都産業大学に通われていた甲本さんは、
剣道部に所属されていたそうです。

小学生の頃から剣道一筋で、厳しい朝練もこなし、
大学在学中には、全国大会出場も果たされたとか!

剣道と役者の仕事は、重なるところがあるようで、
甲本さんは、京都産業大学のインタビューで、
次のように語っておられました。

30代半ばまではアルバイトもしていたし、
電気を止められることもしょっちゅう。

端から見たら苦労なのかもしれませんが、
心からしたいことに挑戦できていることが、全くの幸せでしたね。

次に何が来るんだろうっていう、
浮遊しているような不安さが、怖いですね。

でもその怖さって、剣道で戦う前の怖さに似ていて、
未知のものに向かっていく緊張感だったりするんです。
先が読めないから、楽しい。

その緊張感をこの歳まで持ち続けていられるのは、嬉しいですね。
そして、いざ仕事がきたら苦しみながら役づくりに取り組む。
上手くいかないことばかりです。

でも、それさえ楽しいと感じることがあるんだって、
役者になって、初めて知りました。

役者も、剣道も、未知のものへ向かっていく、
という緊張感に、共通点があるということですね!

そして、一見、他人から見たら苦しそうなことも、
実は楽しいという感覚、なんとなくわかる気がします。

役者という天職を見つけられた、甲本さん。

これからも様々な役で私たちを魅了してほしいですね♪
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ