尾野真千子!結婚は?ほっしゃんって?演技力は?交代って?

Sponsored Link

奈良県吉野郡西吉野村(現:五條市)出身で、中学3年生の時、中学校で靴箱の掃除をしていたところを、映画監督の河瀨直美さんの目に留まり、1997年に、西吉野村を舞台にした映画 「萌の朱雀(もえのすざく)」 でいきなり主演デビューした、女優の尾野真千子(おの まちこ)さん。





しかも、第10回シンガポール国際映画祭で、
最優秀新人賞を受賞するという快挙を成し遂げたのです!

そして、奈良県の高校を卒業後、上京し、
女優を目指されるのですが、
それが、長い、下積み時代の始まりでした。

尾野さんはその時のことを、

18歳から26歳くらいまでですね。
1か月1万円で過ごすのは当たり前で、

明日の家賃どうしようかと悩んだり、
家賃を数か月滞納したこともありました。

と雑誌のインタビューで語っておられました。

1か月で1万円!

いったいどんな生活だったのでしょうか・・・

しかし、苦しい体験を、
すべて芸の肥やしにすることができる、
と、とても前向きな尾野さん。

そして、2007年、
奈良県を舞台にした、河瀨直美監督作品、
「殯の森(もがりのもり)」が、

第60回カンヌ国際映画祭で、
見事グランプリに選ばれ、
主演の尾野さんも脚光を浴びることになったのでした。



おっとりした、古風な容姿でありながら、
実はすごいパワーの持ち主である尾野さん。

プライベートはどんな感じなのでしょうか?
調べてみました!

結婚は?


尾野さんは、EXILEが所属する、
事務所LDHの重役の、40歳前半の男性と、
結婚間近だと報じられています。

尾野さんは、
EXILEのメンバーと共演する機会が多く、

2014年の夏ごろ、EXILEの打ち上げで、
この男性と知り合い、
意気投合され、交際に発展したようです。

尾野さんは、彼の自宅でのホームパーティでは、
手料理をふるまわれ、

新年会や打ち上げでは、堂々と彼の隣に座ったりと、
オープンな交際をされているようです♪

尾野さんの知人は、

ホント、変われば変わるものですよね。

最近は、「結婚って、こうして決意するんだね」
って言ってました。
「そう思える彼に出会えて幸せ~」とも。

やけちゃうくらいですけど、
彼女の意思は固まっているみたいですね。

と、週刊誌のインタビューに答えておられました。

尾野さんは彼とラブラブなご様子!
おめでたいニュースはもうすぐかも♪

ほっしゃんって?


そんな幸せいっぱいの尾野さんですが、

実は、過去に、
お笑いタレントの元ほっしゃんこと、星田英利さんと、
不倫騒動が報じられたことがありました。

尾野さんを一躍有名にした、
NHKの朝の連ドラ「カーネーション」で、
共演されたことがきっかけで、
お二人は意気投合したのだそうです。

京都の清水寺近くの喫茶店でのデートや、
静岡から熱海方面へのドライブデートが目撃されたり、

深夜に相合傘でデートしているところを、
ばっちり写真に撮られたりと、
逃げ隠れできない状態でした(^^;)



星田さんも、尾野さんの事務所も、
あくまで、「本当にいいお友達です」
と交際を完全否定しましたが、
かなり苦しい言い訳でした。

このことを受けてか、尾野さんは当時、
交際&同棲していた、高橋一生さんと関係を解消、

星田さんは、奥さんと協議離婚したのだそう。
(後に奥さんと復縁して、元サヤに収まりました)

こういう過去から、
尾野さんのイメージダウンはぬぐえず、

先ほどの結婚間近報道も、
素直に祝福できない的な声も、
ネット上で多数見受けられました。

一度落ちたイメージと信頼を取り戻すのは、
大変かと思いますが、
尾野さんの強さで持ち直してほしいですね。


演技力は?


尾野さんの演技は高く評価されていて、
過去に、20以上の賞を受賞されています!

これを聞いただけでも尾野さんの演技に、
文句を言う人はいないでしょうね。

しかし、ゴールデンタイムに放送された、
尾野さん主演のドラマ「極悪がんぼ」
の視聴率がイマイチだったことから、

「まだゴールデンタイムの器ではない」

などの声もあがっていたようです。



ただ、一般視聴者からの、
尾野さんの演技の評価は上々なので、

やはり、「朝ドラ」と「ゴールデン」では、
視聴者層が違うということなんでしょうね。

交代って?


これは、NHKの朝の連ドラ「カーネーション」の話で、
尾野さんが演じていた、主人公の糸子の晩年が、
夏木まりさんに交代したことです。

そのはっきりした理由は明かされていませんが、

このドラマのモデルとなったのは、
ファッションデザイナーの、
小篠綾子(こしの あやこ)さんなのですが、

コシノさん側から、

「尾野真千子を降ろせ」

と圧力がかかったとうわさされています。

NHKは、泣く泣く尾野さんを交代させ、
おわびに、翌年に放送された「夫婦善哉」で、
尾野さんを主役に起用したのだとか。



しかし、NHKの関係者の方は、
これを否定していて、

単に、主人公の晩年を演じるには、
尾野さんは、若くてピチピチし過ぎている、
という理由だったと説明しました。

この交代について、尾野さんは会見で、

長い間やってきたので、複雑な気持ちはありますが、
私一人では成り立たない。

と、コメントされておられます。

初めから決まっていたわけではなく、
急きょ交代させられた感が、ありありですね。

何か裏で、いろいろとあったようです。

当然のことながら、
視聴者からは苦情が殺到したとのこと。

視聴者の気持ちより、大人の事情、
といったところでしょうか。

さて、ドラマの突然の交代や、
自身のスキャンダルなど、
いろいろあった尾野さんですが、

持ち前の強さとガッツで、
これからも道を切り開いて行ってほしいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ