キャメロン・ディアスがラジー賞!!過去の受賞者は?スタローンも?!

Sponsored Link

みなさんはゴールデンラズベリー賞をご存知ですか?

アカデミー賞を初め、いろんな由緒正しい賞がありますが、
この賞はちょっとおもしろくて、最低映画を決める賞なのです!

それではこの賞の歴史をざっくり紹介します。


通称ラジー賞と呼ばれるこの賞は、1981年に映画宣伝部のジョン・ウィルソンという人によって創設されたらしいです。けっこう前からあるんですね!

選ぶ基準は


早く言えばつまらない、くだらない映画!!

この一言に尽きます。

前評判と実際のできがあまりにも大きい作品とか、ありますよね…
前宣がすごく面白そうだったから期待してたのに、全然面白くなかった映画。

でも、その逆に、おしい!!っていう作品や、キャラが濃すぎというか、
マニアックすぎて、一般に受けない作品にも与えられるそうなので、

意外と良い作品も受賞するんですね!

俳優の場合は、なぜあなたがこの役をやったの??
と思うような役柄を演じてしまった俳優に与えられるそうですが、
作品と同じく、必ずしもひどい演技をしたから、というわけではないようです。

今年のラジー賞は・・・


キャメロン・ディアスが、日本未公開の『The Other Woman(原題)』
『Sex Tape(原題)』の2作品で初受賞しました。


なんと、キャメロンは3度目のノミネートで今回初受賞だそうです。

しかも、彼女が出演した「Annie/アニー」は最低続編、リメイク映画賞を受賞したそうです。
(キャメロンも受賞はしませんでしたが、最低助演女優賞にノミネートされていたそう)

なんだか、名誉なのかどうなのか・・(^^;)

過去の受賞者には・・・


さて、過去にはどんな俳優が受賞しているのでしょうか?
調べてみると・・・けっこう有名な人が多くて驚きました!!

マドンナ、トム・クルーズ、ブラッド・ピット、ケビン・コスナー、レオナルド・ディカプリオ、サンドラ・ブロック、シャロン・ストーン、シュワちゃん・・・


栄えある最多受賞者は!!


1984年
 最低主演男優賞:シルヴェスター・スタローン
              (クラブ・ラインストーン/今夜は最高!)
1985年
 最低作品賞:ランボー/怒りの脱出
      
 最低監督賞:シルヴェスター・スタローン
            (ロッキー4/炎の友情)
 最低主演男優賞:シルヴェスター・スタローン
              (ランボー/怒りの脱出、ロッキー4/炎の友情)
 最低脚本賞:シルヴェスター・スタローン、ジェームズ・キャメロン
            (ランボー/怒りの脱出)   
1988年
 最低主演男優賞:シルヴェスター・スタローン
              (ランボー3/怒りのアフガン)
1992年
 最低主演男優賞:シルヴェスター・スタローン
              (刑事ジョー/ママにお手あげ)
10周年特別賞
 10年間の最低男優賞:シルヴェスター・スタローン



シルヴェスター・スタローン、何回受賞してんねん!!


これだけ多くラジー賞を受賞した俳優もそうそういないでしょう。
ここまでいくと、アカデミー賞を受賞するより、価値があるかもしれません。

しかも、10周年特別賞なんてのもあったんですね。

1990年に入ると、少し寂しいですが、彼の名前は少なくなり、
それにとって代わり、ケビン・コスナーが結構受賞しています。

スタローンほどではないですが・・・(^_^;)

思わぬ楽しみを発見してしまいました。
もともとラジー賞はユーモアのある賞で、アメリカらしいですね!!


  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ