青山倫子!おりんって?孤独のグルメ?結婚は?黄桜のcmは?

Sponsored Link

「モデル界のCM女王」 と言われるほど、数々のCMに出演し、モデルとして、女優として、活躍中の青山倫子(あおやま のりこ)さん。





青山さんは、25歳の時、
フジテレビ系列のドラマ 「ビギナー」
「ヒロインオーデション特別賞」を受賞し、デビューされます。

実は、青山さんは、既に14歳の時にも、
「第6回全日本国民的美少女コンテスト」で、
本選まで残られていたんだとか。
(ちなみにグランプリは佐藤藍子さんだったそうです。)

その当時は、本名の「井上訓子(いのうえ のりこ)」名義で
活動されていたそうで、
2006年に、現在の「青山倫子」に改名されたそうです。

後に、ガソリンスタンドでスカウトされる、
という経歴もお持ちなので、
青山さんがいかに、
人目を引く方かということが分かりますね♪

おりんって?


「逃亡者 おりん(のがれもの おりん)」 は、
2006年と2008年に、
青山さんが主演を務められた時代劇です。

闇の暗殺組織の殺し屋として育てられたヒロインおりんは、
自らの仕事を、将軍家を守るためだと信じていましたが、
組織の頭領、植村道悦が幕府転覆をたくらんでいることを、
知ってしまいます。

そして、死産したと思っていた実の娘が、
生きていたことを知り、
会いたい一心で、闇の組織からの逃亡を決意します。



そんなおりんの逃亡劇を描いたドラマということで、
青山さんの殺陣のシーンも見られるなど、
見どころ満載です。

このドラマは、テレビ東京の制作なのですが、
連続時代劇は9年ぶりだったとか。

しかも、女性が主演のアクション時代劇であること、
そして、主演の青山さんが魅力的だったことで、
注目され、話題となったそうです。

そして、2012年には、単発スペシャルとして、
「逃亡者おりん 最終章」と、「逃亡者 おりん2」
2作が放送されています。



これは、民放では、
唯一となる、時代劇の復活だったそうで、

青山さんは、このことについて、

時代劇は本当になくしてはいけないと思っています。
ワンカットワンカットを大事に演じていきたい。

パート2は人間の心を取り戻して、
ある人のために旅に出るところから物語が始まるので、

『生きる』ということのとらえ方が、
変わってきていると思います。

人間くさい感情を出したり、ほのかなロマンスがあったり、
これまでとは違う、新たなおりんをお見せできると思います。

と、このドラマについての意気込みを語っておられました。

美人でクールなおりんは、
まさに青山さんの魅力炸裂のはまり役になりましたね!

孤独のグルメ?


2014年には、深夜枠で放送されたドラマ、
「孤独のグルメ」に出演されています。

このドラマは、松重豊さん演じる主人公「井之頭五郎」が、
仕事先で、その日の気分で昼食を選び、
一人で黙々とご飯を食べるという内容で、

密かに、中年サラリーマンを中心に、
人気を博したようです。

メニュー選びに悩み、
隣のお客が食べているのを見て、
気持ちが揺らいだり・・・

決してリッチな昼食ではないけれど、
五郎がおいしそうにご飯をかきこむ姿が、
中年サラリーマンの共感を得ているのだとか♪



たかがお昼、されどお昼。

あまりお金をかけたくないし、
どうでもいいと言えばどうでもいいけれど、

おいしいとやっぱり満足感がハンパなく、
お昼からの仕事にも影響しそう・・・
そんなお昼ってやっぱり大事だな、と思わされるドラマです。

そして、このドラマにはもう一つ見どころがあって、
毎回美人な店員さんが登場するのです。

青山さんは、このドラマで、
ステーキ丼を運んでくる、
若女将を演じておられるのですが、

その艶のある、清楚な美女ぶりが、
話題となっているのだとか。



ステーキ丼も、もちろんおいしそうだけれど、
ついつい青山さんに目がいってしまう、
とネット上で評判でした。

こんな美人な店員さんがいたら、
お昼の楽しみが二倍になりますね♪


結婚は?


さて、じわじわと人気の上がっている青山さん。
プライベートはどうでしょうか?

調べてみたところ、
結婚されているとの情報はなく、
独身ではないかと思われます。

コツコツとキャリアを積まれたきた青山さんなので、
お仕事に邁進されているのかもしれませんね。

演技派の女優さんらしく、
プライベートはほとんど公開されておらず、
交際されている方の情報なども分かりませんでした。

でも、公になっていないだけで、
多分おられるでしょうね。


黄桜のCMは


冒頭でも少し触れましたが、
青山さんは数多くのCMに出演されています。

その中でも、「黄桜 呑」のCM、
「夫の背中」が視聴者の間で大人気だったようです。



和服姿が美しく、こんな奥さんに出迎えてもらったら、
家に帰ってくるのが楽しみになりそうですね♪

青山さんは、残り物でお料理することが得意とのことで、
余計に、この和服姿のイメージとぴったり合います。

「メットライフアリコ」のCMもそうですが、
青山さんって本当に和服が似合いますね~

もう、使い古されている言葉かもしれませんが、
大和撫子を地でいっているような方です。

あまり、表立って脚光を浴びることが少ない青山さんですが、
地道に演技のキャリアを積まれているようで、
ドラマやCMでは、随所にその魅力が光っています。

数少ない時代劇女優としてもがんばってほしいですね。
これからのご活躍も期待したいです!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ