ユースケ・サンタマリア!本名は?結婚相手は?子どもは?病気?現在は?

Sponsored Link

もともとは、ロックバンドのヴォーカルとして活動されていた、ユースケ・サンタマリアさん。現在は俳優、司会、タレントとマルチな才能を発揮されています。





「踊る大捜査線シリーズ」で、
「真下正義」役を演じられて大ブレイク!

今では、日本で、この人を知らないという人のほうが、
少ないのではないかと思われるくらいの有名人です。

バラエティ番組でも人気者の、
ユースケ・サンタマリアさんの、
気になるうわさについて調べてみました。

本名は?


ユースケさんの本名は、
中山裕介(なかやま ゆうすけ)さんというそうです。

ちなみに、芸名の「サンタマリア」は、
ラテンミュージシャンの「モンゴ・サンタマリア」
にあやかったものだそうです。



こんなところにも、ユースケさんの、
ミュージシャンとしてのセンスが光っていますね♪


結婚相手は?子どもは?


ユースケさんは2004年、
2歳年上で、会社員だった女性と結婚されています。

奥さんの名前は、「裕利恵」さんというそうで、

ムーミンのミイに似てる。
背が低く可愛いタイプでよく笑う明るい子。

と、ユースケさんは報告されていました。



↑↑↑↑↑こんな感じでしょうか?

なんと、交際期間は13年!

ユースケさんが、芸能活動をされる前に、
故郷の大分で知り合ったそうで、
ユースケさんいわく、

ひと目でお互いが恋に落ちた。

のだそう(^^)

奥さんは広島県のご出身なんですが、
ユースケさんが上京後も、
遠距離恋愛を続けておられたとか。

そして、結婚の7年前から、
同棲されていたそうです。

凄い話でしょ。彼女一本やりです。
かなり今回のことで、
僕の好感度もアップするんじゃないかな?

と、ユースケさん節炸裂♪

お子さんについては、

いつでもOK。好きだし励みたい。

と当時おっしゃっていましたが、
今のところ、お子さんの情報はありません。

今でも、奥さんとは、
休日に映画を見にいったりされ、

仲が良いご様子なので、
公表されていないだけで、
いらっしゃるのかもしれませんね。

病気?


飛ぶ鳥を落とす勢いだったユースケさんですが、
2004年、体調不良により、休業されていたというのです。

顔色が悪く、激ヤセした姿が見られたことから、
重病説が流れたようです。

ユースケさんにいったい何があったのでしょうか。

激ヤセした当時は、

「役作りのため、ダイエットをした」

とおっしゃっていたそうですが、

「実は、うつ病だった」

と、吉田豪さんのインタビューに答えておられます。

すさまじい吐き気とだるさ、下痢が治らないという状態が
32歳頃から始まり、40歳頃まで続いたそうです。

病院に行っても「異常なし」とのこと。

その間、励まされても、「理解してくれない」と感じ、
自宅で寝て過ごす時間が増えたのだとか。

うつになった理由をユースケさんは、

一般人が芸能界にいるという感覚で。
完全なこの世界の住人にちょっとなれないな。

とおっしゃっていました。

無理されていたことも、
たくさんあったのでしょうね・・・

心の奥で、本当の自分と、
芸能界にいる自分のギャップを感じて、
違和感を抱かれていたようです。

そして、ユースケさんの明るいキャラのイメージ上、
その状態を隠さないといけなかったことが、
うつを長期化させてしまったのかもしれません。

しかし、現在は回復されているとのことで、
ほっとしましたね!

ちなみに、インタビュアーの吉田豪さんは、
様々な芸能人に「うつ」の経験を聞いたインタビュー集
「サブカル・スーパースター鬱伝」を出版されており、

文庫化するにあたり、ユースケさんの「うつ体験」も
追加で収録されたとのことです。



現在は?


2015年、ユースケさんは、

うつも含めて、苦悩した時代を、
楽観的に受け止めることができるようになった。

と、トーク番組「ボクらの時代」で語っておられます。

俳優やバラエティ番組に出演され始めた当初、
ユースケさんは、疎外感や劣等感を、
感じておられたのだそうです。

周囲の「できるのか?」という目を意識し過ぎて、
見返してやりたい一心で、頑張られたのですが、

怒りのエネルギーが原動力になっていたとか。

エネルギーの源が「怒り」しかない。
それは悲しいことですよ。「嫉妬」とかもね。

そんな自身に嫌気がさしていた時期もあったそうですが、
今では「それもありだね!」
と受け止められるようになったのだそうです。

「(背後に)黒い物がある」と言われて、
体調を崩してお祓いに行ったり、
「やせたね」と言われて、血液検査に行ったり、

周囲の意見に左右される自分をバカらしく思うようになり、
もし、周囲から言われたことが実際に起こったら、
「しゃべってやろう」
と仕事につなげるようにしたのだとか!

こうやって楽観的に構えることができるようになって、
吹っ切れたのでしょうね。

明るくて、ユーモアのセンスのあるユースケさんですが、
本当は真面目で、細やかな人だったんですね。

今は、うつも回復してお元気のご様子なので、
これからも、体調には気をつけて、
俳優として、バラエティのタレントとして、
様々な分野で活躍してほしいですね。

これからも応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ