津川雅彦!嫁は?娘は?兄は?若い頃は?芸能一家!たかじん委員会!

Sponsored Link

映画「狂った果実」で、石原裕次郎さんの弟役を演じ、一躍スターになった津川雅彦(つがわ まさひこ)さん。作者の石原慎太郎さんが一目見て気に入られたそうで、芸名も石原さんが名付けられたとか。





もともと、新聞記者に憧れていた津川さんは、
この当時、まだ高校生で、

夏休みだし1本くらい出てもいいか

程度の軽いノリだったとか。

それが、映画が大ヒットしてしまい、
津川さんも大ブレイク!

今では、どこからどう見ても、
俳優の津川さん。

人生とは不思議なものですね~

芸能一家!


津川さんは、芸能一家に生まれています。




お父さんは、四代目 澤村國太郎さんで、
歌舞伎役者から映画俳優に転身された、戦前の大スター。

お母さんは、マキノ智子さんで、
「日本映画の父」と言われている映画監督、映画プロデューサーの、
マキノ省三氏の娘さん。

そういった環境にあったせいか、
津川さんは、5歳の頃から、
子役として、映画に出演されていたようです。


若い頃は?


津川さんは、前述のとおり、
映画「狂った果実」で、ブレイクし、
瞬く間に、日活の看板俳優となられました。



しかし、18歳の時に移籍した松竹では、
なかなかヒット作に恵まれなかったようです。

その後、フリーになり、
テレビ活動を始められた津川さんですが、

29歳のとき、
デヴィ・スカルノさんとの不倫騒動で、仕事が激減。

そんなとき、
「必殺シリーズ」の演出を担当していた松本明さんが、

世の中のみんなはお前が嫌いなんだから、
殺される悪役をやれ!

と、津川さんを起用されます。

その頃からでしょうか、
津川さんといえば、いやらしい役や、変質者の役
といったイメージがついたのは。

もともとは、美男子スターだったわけですから、
悪役に転身するのは、
相当に自尊心を傷つけられたことでしょうね。

兄は?


津川さんのお兄さんは、
故 長門裕之(ながと ひろゆき)さん。



戦前から名子役として活躍されており、
戦後も、映画「太陽の季節」に主演されるなど活躍されます。


左から、南田洋子さん、石原裕次郎さん、長門裕之さん

ただ、後に、弟の津川さんや、石原さんがブレイクし、
人気を奪われる形になっていったとか。

そういう影響もあってか、
津川さんと長門さんの仲はあまりよくなかったようです。

しかし、晩年は、津川さんと共演されたり、
津川さんが監督を務めた映画にも出演され、
仲直りをされていたようです。

そして、2011年5月、
奥さんの南田洋子さんの後を追うように亡くなっています。


嫁は?


津川さんの奥さんは、
女優の朝丘雪路(あさおか ゆきじ)さん。



1973年に、結婚され、
娘さんがお一人いらっしゃいます。

朝丘さんは、妾腹(非嫡出子)にもかかわらず、
お父さんに溺愛されていて、過保護に育てられたそうで、

バラエティ番組では、そのお嬢様育ちがゆえの、
おっとりしたキャラクターと常識外れな発言で
人気を集められていました。

しかし、現在は、「老人性うつ病」になられており、
津川さんとは別居されているそうです。


娘は?


津川さんの娘さんは、真由子さん。



実は、真由子さんは、
1974年に、生後5か月で誘拐されています。

無事生還されたのですが、
新聞社から、「売名行為の自業自得」
などと、揶揄され、辛い思いをされています。

そういったこともあってか、
津川さんは、一人娘の真由子さんを溺愛されており、

(娘の彼氏という立場の男を)好きになれるはずがない!

と、真由子さんの彼氏を、
拒否し続けていらっしゃるとか。

そんな真由子さんも、もうアラフォー。
現在は、お母さんである朝丘雪路さんの、
介護をされているそうです。

たかじんのそこまで言って委員会!


津川さんは、「たかじんのそこまで言って委員会」に、
2012年7月から、パネリストとして、出演されていましたが、
2015年3月、降板を発表されています。

やしきたかじんさんが、2014年1月に亡くなり、
番組名も4月から、「たかじん」の冠が外され、
「そこまで言って委員会NP」に変更されることが
発表された矢先のことでした。

津川さんのブログによると、

これで、僕とたかじんさんとの、
仁義は全く無くなってしまいます。

なのでこれを機会に、僕も降板を申し込みました。

と明かされていました。

ほかにも、

「名残惜しい」
「実に楽しい番組だった」
「感謝申し上げます」

などと綴られていましたが、

最後に、最近マスコミを騒がせている、
古館、古賀氏のような下品な降板と、
くれぐれも同じ次元で、
捉えて頂かぬようお願い申し上げる次第です。

とあったのは、不要な一言だったかと。

いや、これぞ、
津川節なのかもしれませんね(^^)

70歳も後半に差し掛かる津川さんですが、
7月17日からスタートする「アカギ」では、
主人公の敵役、鷲巣巌を演じられます。

何かと批判が多い、人気アニメの実写化ですが、
津川さんなら難なくこなされるでしょう。
というか、イメージだけなら、ハマり過ぎなぐらい(^^)

これからも、お体を労りながら、
まだまだ、津川節を見せてほしいですね!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ