木下ほうか!昼顔でブレイク!演技は?新喜劇って?結婚は?

Sponsored Link

ねっとりとした嫌な人物を演じたら、天下一品のベテラン俳優、木下ほうかさん。悪役の演技は素晴らしく、ほんと、憎たらしく感じます。木下さん自身が実際にそういう人なのでは?と錯覚してしまいそうになるほどです。


僕も与えられた役割は自覚してますので、
どうぞ憎んでください(笑)。
でも、たまには、熱血教師とか、
難病の息子に臓器をあげる父親なんかもやりたいですけど(笑)

と、自身が悪役に定評があることを認められています(^^)

木下さんは、高校生の頃から俳優を目指しておられ、
1980年、映画「ガキ帝国」のオーディションに合格され、
俳優デビューされました。

その後、演劇を学ぶため、大阪芸術大学に入学され、
卒業後は、吉本新喜劇で活動されるという、異色な経歴の持ち主です。

しかし、吉本では目立つ存在にはなれず、
3年で退団され、25歳で上京。
その後は俳優一筋でこられたそうです。

昼顔でブレイク!演技は?


そんな、なくてはならない、名脇役の木下さんですが、
全国的に知られるようになったのは、つい最近で、

2014年、お昼のテレビドラマ
「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で、
吉瀬美智子さん演じる「滝川利佳子」の夫「滝川徹」を演じ
ブレイクされました!



ストーリーは、早く言えば、
お昼のドラマっぽく、「不倫」を扱ったもので、
上戸彩さんが、不倫に身を落とすパート主婦を演じられ、
注目を集めました。

さて、木下さん演じる、「滝川徹」とは、
おしゃれで仕事ができ、モテモテのビジネスマンで、

40代女性をターゲットにした雑誌を、
創刊したことにより、成功を収め、
そのうえ、美人な利佳子(吉瀬さん)を妻にします。

そのことで、ますます自信を得ますが、
同僚たちの前で、妻を見下した発言をする、
プライドの高い夫として描かれています。

いわゆる陰険で嫌なヤツですね(^^;)

木下さんはあまり演じたことがない役だったそうで、
この役のオファーが来た時のことを、

最初に思ったことは「僕でいいの?」ということでした。
吉瀬さんの夫役と聞き、不釣り合い過ぎるだろうと。
と同時にいつ死んでもイイと大喜びしました。

と、謙虚に、
そして茶目っ気たっぷりに答えておられました(^^)

しかし、すでに俳優として35年のキャリアをお持ちの木下さん。
この嫌味な夫役を見事に演じきり、
その顔を全国のお茶の間に浸透させました!

クセのある演技が視聴者の間でも
大好評だったそうです♪

そして、昼顔で共演された俳優の斎藤工さんは、

血のにじむような努力をして、
唯一無二の匂いを醸し出す俳優になった木下さん、
リスペクトしています。

と、自身のラジオ番組で、語っておられたそうです。

木下さんの独特の魅力が、
このドラマで発揮されたことが伺えますね!

新喜劇って?


バラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」の、
再現ドラマ「イヤミ課長シリーズ」では、
上司には媚びへつらい、部下にはイヤミを言う「馬場課長」を
イヤミたっぷりに演じ、視聴者の間で一躍人気者になりました!



番組内では、馬場課長宛のファンレターが読み上げられるほどの
人気だったそうです。

「嫌なヤツ」を究極に自分のキャラにしてしまった
木下さん、すごすぎます!

実は、こういう、即興ができるのは、
吉本新喜劇時代に培われた、「臨機応変力」が
軸になっているそうです。

ひと月に3本のタイトルを10日ずつやるんだけれど、
新しいタイトルの台本は本番にわたされて、
本読み1回、立ち稽古1回をやるだけ。

あるときなんか、主役の(間)寛平さんが、
開演時間になっても来なくて、
みんな、打ち合わせもしてないのに、
即興で主役のセリフや役割を分担して。

それでもクレームはこず、ちゃんと爆笑をさらって。
そういったアドリブの重要さとか、
臨機応変さとか、ものすごく鍛錬になりましたね。

と、「アクターズ読本」のインタビューで語っておられます。

3年間の新喜劇時代で経験されたことに、
無駄になったものは何もなかったのですね!

結婚は?


さて、最後に、
気になる木下さんのプライベートですが、
結婚はされておらず、独身のようです。

週刊女性のインタビューで、
ペットも趣味もないとのことで、

役者として、食べられるようになったら、
結婚も考えようと思ってましたね。
35歳くらいを目安にしてましたが、うまくいかず
現在に至る・・・という

と笑いながら答えられていたそうです。

そして、

どなたか、結婚してください!
編集部にお便りをお願いします。
もう、あとは死ぬだけですから、
そういう物好きな方がいらっしゃれば(笑い)

とアピールされていました(^^)

役者一筋できた木下さん。
良い人が見つかるといいですね♪

2014年、映画「グレイトフルデッド」では、
プロデューサーも努め、ノリにノッている木下さん。

これからも、木下さんのアクの強い、
キラリと光る演技から目が離せませんね!
テレビを見ていると、木下さんを探してしまいそうです♪
ご活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ