ムロツヨシ!本名は?本広監督と?妖怪って?二宮和也と?結婚は?

Sponsored Link

舞台で役者としての経験を積み、近年ではテレビドラマで活躍中の個性派俳優、ムロツヨシさん。ドラマ「勇者ヨシヒコ」ではメレブ役など、コメディがお得意でしたが、「ウロボロス」では、やくざの演技がきらりと光っていました。俳優業だけではなく、脚本家、演出家としても活動中です。




本名は?


本名は公開されていませんが、
とても画数が多く、覚えにくいお名前とのことで、
芸名をカタカナ表記にされたそうです(^^)

この芸名でやっていこうと決めたられた当時、
まだ無名だったムロさん。

渋谷の街を歩いておられた時、
CD屋さんの屋上に「スガシカオ」さんの名前が・・・
「かぶった」と思われたのだそう(^^;)

大学時代に、段田安則さんの演技を見て、感銘を受けられ、
直感的に、役者になりたいと思われたムロさん。

役者になる決意をされ、大学を中退された後、
俳優養成所に入られたのですが、
卒業後はなかなか大変だったようで、

小劇場のキャストオーディションを、
片っ端から受け続け、
小さい劇団に入っては辞め、
の不安定な生活を繰り返されていたのだとか。



自ら、一人一人団員を集め、
劇団を旗揚げされたこともあったそうですが、
「もうムロとはやりたくない」
とクーデターが起き、自分の劇団をクビになったことも。

ムロさんは「アツすぎたんですよね」
と当時を振り返って自身を分析されていました。

次に出る舞台もなくなり、彼女とも別れ、
応援してくれていた友達からも、
期待されなくなったのが、25歳のとき。

僕、何もなくなちゃったんですよ。

19歳からの6年間は、
センスや才能があると思っていたのですが、
自分には何もないんだと初めて自覚するんです。
ゼロになって自問自答したのが、役者を続けるかやめるか。

役者として熱い気持ちがあるものの、
なかなかうまくいかず、
とうとうやめることまで考えられていたムロさん。

そんな折、ムロさんにある出会いが・・・

本広監督と?


小劇場の飲み会に、
大ヒットテレビドラマシリーズ「踊る大捜査線」の、
本広克行監督が参加されていたそうです。

周りの人にそれを教えてもらったムロさんは、
監督の隣の席に陣取り、
自分を売り込み始めたのだとか!

「ムロツヨシです」
「そうですね~ムロツヨシはこう考えます」
「監督!ムロツヨシはそう考えませんよ!」
「ムロツヨシは違いますよ!」

ムロツヨシ、ムロツヨシを連呼、
すべて主語をムロツヨシにしてアピールされた、
ということなので、

ムロさんの並々ならぬガッツを、
うかがい知ることができますね!

しつこいな~

とさすがに言われたのだとか(^^;)

2,3回飲み会でそんなことを繰り返し、
名刺を監督に渡されたそうです。

事務所に所属していなかったムロさんは、
「役者?(はてな)名前、携帯番号、住所」
を書いたお手製の名刺だったそうです。

実は、本広監督は、
その名刺を大事にとっていてくれたそうで、

2005年の映画「サマータイムマシン・ブルース」
のキャスティングを考えながら名刺を整理されていた時、

ムロさんの名刺を見つけ、
「コイツ出そう!」
と決められたのだとか!

この映画は、ムロさんが初めてギャラをもらった、
お仕事だったそうです。
感慨深いものがあったでしょうね~

本広監督は、ムロさんにキャスティングを決めた理由を、

自分の名前を連呼してたアイツの野心は裏切らないだろう。
技術ではなく野心があるなら、
何かしら爪痕を残そうって思うんじゃないか。

と明かされていたそうです。

そして、「踊る大捜査線」のスピンオフ映画
「交渉人 真下正義」
にも出演されたムロさんですが、

それ以降も決してトントン拍子ではなく、
またコツコツ舞台に出て、バイトざんまいの日々の再開です。

コンサート会場の設営バイトでは、
チーフみたいな立場まで上り詰めちゃって(笑)

『僕、バイトは一生懸命やりますけど、本業はコレじゃないんです!』
と社員への誘いは断りました。

20代はバイトばかりでしたね~
芝居だけで食べていけるようになったのは、
本当にこの1年くらいです。

紆余曲折を経て、
やっと役者で食べていけるようになった、
ムロさんのガッツに拍手ですね!

妖怪って?


ムロさんは、NHKの人気番組
「LIFE!~人生に捧げるコント」で、
「妖怪どうしたろうかしゃん」に扮しているそうです(^^)

この妖怪は、

「どうしてやろうか~、どうしてやろうか~~・・・」

と、いうのが口癖で、
人を怖がらせたいが、ノープランで、
人の言うことを待ってしまう、無茶ぶりも受けてしまう、
そんな、「平成の指示待ち妖怪」だそうです(^^;)



現在、大人の世界に、
じわじわ人気が出だしているということで、
ムロさんの魅力が炸裂した作品となっています(^^)

二宮和也と?


ムロさんは意外なことに(?!)
嵐の二宮和也(にのみや かずなり)さんと、
プラベートで二人でご飯を食べに行ったりするほど、
とても仲が良いのだそうです!

きっかけは、テレビドラマで、
立て続けに共演されたことだそうで、

ある日、二宮さんから、
「買い物に付き合ってほしい」と連絡があり、
「何がほしいの?」と聞くと、
「お風呂の下に敷くやつを探している」のだとか。

そして、二宮さんのために、
一緒に選んであげたのだそうです。

何を選んでいいのか分からない二宮さんは、
「選んで!」とムロさんにふったそうですが、

二宮さんのお風呂場を見たことがないムロさんは、
何を選んでいいのかわからず、困り果てた・・・
というエピソードを、
テレビのトーク番組で語っておられました(^^)



なんだか、ほのぼのする、かわいいお二人ですね!


結婚は?


二宮さんと仲が良いのはわかりました!
では、女性とはどうでしょうか?

どうやらムロさんは、現在独身のようで、
交際されている方の情報もなく、
詳しいことは分かりませんでした。

しかし、共演した女優さんたちの電話番号を、
収集(?!)されているとのことで、
交友関係はかなり広いようですね。

幼いころ、両親が離婚され、
親戚やおばあさんに育てられたムロさん。

中学生の時、ある日、
ひょこりお父さんが新しい家族を連れて帰って来て、
隣に住むようになったという、
仰天するような家族のエピソードがありました。

もしかすると、そんな家庭環境も、
ムロさんの結婚観に影響しているのかもしれませんね。

山田孝之さん、綾野剛さん、小栗旬さん、
瑛太さん、小泉孝太郎さん、などなど、
芸能界の売れっ子たちとも、
幅広いお付き合いがあるムロさん。

いつもひょうきんで明るいキャラだからこそ、
みんなに好かれているのがわかりますね!

ムロさんの勢いはとどまることを知りません。
このままず~っと突き進んでほしいですね!
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ