2015プロ野球後半戦!セリーグ各球団戦力!中日!DeNA!ヤクルト!故障者は?

Sponsored Link

2015年のペナントレースも前半戦が終わりました。各球団の戦力はどういった状況でしょうか。気になるセリーグについて調べてみました。去年のBクラス、中日、DeNA、ヤクルトについて。




交流戦で、パ・リーグに惨敗だったセ・リーグですが、
その中でも、最も負け越したのは、DeNA。
12連敗を含む、もう、ぶっちぎりの3勝14敗。

交流戦前は絶好調で、貯金を10個も作り、
首位にまで立ったDeNAでしたが、
この交流戦での惨敗で、一気に失速。

しかし、交流戦以降、
また巻き返し、17年ぶりの首位ターン!

とはいえ、5割ですが(^_^;)
にしても、セリーグの中では最強。
去年までのことを思えば、大躍進も大躍進。
後半戦もこのままキープして優勝できるのか。

少なくとも、DeNA次第では、
セ・リーグの順位は大きく変わりそうです。

中日ドラゴンズ




中日はいい選手がたくさんいるんですが、
なんかあまり機能していない感じ。


打撃陣は、

相変わらず、ルナが安定しており、
新外国人のナニータがいいです。
平田もジリジリ調子を上げてきています。

それから、去年戦力外から復活した亀澤、
そして、ルーキーの遠藤が頑張っています。

ただ、開幕当初、大ブレイクした福田や、
高橋周が伸び悩んでいる感じ。

森野や和田、荒木に小笠原がまだまだ現役なのに、
使い方が悪く残念です。


投手陣は、

今年は大野がいいです。
やっと覚醒し始めた気がします。
でも、まだまだ。
もっと出来る投手のはずです。

山井は、去年頑張りましたが、
やはり、今年は普通ですね。

吉見は復活後、さすがの投球でしたが、
やはり、病み上がり。
5/31に右肘の張りを訴え、2軍生活。

頑張っていたバルデスも、
ついに左肘痛でリタイヤ。

雄太はどこへ?
そして、
岩瀬は、左肘張りと左肘腱付着部付近炎症
川上は、右肩痛
山本昌は、右膝蓋靱帯炎
浅尾は、右肩張り

なんとか、
田島、岡田、又吉、福谷で
持ちこたえているといった感じ。

相変わらず、選手起用、采配がパラパラで、
全く、勝てる気がしません。
やっぱり監督は、兼任では難しいということでしょう。


DeNAベイスターズ




なんと言っても、
今年のプロ野球を面白くしているのは、
DeNAベイスターズ。
前半戦を終えて、まさかの首位!(失礼!)


打撃陣は、

やはり、筒香が非常にいいです。
途中、軽い肉離れで、戦列を離脱した期間がありましたが、
打撃は前半戦を通して好調。

ようやくですが、本当に開花したのかもしれません。

キャンプでの松井秀喜氏のアドバイスで、
完全に確信したようで、
スイングがかなり、松井氏に似ています。

それに加え、梶谷もいいです。

そして、予想通り、
巨人から来たロペスが実力発揮。
ここに、バルディリスが加わります。

グリエルが来なかったことを
忘れるぐらい、強力な打撃陣ですね。


投手陣は、

井納、久保、モスコーソ、山口が
交流戦までは、安定していたんですが、

モスコーソが離脱してから、
急におかしくなってしまいました。

ただ、三浦が頑張っています。
球威が落ちたので、甘くなると、すぐホームランですが、
それでも、コントロールの良さは抜群です。

そして、何よりも、ストッパー山崎康と
セットアッパー田中の活躍が光っています。
彼らが安定しているので、

あとは、山口が復活して、先発に加わり、
それに三上と三嶋が復活して、セットアッパーに加われば、
勝ちパターンが、出来上がり、かなり楽しみですね。

それから、長年続けてきた、
いい加減な守備と攻撃の粗さが改善できれば、
黄金時代を築けるかも!


ヤクルトスワローズ




ヤクルトは故障者さえいなければ、
かなり魅力的ないいチームなんですが・・・


打撃陣では、

川端と山田がかなりいいです。
川端は怪我がなければ、本来、これくらい出来る選手ですが、

山田は、完全に覚醒したといっていいでしょう。
トリプルスリーはもちろん、
いまや、三冠王も狙える打撃力です。

それと、今年は畠山がいいです。
本人は、「なんで打てているのか分からない」と言っていますが、
ずっと、本塁打、打点の2冠王でした。

それだけに、故障は痛いです。
幸い(?)なぜか、オールスターにも選ばれなかったので、
しっかりコンディションを整えて、
後半戦も継続してほしいものです。

しかし、雄平が心配です。
なかなか調子が上がってこない状態が続いています。

山田が4番に入ったことで、
だいぶ負担は減るかと思うので、
これからの巻き返しに期待です。

そういえば、バレンティンはいつ戻ってくるんでしょう?
アキレス腱手術から一瞬だけ帰ってきましたが、
今度は、左大腿直筋肉離れ手術。

特に、必要はないかと思いますが・・・


投手陣では、

計算できるのは、石川と小川だけだったので、
成瀬が入ってきて大きい、と思っていたのですが、
本来の活躍が出来ていないのが痛いです。

また、八木、石山がいまひとつ。
ここらへんにはもう少し頑張ってほしいですね。

しかし、館山が帰ってきました!
順調に行けば、後半戦は、大幅戦力アップです。

オンドルセク、ロマン、秋吉が頑張っているのと、
ストッパーのバーネットが非常にいいので、
先発が頑張れば、勝ちゲームをモノに出来そうです。

なんとか、後半戦、スワローズの底力を出してほしいものです。

(⇒巨人、阪神、広島はこちら)


  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ