上條恒彦!病気?息子は?田舎暮らし!妻は?

Sponsored Link

歌手で俳優の上條恒彦(かみじょう つねひこ)さん。1980年代、丸大食品のウインナーのCMソングを担当されており、その声に聞き覚えのある方もたくさんおられるのでないでしょうか。アニメ「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」など、声優としても活躍されています。





上條さんは、テレビドラマ「3年B組金八先生」や、
宇宙刑事シリーズの「宇宙刑事シャリバン」など、
時代を感じさせるドラマにも出演されており、
ある年代の方には非常に懐かしいことと思います♪

そのほか、舞台「ラ・マンチャの男」「屋根の上のヴァイオリン弾き」
ミュージカル「阿国」などにも出演されています。

そんな、幅広い分野で活躍中の、
上條さんの気になる話題について調べてみました!

病気?


上條さんを「病気」
で調べられている方が多いようです。

どうやら、上條さんが病気なのではなく、
1992年公開の映画「病は気から 病院へ行こう2」
に出演されていることが原因のようです。

がん患者の女性と担当医の恋愛を中心に、
ホスピス患者と病院関係者のふれあいを描いた作品で、

上條さんのほかには、小泉今日子さん、三上博史さん、
真田広之さん、榎本明さんなどが出演されています。

とにかく、ご病気ではないということで、
ほっと一安心ですね。


息子は?


上條さんは、なんと、
息子さんが4人もおられるそうです!

そのうち、1969年生まれの長男、恒さん、
1970年生まれの次男、契さん、
3男の方の情報はなく、
4男は駿さんというそうです。

4人とも、芸能人ではないようで、
どのようなお仕事に就かれているのかわかりませんでした。

FaceBookを始められた上條さんですが、
PC操作がままならず、
見かねた末の息子さんの駿さんが
手伝ってくれるのだとか(^^)

ご自身のブログに、
そんな微笑ましいエピソードが綴られていました。


山暮らし!妻は?


上條さんは、もう30年近く、
長野県諏訪郡富士見町で、
田舎暮らしをされているのだそうです。

奥さんが、「自然の中で子どもを育てたい」
という気持ちになられたことと、
上條さん自身も、「都会ぐらしはもういいかな」
と思われていたことから、
田舎暮らしを始められたそうです。

上條さんが、いろいろな野菜を作られ、
奥さんがその野菜をお料理されておられるようで、

「八ヶ岳山麓 上條さんちのこどもごはん」
というお料理の本を出版されるほどの
出来栄えのようです♪



それが、宮崎駿監督の目に止まり、
ジブリ美術館カフェのメニューを任されるようになったという
エピソードがありました。

あの、宮崎監督も感心するほど、
発想豊かなお料理なんて、奥さんすごいです!

ここで、少し奥さんのことについて
ご紹介すると、

上條さんより16歳年下の元女優で、
悦子さんというお名前だそうです。

お二人は、舞台で知り合われ、
1968年に結婚されています。

はじめは、子育ての為に、
田舎暮らしを希望されていた奥さんでしたが、
息子さんたちもみな独立され、

奥さん自身も年をとられ、
田舎暮らしもなかなか大変になってきたようで、
何かと理由をつけては、都会に行きたがられるのだとか(^^)



田舎暮らしは自然が美しかったり、空気がきれいだったり、
食べ物が天然でおいしかったりと、良い面もありますが、

それと引き換えに、
自分たちで何でもやらなければいけない、
という不便さもありますので、
そのバランスをとって、うまく生活できるといいですね。

もう70代も後半にさしかかる上條さん。
くれぐれもお身体を壊さないように、
これからも末永いご活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ