鈴木身来!プロフィール!ジュノンボーイ!スカッと!イタキス!

Sponsored Link

1993年生まれで、宮城県出身のフレッシュな俳優、鈴木身来(すずき みらい)さん。「痛快TVスカッとジャパン」や、テレビドラマ「イタズラなKiss2 ~Love in Tokyo~」で桔梗幹(ききょう もと)役を演じられ、注目されました。




プロフィール!


1993年7月22日生まれ。
身長は175センチ、体重は56キロだそうです。

その華奢で女性的な容姿からは想像がつきませんが、
特技は、陸上競技のハードルで、
東北大会で第3位になられたという、
輝かしい実績をお持ちです♪

趣味は、映画鑑賞とショピングだそうで、
特に洋服がお好きのようで、
おしゃれな様子が伺えますね!


ジュノンボーイ!


そんな鈴木さんですが、2009年、16歳の時、
「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、
見事、「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」をW受賞されています。



確かに、「フォトジェニック賞」を受賞されただけあって、
すごくすっきりとした整った顔立ちをされていますね♪

どんなファッションも着こなしてしまい、
どんなポーズをとっても絵になりそうです!

モデルとして本領を発揮されているようですが、
冒頭でも触れましたが、テレビドラマにも出演されていて、
俳優としても人気急上昇中です♪


イタキス!


人気少女マンガ「イタズラなKiss」
実写版ドラマが1996年に放送されていたのですが、

その続編である、
「イタズラなKiss2~Love in Tokyo~」
が2013年、17年ぶりにドラマ化。

鈴木さんは、その続編で新たに登場する、
ヒロインの琴子の看護学科の同級生
「桔梗幹(ききょう もと)」に抜擢されています。


「イタズラなKiss」より。堀井新太さんと鈴木さん。

桔梗幹はオネエキャラであり、
鈴木さんは、容姿の美しさももちろんですが、
オネエをうまく演じておられました。

鈴木さんはこの役を演じるにあたり、

オーディションを受けたとき、
啓太役か船津役かなと思っていたので、
「決まった!」と聞いたときは、まさかの幹役でびっくりしました(笑)。

幹は女性よりも女性らしく、男性よりも男気があって、
男性陣と女性陣の両者をつなげる役という印象があります。

コロコロ変わるお芝居が要求されるので、
自分のお芝居の力を試されるような役だと感じていますが、
楽しんで演じていきたいと思います!

と、その意気込みを語っておられました。

実際、とてもハマっていたので、
鈴木さんが思い描かれていた演技ができたのではないかと思います♪

スカッと!


鈴木さんは、人気バラエティ番組、
「痛快TV スカッとジャパン」にも出演されています。



この番組は

身の回りにいる身勝手な人たちによって、
「ムカッとした」ことに対して、
機転やアイディアによって、「スカッとした」話を募集し、
それらをショートドラマ化して紹介する

という内容で、

鈴木さんは「告白ゲーム」という、ショートドラマの中で、
いじめっこを演じておられるのですが、

この「告白ゲーム」とは、

悪趣味ないじめっ子・田島勝也(鈴木身来さん)が、
いじめられっ子の片桐史人(小林亮太さん)に、
自分が思いを寄せる大坪加代子(清水富美加さん)に告白させ、
それを利用して自分が告白しようとする・・・

というストーリーで、

鈴木さんの際立った悪役ぶりが凄い!



イタキスで演じられたオネエキャラと、
なんとなく重なるものがあったので、
鈴木さんはこういうキャラがハマっているんですね。

これからがとても楽しみな、若手俳優の鈴木さん。
鈴木さんの、少し女性的な独特のキャラを生かしつつも、
それだけにとらわれず、いろいろな役を演じられる
俳優さんになってほしいですね。

これからのご活躍を期待したいです!
応援しています!!



Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ