青木崇高!ちりとてちんに出演!相楽左之助役!身長は?結婚は?

Sponsored Link

存在感あふれる、演技派俳優の青木崇高(あおき むねたか)さん。デビュー当時は劇団を結成され、舞台に出演されていたそうです。





青木さんを一躍有名にしたのは、
2007年の朝の連ドラ「ちりとてちん」で、

貫地谷しほりさん演じるヒロインの、
旦那さんの落語家、徒然亭草々役でした。

当初、「ちりとてちん」の、
徒然亭草々役のオーディションでは、

イメージに合う俳優が見つからず、
難航を極めていたそうですが、

青木さんの登場で、

「やっと草々に会えた」

と、満場一致の決定だったそうです。

このイメージというのが、
「大きい」「コワモテ」「純粋」ということで、
かなり難しい役選びだったことが、想像できますね。

しかし、見事、青木さんはその条件をクリアされ、
晴れて、草々を演じられることとなったのでした。

しかも、すでにヒロインに決定していた貫地谷さんも、
台本を読みながら、草々に、
青木さんをイメージされていたのだとか!



まるでこの役をやるために、
生まれてきたかのような、
ハマリ役ぶりですね~

大胆かつ繊細な演技がきらりと光り、
良い味を出されていたと思いました。

身長は?


さて、「ちりとてちん」の草々役の条件に、
「大きい」というのがありましたが、
実際、青木さんの身長は何センチなのでしょうか。

公式プロフィールを拝見したところ、
なんと185センチという、高身長でした!

日本人離れした高さですね!
体重は公表されていませんが、
しっかりした体格のように思いました。


相楽左之助役!


青木さんは、
2012年に、「るろうに剣心」
2014年にも、「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」で、
相楽左之助 役を演じたことが話題となりました。

大柄で朴訥(ぼくとつ)としているが、純粋なところが、
またまた、青木さんにピッタリですね♪



青木さんは、左之助を演じるにあたり、
気をつけたことを、

戦い方ひとつとっても、
剣心が素早い動きで戦うのであれば、
そうではない戦い方があって。

左之助はその点、
熱血漢であったり喧嘩屋だったりですよね。
あとは・・・あんまりかっこつけないですね、左之助は。
素の感じというか。

気持ちのいいやつだなというのはありましたし、
それが体現出来ていたのであれば嬉しいです。

と語っておられました。

そして、左之助という、剣心と共に、
仲間として歩んでいく人物を、

そうですね、
やっぱり気持ちのいいやつだと思います。
腹にたまらないというか。
まあ、ためないんでしょうけど(笑)

そこは剣心とのタイプの違いでもあるんでしょうし、
だからこそ、剣心もそこに惹かれたんだと思います。
きっと、左之助の強い情熱を感じると思います。

まぁ、女性の気持ちとかはわからないタイプでしょうね(笑)
でもそんなとこも好きです。

と茶目っ気たっぷりに語っておられました♪

左之助という役を、深く極めた青木さん。
この作品で、主役の剣心(佐藤健さん)を盛り立て、
しっかり脇を固められていましたね!

結婚は?


それでは最後に、
青木さんのプライベートはどうでしょうか?

青木さんは、まだ結婚されておらず、
独身のようです。

映画「桜姫」で共演された、女優の日南響子さんと、
交際のうわさが浮上されたそうですが、
うわさにすぎなかったようです(^^;)



しかし、今後、いつの間にか結婚されていた・・・
なんてこともあるかもしれません。

役者さんはプライベートをあまり公表されないので、
その可能性も十分ありそうですね。

さて、2010年には、
大河ドラマ「龍馬伝」で、土佐藩士、後藤象二郎を、
そして、2012年には、
同じく大河ドラマ「平清盛」で、弁慶役を演じるなど、
鬼気迫る、迫力ある演技で、見るものを魅了した青木さん。

時代物の役がぴったりな、
男気あふれる俳優さんです!

青木さんは、「人以外のものを演じてみたい」
とおっしゃっていたことがありましたので、
今後、どんなものを演じられるのか、楽しみですね(^^)

これからも、青木さんから目が離せません!
ご活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ