段田安則!大学は?身長は?結婚は?モノマネ?創価学会?真田丸!

Sponsored Link

シリアスな演技もコミカルな演技もこなされる、ベテラン俳優の段田安則(だんだ やすのり)さん。現在はテレビドラマの出演などでおなじみですが、もともとは、舞台で活動されていました。




大学は?身長は?


段田さんは、1957年1月24日生まれ、
京都府京都市山科区のご出身です。

立命館大学に進学されますが、中退され、
その後、劇団「青年座」附属の、「青年研究所」に入られました。

1981年、「青年研究所」を卒業された後、
同じ年に、劇団「夢の遊眠社」へ入団、
主力俳優として活躍されたそうです。


一番右上が段田さん。若い!!

1992年に劇団が解散した後も、数多くの舞台に出演され、
その舞台で培った演技力を、テレビドラマでも発揮されています。

段田さんの身長については、
公式の発表ではありませんが、170センチと言われています。

段田さんの年齢くらいの方だと、
高くもなく、低くもない、平均的な身長ですね(^^)


結婚は?


段田さんはご結婚されているようですが、
奥さんは一般の方のようで、
情報は公表されていませんでした。

お子さんの情報もありませんでしたので、
おられたとしても、芸能人ではないのかもしれませんね。

段田さんも、ほかの役者一筋の役者さんに違わず、
プライベートを明かされていないようです。


モノマネ


段田さんがモノマネ?!
と意外に思い、ネットで調べてみると、

そうではなくて、
段田さんがモノマネをされるほうだったようです(^^;)

「とんねるずのみなさんのおかげでした
第21回細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」
で、
森たくまさんが、
「血迷った上司を演じる段田安則」
のモノマネをされました。



顔はそんなに似ていませんが、
エリートで、神経質っぽい段田さんの特徴を
よく掴んでおられました(^^)


創価学会?


段田さんは、
創価学会の会員と言われており、

月刊誌「グラフSGI」2001年10月号
「輝くSGIの友」特集で、
創価学会の会員であることを紹介されたそうです。

具体的にどのような活動をされているのかは、
情報がなく、分かりませんでした。

入信されたきっかけなども、分かりませんでしたが、
芸能人の方は、創価学会に入られている方が結構多いようなので、
どなたかの紹介かもしれませんね。


真田丸!


1996年の大河ドラマ「秀吉」では、
滝川一益役を演じた段田さんですが、

2016年の大河ドラマ「真田丸」でも、
再び滝川一益役演じることが決定しました!

キャスト発表会の会見が行われ、
段田さんも参加されましたが、
残念ながら、段田さんのコメントはありませんでした。

「秀吉」では、秀吉の敵役としての滝川一益を、
実にいやらしく、演じておられましたが、

「真田丸」での滝川一益は、
織田信長の命令で、真田の主人である武田を滅ぼした張本人。
その後は、真田の新たな主人となりますが・・・

相変わらずの段田節炸裂で、
いやらしい演技を見せてくれることを期待しています(^^)

ちょっと早いですが、今から楽しみです!

プライベートな情報を一切明かさず、昔ながらの役者として
そのスタイルを貫いておられる段田さん。

今後のご活躍も期待したいですね!
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ