風間トオル!若い頃は?生い立ちは?元妻は誰?愛犬は?

Sponsored Link

90年代、圧倒的な人気を誇っていた、元祖イケメン俳優の、風間トオル(かざま とおる)さん。そのイケメンぶりは今も健在です。そのうえ、演技にも磨きがかかり、2005年には、映画「仮面ライダー THE FIRST」、2009年には、「沈まぬ太陽」、2014年には、「相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」など、話題作に出演されています。





風間さんは、1983年、
男性ファッション雑誌「メンズノンノ」で、
「ノンノ・ボーイフレンド」に選ばれ、
雑誌のモデルとして活躍。

1989年には、浅野ゆう子さん主演の大ヒットドラマ、
「ハートに火をつけて」でデビューされます。

その後、サスペンスドラマ、単発ドラマに多く出演され、
時代劇も演じられるなど 着実にキャリアを重ね、
俳優としての地位を不動のものにされました。

そんな風間さんの知られざる過去を中心に、
話題になっていることを調べてみました!

若い頃は?


若いころの風間さんといえば、
海、サーフィン、真っ白なTシャツがとてもよく似合う、
きりっとした正統派な男前で、
今のイケメンに全然負けていませんでした!



当時の風間さんは、
絶大な人気を誇っていましたが、

その人気を裏付けるエピソードを、
風間さん自身が、バラエティ番組
「ブラマヨ襲撃ファイル~世界のコワ~イ女たち」
で披露されていたましたので、ご紹介します!

とあるパーティのゲストに呼ばれた風間さん。

主催者の50代くらいのご夫婦と挨拶を交わした後、
風間さんが食事をしていると、
主催者の夫の秘書が、風間さんの所に来られ、

奥様が今夜一晩、ご一緒したいと申されています。

と言って、テーブルの下から封筒を差し出してきたのだとか!

驚いて、その封筒の中を見ると、
なんと、100万~200万円くらいの札束が!

視線を感じ、顔を上げると、
そこには、「ドヤ顔」の社長の妻が!

監禁される恐怖を覚えた風間さんは、
即座に断ったそうです。

すると、その社長の妻は、
顎で、秘書に何か指示を出すと、

(お金が)足りないのであれば、もう少しお出しします。

と、秘書が言ったのだとか!

もちろん、風間さんは頑なに断って
事なきを得たようです。

こんなことって本当にあるんですね~

しかも、驚くべきことに、
当時の風間さんにとっては、
よくある話だったというのです!

風間さんの人気ぶりが、
いかにすごかったか、わかりますね(^^)

生い立ちは?


そんな、飛ぶ鳥を落とす勢いだった風間さんですが、
幼い頃は、極貧の生活を強いられ、
とても苦労なさったそうです。

これは、風間さんご本人が、
「徹子の部屋」で語られたものです。



5歳の頃に両親が離婚され、
お父さんとお父さんの両親(風間さんの祖父母)と共に、
暮らしていたそうですが、
いつの間にか、お父さんがいなくなってしまったそうです。

お父さんがいなくなったことから、
3人の生活は苦しくなり、
毎日の食事にも事欠くくらいだったというのです。

風間さんは、公園の草やたんぽぽを食べて、
飢えをしのいでいたとか・・・

小学校に通うようになったら、給食が楽しみで。
人の分まで、食べていました。

そんな風間さんに、
家計が苦しいだけでも大変なところ、
さらに、おじいさんの介護問題が降りかかります。

風間さんが小学校に入ったころから、
おじいさんに認知症の症状が現れ始め、
風間さんが一手に介護を引き受けるしかない状態に。

おばあさんはというと、
パチンコに入り浸り、
昼間、家にいないことが多かったとか。

昼夜を問わず徘徊するおじいさんに、
嫌がることなく付き添っていた風間さんですが、

学校の帰り道、
外で、裸で用を足しているおじいさんを見た時は、
さすがに他人のふりをしたそうです(^^)

そして、家に帰ってから、
あわてて迎えに行ったそうです。

おじいさんは、家の中で用を足してしまうこともあり、
その掃除も風間さんがされていたとか。

それでも、逃げたいと思ったことは、
一度もなかったそうです。

毎日生活するのに精一杯で必死だった。
それに認知症の祖父とお人好しの祖母を、
見捨てることは考えられなかった。

と、語っておられました。

別の番組では、

家にお風呂がなかったため、
洗濯機の中に入って体を洗っていた話や、

高校生の頃から一人暮らしを始め、
生活費や授業料を払うためにバイトに明け暮れ、
毎日睡眠時間2時間くらいだったという話も。

あの、一点の曇もない、さわやかな笑顔からは、
想像もつかないほど、壮絶な少年時代を、
過ごされていたのですね。

元妻は誰?


風間さんは、1997年に、
一般の方と結婚されたと言われていますが、
わずか11ケ月で離婚されています。

スポーツインストラクターをされていた方のようですが、
お二人のなれそめや、離婚理由については、
わかりませんでした。

それ以降、風間さんは独身のようです。


愛犬は?


風間さんは、2001年から、
愛犬のゴールデンレトリバーとの生活を、
楽しまれているそうです。

名前は、「ロコ助六銀之助」、通称「ロコ」
いつのまにか、「センセー」と呼ばれているのだとか。

当時、犬がほしいと思っておられたそうで、
公園でのロケ中、
犬を散歩している人を見た風間さんが、

犬飼いたいな~

とつぶやいていたそうですが、

照明さんがそれを聞いており、
次の日、照明さんの知り合いが、
撮影現場に、まだ子犬だったロコを、
なんと、長野から連れて来てくれたのだそうです。

そして、そのまま譲り受けたのだそうです♪

風間さんには、
断るという選択肢はなかったのでしょうね(^^)



ロコのために、渋谷から湘南の海の近くに引っ越され、
毎日、朝晩1時間散歩をされているというのです。

そして、ロコとはどこへ行くにも一緒で、
京都で半年撮影があった時も、
ロコを同行したそうです。

京都では、オープンテラスのカフェで、
二人(?!)でランチをしたり、
賀茂川沿いをずっと散歩したりと、
もう、ラブラブなカップルのようですね♪

風間さんは、愛犬ロコを良きパートナーとして、
穏やかな生活を送っておられるようです。

渋い役者としての地位を確立された風間さん。
浮いた話などがほとんどないことから、
真面目で誠実なお人柄が伺えます。

これからのご活躍も期待したいですね!
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ