赤井英和!伝説!再婚相手は?子どもは?娘は赤井沙希!

Sponsored Link

「浪速のロッキー」と呼ばれ、プロボクサーとして活躍された、大阪市西成区出身の、赤井秀和(あかい ひでかず)さん。プロボクサー引退後は、俳優に転身され、新たな才能を開花。俳優としての地位を確立されました。




伝説!


赤井さんには、様々な「伝説」があり、
今もそれが語り継がれています。

中学、高校時代は、ヤンキーだった赤井さん。
喧嘩が強いということで、
その名が、大阪一帯に響き渡っていたとか。

ここで一番強いの誰や! 勝負せい!

とおっしゃっていたとか。
なので、決して、
弱いものいじめではなかったようです!

通学電車の座席でふんぞり返っているヤンキーがいると、
足を蹴って回ったり、

かつあげの現場に遭遇したら、
(※かつあげ・・・恐喝してお金などを巻き上げること)

何しよんねん!

と言って、悪者を倒す、

電車の中でお年寄りがいたら、
座っている人をどかしてまで、
お年寄りを座らせてあげたそうです。

まるで、漫画の中に出てくる、
正義のヒーローですね!



クラスメイトに対しても情が熱かったので、
クラスの人気者だったとか!

ただの喧嘩好きのヤンキーとは違い、
ちゃんと筋が通っていたのですね。

そんな赤井さんは、
高校入学と同時に入部したボクシング部でも活躍され、

プロ入り後、
「デビュー以来12戦連続ノックアウト勝ち」
という快挙を成し遂げられ、
「浪速のロッキー」として人気を博しました。

そして、1983年、
ついに、「WBC世界スーパーライト級タイトルマッチ」
への挑戦権を獲得されます。



しかし、赤井さんは、TKO負けをしてしまい、
そのショックから失踪。

数日後に、戻られ、
現役を続けることを決意された赤井さんは、
再びを世界を目指し、再起をかけた戦いに挑みます。

しかし、その試合でも、KO負けをしてしまい、
今度は、意識不明の重体に陥ってしまいました。

生存率20%と、極めて危険な状態だったそうですが、
開頭手術の結果、無事に回復されたそうです。

ご本人曰く、開頭手術中に意識が回復され、
タオルに包まれた自分の脳を触ったというのです!
触るとものすごい吐き気を催したのだとか!

ご自分の脳を触ったことがある人って、
赤井さんくらいではないでしょうか。
すごい体験をされましたね~

それにしても、
無事に回復されて良かったですね。

俳優デビュー!


その後、お医者さんの勧告により、
引退を決意された赤井さんですが、

1988年、映画「またまたあぶない刑事」
にゲスト出演されたことがきっかけで、
俳優への道を歩み始めます。

そして、1989年には、
赤井さんのボクサーとしての半生を描いた、
映画「どついたるねん」で主役を演じられ、
華々しいデビューを飾られます。



その後、一大ブームを巻き起こした、
テレビドラマ「高校教師」に出演。

続いて、「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」
「セカンド・チャンス」「略奪愛・アブない女」など
次々と、大ヒットドラマで、主演を務められ、
俳優としての地位を確立されます。

いずれも、熱血タイプの人間を好演され、
赤井さんのキャラが十分に生かされていました♪

そんな波瀾万丈の赤井さんですが、
プライベートはどうでしょうか?


再婚相手は?子どもは?


1993年、赤井さんは、
会社員だった女性と結婚されたそうです。

実は赤井さんにとって、
2回目の結婚だったとか。

奥さんは佳子(よしこ)さんという方で、
仙台出身だそうです。

お二人の馴れ初めはわかりませんでしたが、
ご夫婦の仲はとても良いようで、
時々お二人そろって、テレビにも出られているようです。

そして、奥さんとの間に息子さんが2人、
娘さんが1人おられるとのことです。

赤井さんは、
ご家族をとても大切にされているとのことで、
イメージ通り、熱血漢で優しいお父さんなのでしょうね♪


娘は赤井沙希!


赤井さんの、最初の奥さんについては情報がなく、
詳しいことはわかりませんでしたが、

ボクシングジムのトレーナーをされていたようなので、
ボクシングつながりで知り合われたのでしょう。

赤井さんがボクサーを引退された後、
映画の主演俳優に抜擢され、忙しくなられた頃くらいに、
離婚されたそうです。

離婚された理由は分かりませんでしたが、
ボクシングが出来なくなり、
俳優として新しい人生を歩み始めた赤井さんにとって、

奥さんと一緒に暮らすのは、
ボクシングを思い出さざるを得ず、
辛かったのかもしれません。

この元奥さんとの間には、
娘さんが2人いらっしゃるのですが、

そのうちの1人は、
プロレスラーの赤井沙希さんで、
タレント、グラビアモデルなどでも活躍されています。



沙希さんが3歳の時に、
赤井さんは離婚されているのですが、

それ以来、沙希さんは、
赤井さんに1度も会ったことがないそうです。

ただ、沙希さんは、
ずっと、「赤井」の姓を名乗っておられたそうです。

そして、2004年、
14年ぶりに再会を果たされます。

赤井さんは、
娘の沙希さんが、芸能活動をしていることを、
知らなかったとか。

お二人ともどんなお気持ちだったのでしょうか。
良い関係が築けていると良いですね。

プロボクサーとして、俳優として、
小説のような半生を歩んでこられた赤井さんですが、

これからは、穏やかに、
バラエティやドラマで活躍してほしいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ