真飛聖の本名は?結婚は?宝塚退団理由は?出演舞台ドラマ映画は?

Sponsored Link

元宝塚歌劇団、花組のトップスターで、男役として人気を不動のものにされた、真飛聖(まとぶ せい)さん。現在は女優として活躍中です。


年齢は?出身は?身長は?

真飛さんは、1976年10月13日生まれ、
神奈川県川崎市のご出身、

身長167センチ、

血液型はB型、

学歴は、
中延学園高等学校(現・朋優学院高等学校)卒業、

所属事務所は、
ワタナベエンターテインメント、

だそうです。

本名は?

真飛さんの本名は、
「山下裕子」(やました ゆうこ)さんというそうです。

愛称は「ゆう」だそうなので、
本名からきていることが分かりますね。

宝塚の下級生時代は、
「うんた」と呼ばれていたこともあるそうです。

「うんた」って変わってますよね~
なぜそのように呼ばれていたか、調べてみると、

元宝塚の雪組だった、絵麻緒ゆう(現 えまお ゆう)さんの
甥の「うんた」さんに似ていることが理由だそうです。

ちなみに「真飛聖」の由来は、真飛さんのお母さんが読んでいた小説、
「マートブ! ―自由を求めて550日」の主人公の名前がマートブで、
その響きが綺麗だったことから名付けられたそうです。

「聖」は尊敬する恩師の名前から、
1字頂いたのだとか。

芸名は、ご本人が名づけられたんですね~

宝塚入団は?

真飛さんが宝塚と出会ったのは、
中学3年生の時だそうです。

小さい頃からバレエをされていた真飛さんでしたが、
背が高くなり、バレリーナとして悩んでいたそうで、

そんな時、宝塚ファンの友だちから、
宝塚の雑誌「歌劇」を見せられながら、
受験するように勧められたのだとか。

それまで、宝塚のことは全く知らなかった真飛さんですが、
受験することを決意されたそうです。

お友達に見せてもらった、「歌劇」が、
よほど、魅力的に映ったんでしょうね♪

主な舞台は?

真飛さんは、1993年に、
2度目の挑戦で、見事、宝塚音楽学校に合格されると、

宝塚音楽学校卒業後の1995年には、
宝塚歌劇団に81期生として入団され、
「国境のない地図」で、初舞台を踏まれます。

そして、同年、星組に配属され、
1999年には、「我が愛は山の彼方に」で、
初主演を飾られました。

その後、2002年には「ヴィンターガルテン」で、
朝澄けいさんとダブル主演、
2004年「花のいそぎ」では、単独で主演を務められました。

2005年には、花組に移籍され
同年「落陽のパレルモ」「ASIAN WINDS!」で、
花組として初舞台を踏まれると、

2008年には、花組のトップスターとして、
「メランコリック・ジゴロ」「ラブ・シンフォニーII」
で主役を演じられました。

歌、ダンス、芝居と、
どれをとっても上手だったそうです。

特にファンサービスがとても良かったそうなので、
それも含めて、真飛さんの魅力になっていたのでしょうね。

退団理由は?

トップスターの座まで登りつめた真飛さんですが、
2011年、宝塚を退団されます。

その理由を、真飛さんは、

宝塚のタの字も知らずに音楽学校に入り、
男役にも抵抗があった私が、
男役をそして宝塚を100パーセント愛せるようになった今。
最も充実していると思うときに辞めたいと思った。

男役としての自分を存分に見てもらうことができた、
大好きなショー”EXCITER!”を、
再演させて頂けたことがきっかけになった。

(ウエストサイド物語の)ベビー・ジョン役をもらったのですが、
手も足もでなかった私に、正塚(晴彦)先生が、
できるまでやれと、みんなの前で、一人でやらされたことで、
壁を超えることが出来、芝居の面白さを体得できたと思う。

と退団発表会見で、明かされました。

もう、すべてやり尽くした、
という、真飛さんの充実感が伝わってきますね。

ファンにとっては、もう、男役の真飛さんを、
見ることができなくなってしまったので残念ですが、

ご本人は非常に満足しておられるようなので、
退団された現在も、引き続き応援したいですね。

出演ドラマ映画

それでは、ここで、宝塚歌劇団退団後の、
真飛さんの主な出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2012年「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」
     「恋愛検定」第4話
2012~2015年「相棒 season11~season13」
2013年「黒猫、ときどき花屋」第1話

「相棒season13」より。
(左から)水谷豊さん、真飛さん、成宮寛貴さん。

2014年「天誅~闇の仕置人~」
     「最高のおもてなし」
     「トクソウ」

2015年「まっしろ」第2話
     「Dr.倫太郎」
     「しんがり 山一證券 最後の聖戦」
     「遺産争族」

「しんがり 山一證券 最後の聖戦」より。
(左から)真飛さん、矢島健一さん、佐藤B作さん、江口洋介さん。

2016年「わたしを離さないで」
     「土曜ワイド劇場 終着駅シリーズ30『殺人の債権』」
     「神の舌を持つ男」
第4話
     「宮部みゆきサスペンス『模倣犯』」
     「IQ246~華麗なる事件簿~」

「IQ246~華麗なる事件簿~」より。
(左から)真飛さん、宮尾俊太郎さん、織田裕二さん、星田英利さん。

2017年「感情8号線」第4-6話
     「PTAグランパ!」
     「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」

2018年「隣の家族は青く見える」

「隣の家族は青く見える」より。
真飛さんと高橋メアリージュンさん。

映画では、

2013年「謝罪の王様」
2014年「相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」
     「柘榴坂の仇討」

2016年「闇金ウシジマくん(Part4)」
2018年「娼年」

「闇金ウシジマくん(Part4)」より。
山田孝之さん(手前左)と真飛さん。

ほか、数多くの作品に出演されています。

結婚は?

そんな真飛さんの、
気になるプライベートですが、

真飛さんは、
結婚されておらず、独身のようです。

そして、交際報道も、
今のところありません。

ネット上では、SMAP稲垣吾郎さんと、
交際がうわさされたようですが、
これは単なるうわさに過ぎなかったようです。

2014年に、舞台「恋と音楽」で、
共演された、真飛さんと稲垣さんですが、

その時、

「お美しい方」
「僕の大好きなカサブランカの花のような方」

と、稲垣さんが、
真飛さんを絶賛されていたとか。

そこから、お二人が結婚するのではないか、
とのうわさが広がったようです(^^;)

しかし、稲垣さんが、
そうおっしゃるのも分かりますね。

そして、映画「相棒」で共演された、
成宮寛貴さんとも、交際がうわさされましたが、
これも、ただのうわさだったようです。

美しい方だけに、すぐに、
人気俳優とうわさになりますね!

結婚はしたい

とおっしゃっていたようなので、
真飛さんにぴったりの人が現れると良いですね。

かっこいい男役から、美人女優へと、
うまく転身された真飛さん。

その美貌を活かして、
これからも、女優として活躍して欲しいですね!
ご活躍を期待しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ