斎藤工!昼顔でブレイク!メモ?奥菜恵と?

Sponsored Link

「最上の命医」「クロヒョウ」「ダークスーツ」「医師たちの恋愛事情」「昼顔」などを代表作に持つ、俳優の斎藤工(さいとう たくみ)さん。人気俳優ランキングでも、常に上位に位置されるほどの人気を誇っています。俳優業の他に、バラエティやCMでも活躍されており、テレビでお見かけすることも多い俳優さんです。





幼少期の斎藤さんは、
オーストリアのルドルフ・シュタイナーが提唱した、
教育理念を実践する小学校で学ばれており、
少し変わった教育を受けられたそうです。

そして、15歳の時にご自分でモデル事務所を探し、
その結果、「インディゴ」に所属され、
俳優を目指されたそうです。

高校生の頃は、雑誌「MEN’S NON-NO」「POPEY」
などでモデルとして活動され、
休みになると、海外を旅したそうです。



そして、香港やパリでモデルのオーディションを受け、
モデルとして活動しながら、旅費を稼ぎ、
旅を続けられたのだとか!

すごいガッツですね!

高校卒業後は、伊藤正次演劇研究所に入所され、
演劇を学ばれました。

その間、国内のショーをはじめ、パリコレなど、
モデルの仕事も継続されていたようで、
俳優業進出のチャンスを待たれていたそうです。

そして、2001年に、
韓国映画「リメンバー・ミー」の、
日本リメイク版「時の香り~リメンバー・ミー」の、
プロデューサーの目に止まり、スカウトされ、
同映画の優二役で俳優デビューを飾られました。



それ以降は、映画、ドラマ、舞台と、
数々の作品に出演され、演技のキャリアを積まれました。

そんな、半生がまるでドラマのような斎藤さんの、
気になるうわさについて調べてみました!

昼顔!


斎藤さんがブレイクしたのは、
上戸彩さんと吉瀬美智子さんがダブルヒロインを演じた
お昼のドラマ「昼顔」ではないでしょうか。

斎藤さんは、上戸彩さん演じる笹本紗和の不倫相手で、
高校教師、北野裕一郎を演じられ、
そのセクシーさに、多くの女性視聴者が虜になったのだとか!



これがきっかけで、
セクシー俳優の代名詞となられた斎藤さん。

女性写真家の蜷川実花さんが撮影を担当された、
かなりきわどい写真集を出されたりと、
かなりそっちの路線にいかれています(^^;)

しかし、ご本人は至って冷静で、
とても謙虚な姿勢を崩されていません。

下積み時代、仕事を選ばずにやったことや、
売れるまで15年もかかったことなどで、
地に足がしっかりついておられるのでしょうね。


メモ?


行動力あふれる斎藤さんですが、
一方、漢字が苦手なのだとか。

お仕事に関することをいろいろメモされている手帳が、
誤字脱字だらけだと話題です(^^)

「個人的を己人的」
「本音を本根」
「意見を意聞」
「建前を立前」
などなど。

これは、斎藤さんがテレビ番組で、
自身の直筆メモを公開されたことがきっかけで
一気に広まったのだとか!

個人的なメモなので、極端な話、
全部ひらがなでも、英語でも、
暗号でも、自分がわかれば何でも良いですよね。

こんなことでも話題になってしまうところが、
斎藤さんの人気の凄さを物語っていますね♪


奥菜恵と?


そんな、大ブレイク中の斎藤さんに、
ある疑惑が浮上したようです。

それは、斎藤さんが、女優の奥菜恵さんと、
交際していたのではないかというのです!

ことの発端は、堀江貴文さんが、
大阪のローカル番組「たかじんNOマネーBLACK」
に出演された時、

「僕の友達も(妻を)寝取られたんですよ」
「今一番、売れている子ですよ。Sです」

と明かされたことによるものでした。

この「S」探しが始まり、
斎藤さんではないかとの見方が強まったのだとか。

そして、「僕の友だち」と「妻」は
「サイバーエージェントの藤田晋社長」と「女優の奥菜恵さん」
であることは間違いないようです。

このお二人は、
2005年に離婚されているのですが、

斎藤さんと奥菜さんは、
2006年に、映画「ユリシス」で共演されたことがきっかけで、
交際されていたと言われています。



しかし、当時、斎藤さんはまだ無名の俳優だったので、
話題にならなかったようです。

その後、堀江さんは、
斎藤さんサイドから猛抗議を受け、

「ちまたで言われている人ではない」

と、あわてて、取り消しておられるそうです(^^;)

事実でもないことが事実として報じられて・・・
マスコミ不信、人間不信になっていますよ。

と、斎藤さんはかなり落ち込まれているようで、
奥菜さんとの関係を否定するメールを、
方々に送られているとか。

ちなみに奥菜さんは、
2009年に一般男性と結婚されたものの、
現在は離婚調停中とのことです。

何が本当かは分かりませんが、
9年も前のことですし、
もうどちらでもよいのではないかとも思いましたが、
本人はそういう訳にもいかないですね(^^)

しかし、こんなスキャンダルも、
斎藤さんが人気者だからこそですね。
これも芸の肥やしにして、
これからも負けずにがんばって欲しいです。

これからも世の女性たちを虜にしてほしいですね!
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ