石井大裕!身長は?結婚!英語力は?幼稚舎?

Sponsored Link

TBSのアナウンサーとして活躍中の石井大裕(いしい ともひろ)さん。テニスプレイヤー錦織圭選手の準決勝進出が決まった瞬間、泣きじゃくる石井アナの姿に心を打たれた視聴者が続出したそうです。今最も注目を集めている、熱い男です。



テニスプレイヤー?


もともとは、プロテニスプレイヤーを目指していた石井さん。
12歳の時に、元プロの松岡修造さんが主催する、
「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」に、
選出されるという逸材でした。

そして、あの錦織圭選手と、
ジュニア時代を共にされたのだとか!

2002年には、「世界スーパージュニアテニス選手権大会」
に出場され、ダブルスでベスト4に進出、
タイの「国際ジュニア大会ダブルス」では、
優勝されています!

さらに、「全日本ジュニア室内テニス選手権」で準優勝、
と、すさまじい勢いで、
テニスプレイヤーとしての才能を開花された石井さん。

その後、慶應義塾大学に進学され、
アマチュアテニスプレイヤーとして、
世界のトーナメントを転戦されていましたが、

ケガに悩まされ、
2006年にテニスの道を断念されたのだそうです。


音楽活動?


そして、2010年に、
TBSにアナウンサーとして入社され、
スポーツアナウンサーとして活躍されることとなりました。

実は、石井さんのお兄さんである、
石井大貴(いしい ともたか)さんも、
TBSの社員として勤務されており、

このお兄さんと「Well stone bros.」
というユニットを組んで、音楽活動もされているというのです!



2014年にはメジャーデビューを果たされ、
音楽の才能も開花されています。

お二人が制作した曲は、
TBS主催のイベントのテーマソングや、
「COUNT DOWN TV」の、
エンディングテーマ曲に使われているそうです♪

そんな才能あふれる石井さんの、
気になる話題を中心に調べてみました!


身長は?


石井さんの身長は、
185センチと長身です!

体格に恵まれておられるので、
スポーツ選手として有利だったんでしょうね。

今も、スポーツアナウンサーという、
テレビに出るお仕事なので、
その長身が生かされているのではないかと思います(^^)


幼稚舎?


石井さんは、
慶応義塾大学の幼稚舎ご出身だそうです。

ここでいう、幼稚舎とは、
小学校を意味するそうなので、幼稚園ではないそうです。

石井さんは、
小学校から慶應義塾大学付属ということで、
かなりご実家がセレブだったことが分かりますね!

ちなみに、
慶応義塾大学の幼稚舎ご出身の有名人は、

石井さんの師匠、松岡修造さん、
嵐のメンバー、櫻井翔さん、
俳優でタレントの石原良純さん

などがおられます。


結婚!


多くの人が、石井さんについて、
結婚というキーワードで調べておられるようなので、
石井さんの人気の高さが伺えますね!

調べたところ、
まだ結婚はされておらず、独身のようです。

でも、きっと、
交際されている方はいらっしゃるでしょうね♪

石井さんも30歳になられたようなので、
もしかすると、そろそろ・・・かもしれません。


英語力は?


幼い頃から、テニスの試合で世界中を回っておられ、
学生時代には、世界を転戦された石井さんですので、
英語はペラペラのようです。

テニスを断念された後、TBSの番組、
「J-SPO」の契約社員として、
アメリカで勤務されていたこともありますし、

2013年、「ワールド・ベースボール・クラシック」中継で、
ベンチリポーターを担当された際、
ドミニカ共和国代表の選手に対して、
試合後に英語でインタビューを行ったそうです。

こういう経緯から考えても、
石井さんの英語力の高さが十分伺えますね!

ちなみに、お母さんが台湾人ということで、
中国語も出来るそうです。


身ぐるみ剥がされた?


アマチュア時代、
海外に単身で遠征されていた石井さんですが、

危険な目にも遭われたようで、
銃をつきつけられ、
身ぐるみ剥がされた経験があるのだとか!

もう、撃たれないようにお金をひたすら渡す。
タクシーに乗って、知らない間に森の辺りに連れて行かれまして、
「ちょっとお前、脱げ」と。運転手に。
洋服を脱ぎ、それをあげ、お金あげて、時計あげて、
「でもお願いだから、ラケットと靴だけは持っていかないでくれ」
と言って何とかそっから逃げるわけです。

裸でラケットだけ持って、下山するわけです。森の中から。
6回ありました。色んなところで・・・


テニスプレーヤーとして、
海外に遠征するだけでも大変なことなのに、

こんな危険な目に遭われながら、
大会に出られていたのかと思うと、
石井さんの精神力が、
並大抵なことではないことが分かります。

TBSの採用試験では、
「4000人の応募者の中から、採用人数1人」
という狭すぎる枠を突破され、
見事入社されたのも、納得ですね!

これからも、他の誰も真似できない、
個性派アナウンサーとして、
石井さんのご活躍を期待しています!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ