安藤玉恵!結婚相手は?子どもは?実家はとんかつ屋!

Sponsored Link

映画やドラマで、個性的な役を演じられることが多い、女優の安藤玉恵(あんどう たまえ)さん。2012年の映画「夢売るふたり」で演じられた、風俗嬢 太田紀代役で注目を集め、「第27回高崎映画祭最優秀助演女優賞」を受賞された、演技派女優です。




大ヒットしたNHKの朝の連ドラ「あまちゃん」では、
観光協会の職員、栗原ちゃんを、
コミカルに演じ、一躍有名になられました。

早稲田大学を卒業された後、
演劇ユニット「ポツドール」に所属され、
看板女優として、数多くの舞台に出演された安藤さん。

その舞台を見た、廣木隆一監督に声をかけられ、
2003年に「ヴァイブレータ」で、
女優として本格的に映画デビューされたそうです。

さらに、2004年には、舞台「激情」で、
「日本インターネット演劇大賞最優秀女優賞」を受賞されるなど、
早くも女優としての才能を開花されました。

舞台や映画では、
大胆な役柄も演じられることが多い安藤さん。

そのルックスは、「隣のお姉さん」といった感じで、
とても親しみやすいのですが、
一度見たら忘れられない、
独特の魅力を放っておられます。

そんな安藤さんの、
プライベートを中心に調べてみました!

結婚相手は?


安藤さんの旦那さんは、
「庭劇団ペニノ」を結成された、
劇作家で、演出家、そして精神科医といった、
珍しい肩書をお持ちの、タニノクロウさんです。



昭和大学医学部を卒業されており、
学生時代は、お芝居と医学を両立されていたようです。

そして、医師免許を取得した後は、
病院に勤務しながら、
演劇活動を続けられていたのだとか!

お二人の馴れ初めは、
残念ながら分かりませんでしたが、

タニノさん作・演出の舞台
「Mrs.P.P.Overeem」「アンダーグラウンド」に、
安藤さんが出演されていることから、
これらの舞台がきっかけで、
知り合われたのかもしれませんね。


子どもは?


お二人の間には、
息子さんが1人いらっしゃるようです。

2015年現在、小学校1年生だそうなので、
6歳か7歳くらいのお子さんですね。

オフの日には、息子さんと一緒に、
映画や舞台を観に行かれているのだとか。

そして、お母さんである、
安藤さんが出演されているお芝居も、
ちゃんと見ていられるのだそうです(^^)

ご自分が出演された舞台の、
感想を聞くのが楽しみと安藤さん。

さすがに、まだ幼いので、
あまり内容は理解されていないようですが、

これから大きくなって、
身内ならではの感想や、
良きアドバイスをしてくれそうで、
そちらの方も楽しみですね♪


実家はとんかつ屋!


安藤さんは、
東京都荒川区ご出身です。

その荒川区の、とある商店街の中にある、
「どん平(どんぺい)」という名前のとんかつ屋さんが、
安藤さんの実家だそうです。

どん平は、戦後に紙芝居師などをしていた父が始めたお店で、
デミグラスソースのかかったとんかつや、
炎をあげて燃える酒鍋しゃぶしゃぶなどのオリジナル料理は、
父が亡くなって兄の代になった今も受け継がれています。

小さい頃はこの商店街が遊び場で、
いろんなお店の人たちによく遊んでもらっていました。

と、安藤さんは、「ACCほっとタウン」のインタビーで、
語っておられました。

この「どん平」は、深夜枠のドラマ「孤独のグルメ」にも、
登場したことがあるそうです。




ほんとにおいしそうですね♪

さて、いかがでしたでしょうか?

人間の内面を見事に表現し、深みのある演技ができる、
数少ない女優の一人である、安藤さん。

今度はどんな演技で、
私達を魅了してくれるんでしょうか。
ご活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ