マキタスポーツ!本名は?長渕剛との出会い!結婚は?子どもは?

Sponsored Link

お笑い芸人であり、ミュージシャンでもある、マキタスポーツさん。長渕剛さんや、矢沢永吉さんのモノマネでも有名で、「ネタのできるミュージシャン」として、ロックバンド「マキタ学級」で活動されています。





マキタさんは、2012年、映画「苦役列車」で、
「ブルーリボン賞新人賞」と、
「東京スポーツ映画大賞新人賞」を受賞され、

俳優としての地位も、
確かなものにされています。

本名は?


マキタさんの本名は、
槙田雄司(まきた ゆうじ)さんといいます。

実家が「マキタスポーツ用品店」ということで、
芸名はここから取られたのですね(^^)

長渕剛との出会い!


マキタさんは、お笑いより先に、
音楽に目覚められたようです。

ただ、モテたいという気持ちから、
中学2年生の時に、
ギターを始められたそうです(^^)

しかし、中学3年生の時に、
友達のお兄さんから、
「長渕剛さんのギター講座」
を録音したものを聞かせてもらい、

その瞬間、「音楽おもしろいな」
と思われたのだとか。

しかし、そこから、マキタさんは、
バンド少年一直線ではなく、
お笑いを目指されたそうです(^^)

その当時のことを、
マキタさんはインタビューで、

僕、田舎の超保守圏で育ったんですよ。
歩いてるのは親戚だらけみたいな、
そういう呪縛の中で生きていたので。

そんな中で芸人になるとか、
ミュージシャンになるってとんでもないことだって、
そんなこと言おうもんなら、
「頭おかしくなったんじゃねえか」
って思われるような環境だったんですよ。

ほんとは、今まで誰もやったことないような自分の形で、
音楽とお笑いをミックスしたようなものを、
やりたいってイメージは、高校時代の頃からあったんです。

でも、それをどういう風にしてやっていいのか、
全然わかんなかった。
友達に言っても理解されないし。
「何? コミックバンドみたいなことをやりたいの?」って。
いや、コミックバンドともちょっと違うんだよな、みたいな(笑)。

と語っておられました。

なんとなく、ご自分のやりたいことの、
イメージはあったようですが、

なにしろ前例がなく、
何をどうしたら良いのか、分からなかったのですね。

お笑い芸人へ


そういう状態が、しばらく続いたようで、
アマチュアのコピーバンドをされていましたが、

はっきりした目的がなく、
少し消極的な活動だったようです。

大学卒業後は、
モスバーガーの副店長をされましたが、
半年で退職されました。

やはり、芸人と音楽への夢が忘れられず、
かといって、どうしていいか分からず、

退職後は、フリーターをしながら、
悶々とした20代を過ごされ、
気がついたら28歳になられていたのだとか。

そこで、とりあえず、ピン芸人になろうと思って、
お笑いの世界に入られたのだそうです。

その後、「浅草キッド」が主催していた、
伝説のライブ「浅草お兄さん会」で、
デビューを果たされたマキノさん。



現在「東京ダイナマイト」で活躍されている、
ハチミツ二郎さんやサンキュータツオさんと、
「カミナリボーイズ」として活動されていたこともあったようです。

「カミナリボーイズ」解散後は、
ピン芸人として活動され、
次第に、夢を形にされていったようです。

そして、前例のないジャンルを見事確立、
お笑いと音楽を融合した独自の芸風で、
現在活躍中なのは、
言うまでもありませんね。


結婚は?子どもは?


2001年、マキタさんは、
希(のぞみ)さんという女性と結婚されました。

「日刊SPA!」によると、
トークライブハウスの、新宿ロフトプラスワンで、
当時、希さんはバイトをされていたのだそう。

そこに、出演者としてマキタさんが来られたことが、
きっかけになったようです。

交際がスタートして、希さんが妊娠され、
籍を入れられたのですが、
おめでたい話ばかりではなかったようです。

結婚直後に、マキノさんの浮気が発覚し、
奥さんは探偵を雇って、浮気の証拠を、
マキノさんに突きつけたこともあったのだとか!

これは今でも、
語り草になっているのだそうです(^^;)

しかし、奥さんは、
芸人活動やバンド活動などのイベントで、
借金を重ねたマキノさんを、
二人の娘さんを育てながら支え、
苦労を共にされてきたのでした。


10年目の結婚式


そんな奥さんの労をねぎらおうと、
結婚10年目の2011年、
マキタさんは、結婚式を企画されたのでした。

奥さんの妊娠が判明されての結婚ということで、
結婚式を挙げておられなかったお二人。

マキタさんが結婚式場に選んだのは、
お二人が初めて出会われた、
新宿ロフトプラスワンでした。



出席者も、

水道橋博士さん、電気グルーヴ、大槻ケンヂさん、
猫ひろしさん、どぶろっく、などなど

そうそうたるメンバーが集合。

感動の結婚式となるかと思いきや、
ネタ見せ大会のようになり、
会場は爆笑の連続だったようです(^^;)

パパの浮気や借金が、
これでチャラになったわけではないけれど、
これからも頑張ってほしい。

と最後は奥さんが、芸人の妻らしい、
キツ~い挨拶で締めくくられました♪

芸人、ミュージシャン、俳優のほかに、
文筆家としての才能も開花されているマキタさん。

これからも、その多才な活動で、
私達を楽しませてほしいですね!

今後のご活躍も期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ