篠川桃音!プロフィール!年齢は?ハーフ?なかガール!相葉雅紀と?

Sponsored Link

2010年上半期のNHKドラマ「ゲゲゲの女房」で、村井藍子の幼い頃を演じ、その可愛いらしさから注目された、子役の篠川桃音(しのかわ ももね)ちゃん。2011年のテレビドラマ「ランナウェイ~愛する君のために~」では、主人公の娘で、重い心臓病を患う少女、佐々岡千春役を見事に演じました。




プロフィール!年齢は?


2006年5月16日生まれの桃音ちゃん。
なので、2015年現在で9歳です。

桃音ちゃんは、2009年、
3歳から子役を始めたようで、

その幼さながら、
多数のテレビドラマ、映画、CMに、
出演している人気子役です。

桃音ちゃんの事務所「テアトルアカデミー」の、
プロフィールによると、

2015年現在、身長は121センチ、
特技は、クラシックバレエ、ピアノ、水泳、
趣味は、パンとお菓子づくり、
だそうです。

女の子らしくて可愛いですね♪



別のプロフィールの特技には、
「三点倒立」というのもありました!

しかし、なぜか削除されてしまったようです。
桃音ちゃんの興味が、
なくなってしまったのでしょうか?

確かに、成長するにしたがって、
することがなくなっていきそうな特技ですね(^^;)


ハーフ?


特に、幼いころの桃音ちゃんは、
ハーフっぽく見えますが、
ハーフやクォーターではないようです。



あくまでもネット上の話ですが、
「桃音ちゃんの遠い親戚に当たる」という方が
そのように書き込んでおられました。

ちなみに、桃音ちゃんは、
スイミングスクールでスカウトされたとも、
書き込まれていました。

これが本当だとすると、
親戚ならではのレアな情報ですね!


なかガール!


桃音ちゃんは、2014年、
少女漫画雑誌「なかよし」「2014なかガール」の、
最終紙面オーディションに進出しました。

「なかガール」とは、早くいえば、
「なかよし」のイメージガールのことで、

巻頭カラーページで、アイテムを紹介したり、
CM出演したりする、
女の子のことだそうです。

「なかよし」では、2011年から、
この「なかガール」をオーディションで選ばれているそうで、

グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞とあり、
桃音ちゃんは、見事、
「審査員特別賞」を受賞しています!



最終紙面オーディションは、
読者の投票で決められるとのことで、

桃音ちゃんの、人気ぶりが伺える、
結果となりました♪

桃音ちゃんは、「なかガール」の中でも、
一番年下なので、妹キャラとして、
2014年6月号より1年間活動されていたようです。

講談社「なかよし」の公式サイトには、

いつも応援ありがとうございます♪
妹ガールとして元気にがんばっています!

夢はスポーツが出来る女優さんになることです。
これからも「なかよし」と「なかガール・ももね」を
よろしくお願いします。

と、桃音ちゃんのメッセージがありました。

相葉雅紀と?


2010年には、
嵐の相葉雅紀さんが主演を務められた、
テレビドラマ「バーテンダー」の第4話、
「涙の毒入りカクテル・・・12時歌舞伎町シンデレラ」
に出演した、桃音ちゃん。



田中美保さん演じる、
南原亜希の娘役を演じていて、

ネット上では、桃音ちゃんと気づかず見ていた人も、
大勢いたようです。

ほんのちょっとした役どころでしたが、
そうやって、地道にキャリアを積んでいってほしいですね♪

飽和状態と言われている子役の世界では、
競合がひしめき合い、
生き残っていくことが大変だと思いますが、

ぶれずに、ゆっくりと、
がんばってほしいですね!

今後の桃音ちゃんの活動と成長が楽しみです♪
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ