志賀廣太郎!パフェおやじ!結婚は?プライベートは?

Sponsored Link

今、若い世代を中心に人気を博している、劇団出身のベテラン俳優、志賀廣太郎(しが こうたろう)さん。なんと、志賀さんが注目を集めたのは2013年以降で、60代にして、初の主役を演じられた、遅咲きでもあります。





名前は分からないけど「あのオジさんは誰?」と、
忘れられない存在感を放っておられる、
名脇役の志賀さんですが、

「カップヌードル」のCMで、
「壁ドン」を披露されるなど、
若い世代を中心にブレイクされています。



その、落ち着いた声も、
渋くていい味を出されており、人気です。

演劇の講師へ


志賀さんが、ラジオ番組、
「ラジオバイオグラフィー 5冊のアルバム」に、
ゲスト出演された時に語っておられた話によると、

小学校の時の担任の先生が、
俳優教室に通われていたせいか、
学芸会は、脚本などがオリジナルで、

それに影響を受けられ、
志賀さんは、中学、高校と、
演劇部に所属されていたそうです。

当初、役者を目指していた志賀さんですが、
卒業を間近に控えた頃、

「俳優座」の養成所が、
桐朋学園大学短期大学部に経営移管される、
と聞き、勢いで入学されます。

そうそうたる講師陣がそろっていて、
演技について、駄目だしされることが多かったようです(^^;)

そして、短大卒業後は、研修の一貫として、
講師や劇団の手伝いなどをされています。

しかし、そんなある時、
劇団員の愚痴を聞いてしまい、
演劇に対しての熱が少し冷めてしまったのだそうです。

そこで、志賀さんは、
演劇の講師の道に進むのでした。

もしかすると、役者になることへの不安も、
少なからず、あったのかもしれません。

なんと、志賀さんは、
今でも、母校の非常勤講師として、
演劇を教えておられるそうです!


役者への道


そんな志賀さんに、転機が訪れたのが、
1990年、志賀さんが42歳の時でした。

「読売オンライン」の記事によると、
平田オリザさんが主宰する、
劇団「青年団」の舞台を観劇された志賀さんは、

「学生に教えるために台本を教材にしたい」

と平田さんに頼み、快諾してもらったそうです。

しかし、

「自分で演じていない台本で学生に教えられるのか」

と不安になり、考えぬいた挙句、

「自分が劇に出る」

と、劇団「青年団」に入団され、
本格的に役者を目指されたそうです。

この時、志賀さんは、
すでに45歳になられていました。

その少し前から、このままでいいのか、
でも俳優になるには遅すぎないか、葛藤はあった。

と志賀さんはおっしゃっています。

一時は、講師や演劇自体を辞めてしまおうかと、
悩まれていたこともあったそうです。

しかし、もともとは、
役者志望だった志賀さんですので、
心の奥深くでは、その炎が、
消えることなく燃え続けていたのでしょうね。

その後、CMを中心に活動されていましたが、
それを面白がってくれたテレビ関係者が、
ドラマにもキャスティングしてくれるようになったのが、
ドラマに出演されるきっかけだったそうです。

そして、2000年頃から、
テレビを中心に出演され、名脇役として活躍されました。

出演された作品の数は、
ご本人も把握されていないぐらい多いようです。

パフェおやじ!


志賀さんといえば、
上司役、刑事役、医者役などで見せる、
渋い演技が持ち味ですね。

しかし、2005年に、
「THE3名様」というビデオドラマで演じられた、

「パフェおやじ」こと、
パフェをひたすら食べまくるおじさんの役で、
若い女性を中心に大ブレイクされました!



この作品は、
佐藤隆太さん、岡田義徳さん、塚本高史さんが、
主演を務められた、コメディドラマでしたが、

主演陣を喰ってしまうほどの反響があり、
「THE3名様」のスピンオフとして、
「人生のピンチを救うパフェおやじの7つの名言」
のDVDが制作され、主演を務められるまでに!



ほんと、おもしろすぎ、かわいすぎです!
見ていて和みますね~

さて、「シネマトゥディ」の記事によると、
2008年、このDVDの発表記念イベントが開催され、
若い女性が多数、会場に駆けつけたそうです。

志賀さんが、お馴染みのスーツ姿で登場すると、
「かわいい~!」との歓声に包まれたのだとか!

「人生でこんないい日を迎えられるなんて!!」

と、まるで、アイドル並みの人気に、
志賀さんも感慨深いご様子だったとか♪

2009年には、テレビドラマ「ありふれた奇跡」で、
女装趣味のサラリーマンを演じられたり、

2015年には、「Music.jp」のcmで、
セーラー服姿のお父さんを演じられるなど、
異色すぎる俳優としても注目を集めておられます(^^)



志賀さんご自身は、
固い役が多い中、こういう役も嫌いではないとのこと!

どんな役も、
楽しんで演じられているようですね♪

結婚は?プラベートは?


さて、志賀さんの気になるプライベートですが、
奥さんや子どもさんのことは、
公開されていないようです。

お休みの過ごし方については、
「All about」のインタビューで、

ゆっくり寝て、起きたらお昼近く・・・
散歩したり、お気に入りの温泉に行ったりしながら、
夜はやっぱりお酒を飲む事が多いかな。
舞台も良く観に行きますよ。

と、語っておられました。

今後は、トーク番組に出演されたりして、
ご自身のことを語られる機会も、多くなるかもしれませんね。

その時が楽しみです!

2013年には、
NHK朝の連ドラ「あまちゃん」、大ヒットドラマ「半沢直樹」
世にも奇妙な物語「人間電子レンジ」



2014年には、
NHK朝の連ドラ「マッサン」「3匹のおっさん」

と、次々話題作に出演され、
絶好調な志賀さん。

最後に、そんな志賀さんのお人柄を表す、
エピソードをご紹介します。

「日刊ゲンダイ」の記事によると、
大阪の阿倍野にある老舗の大衆居酒屋に、
スタッフらしき男性と一緒に現れた志賀さんを、
お客さんの一人が目撃されました。

平日の昼下がりで客もまばらだったんやけど、
男ばかりの3人客が入ってきた。

どっかで見たことある顔やな、と思ったら、志賀さんだった。
オーラは全くなかったけど、あの頭で分かった。

しばらくすると、
連れのギョーカイ関係者とおぼしき、
若い男の携帯が鳴って、店内でしゃべろうとしたら、

志賀さんは、すうっと手で「店の外で話しなさい」と合図しはった。
無言の存在感は、はたから見ていて迫力あったわ。

と、その方は語っておられました。

「実力派俳優は、人格者だった」
ということが分かる、エピソードでした。

志賀さんのブレイクはまだまだ続きそうですね。
末永いご活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ