矢野聖人!プロフィールは?身長は?身毒丸でデビュー!

Sponsored Link

蜷川幸雄さん演出の舞台「身毒丸」でデビューを飾られて以来、次々と話題のドラマに出演され、表情の演技で存在感を示す、俳優の矢野聖人(やの まさと)さん。今注目を集めている若手俳優の一人です。




本名は?


「矢野聖人」は芸名で、
本名は三浦聖人(みうら まさと)さんといい、

2008年頃に、ジャニーズ事務所に、
所属されていた時期があったようです。

その時は本名で活動されていたそうですが、
目立った活動はされておらず、
ほどなく辞められたようです。


プロフィールは?


公式サイトによると、
矢野さんは、1991年12月16日生まれ、
東京都出身です。

血液型はB型。
身長は174センチ。

趣味はダーツとダンスだそうです。


身毒丸でデビュー!


矢野さんは、新人ながら、
蜷川幸雄氏演出の舞台「身毒丸」の主演に抜擢され、
大きな注目を集められます。

2010年3月、
8523人が応募されたオーディションで、
グランプリを獲得され、
主役「身毒丸」の座を見事に射止められました。



高校在学中から、
読者モデルとして活動されていた矢野さんですが、

そんな矢野さんが、
舞台「身毒丸」のオーディションを、
受けてみようと思われたのは、

現在の事務所ホリプロの方が、
矢野さんが出ている雑誌を見て、
声をかけられたのが、きっかけだったそうです。

その時のことを矢野さんは、

僕は読者モデルをやっていたんですけど、
その雑誌を事務所の方が見て、
「受けてみませんか?」と、声をかけて下さったのがきっかけです。

受かる自信なんて全くなかったですけど、
せっかく声をかけて下さったんだから、
受けてみる価値はあるかなと思って。

と、明かしておられます。

また、

「身毒丸」って最初に聞いたときは、船の名前かと。
そのくらい、何も知らなかったんです。
でもこれに受かったら、大きなプロダクションに入って、
いっぱい仕事が来るのかなと思って。

とりあえず、大学進学を辞めたので、
やることが決まらず、親に迷惑をかけるのも嫌だなと思っていたので。

とも、おっしゃっています。

高校卒業後は、飲食店でアルバイトをされていたそうなので、
進路が定まらなかった時期に、
オーディションの話があったということですね。

とてもラッキーな矢野さんですが、
初めてのオーディションは、
とまどうことばかりで、大変だったようです。

正直凄く嫌でした。
自分は全然演技が出来ないのに、
大勢の前で色々やらなければいけなくて。

恥ずかしい気持ちやら、試されている気持ちやら・・・
ほとんど内容は覚えてないんですけど、
手汗がひどかったことは覚えています。
手に持っていた台本がしわくちゃでしたから(笑)

と、相当緊張されていたようで、

セリフを言うテストでも、
セリフを言うだけで精一杯で、
内容を理解する余裕すらなかったとか。

最終演技審査に通過されたのは、
矢野さんを含めて2人でした。

「どっちが先にやるか、じゃんけんで決めろ」

と言われ、じゃんけんに勝った矢野さんでしたが、
自信がなく、選んだのは、後のほうでした。

しかも、演じている最中も、
蜷川さんの不可解な行動(?)で、不安に揺れる矢野さん。

その蜷川さんの行動の意味が、
また、ぼくを二つに引き裂くんですよ。

台詞をしゃべって演じながらも、
「ぼくがダメ過ぎるのか」
「イケてるから指示してくれてるのか」
と、揺れていました。

しかし、逆にそんなところが、
蜷川さんが探し求めていた「身毒丸」だったようです。

「叙情的な揺らめきがある」と仰って下さいました。
あとは・・・ほんとに何もしらないところがよかったみたいです。

身毒丸の無垢な少年みたいな部分が、
上手く出せるんじゃないかなって。そう仰っていました。

演技も下手くそで何も知らなくて・・・ちょっとか弱そう。
そんなところがよかったのかなぁ。

迷いに迷われた矢野さんでしたが、
全てひっくるめて、
無垢で純粋な少年の役にぴったりだったのですね♪

自分が生きて来た19年間が、
いかに浅かったかというのを思い知らされたというか・・・
なんというか、僕の人生で培ったものを、
身毒丸に活かせることが出来ないなと。

僕の人生、適当にやりすぎたかな~って、
それで落ち込んだりしました。

と、飾らない言葉に、
矢野さんの芸能界に染まっていない、
真っ白なところが伺えますね。



矢野さんは、読者モデルをされていた頃から、
芸能界には興味があったものの、
お芝居にはあまり興味がなかったそうですが、

その後の活躍ぶりを見ると、
突然掴んだ大きなチャンスを、
しっかり活かすことができたようですね♪

ドラマ


そんな矢野さんは、2010年、
「GOLD」で、心臓に病を抱える陸上選手、
早乙女廉役を演じ、
ドラマデビューを果たします。



2012年には、「リーガルハイ」で、
プライドの高い井手孝雄弁護士役を、
コミカルに演じ、注目を集められ、

2015年も、「問題のあるレストラン」「アイムホーム」など、
話題のドラマに次々と出演され、
現在売り出し中の矢野さん。

健気な役から、コメディタッチの役まで、
いろいろな演技を披露されています。

不安定で、はかなげなところが、
蜷川さんに評価されての舞台デビューでしたが、

今後、どのような俳優にステップアップされるのか、
とっても楽しみですね。
今後の矢野さんに注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ