白洲迅!テニミュ!病気で舞台降板?森川葵と?

Sponsored Link

現在注目されている若手イケメン俳優の白洲迅(しらす じん)さん。テレビや映画、舞台など幅広く活躍され、ブレイク間近と言われています。




ジュノン・ボーイ


白洲さんは、2010年に行われた、
「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、
見事BEST30に残られました。

その時のことを、インタビューで、

芸能界に入ったきっかけは、ジュノンボーイのオーディションです。
友達の親が「受けてみたら」と誘ってくれて、
ベスト30まで残りました。

最終的には落ちちゃったんですけど、
当時のジュノン編集部の担当の方が気にかけて下さって、
一緒に事務所を回ったりして下さったんですね。

そうしているうちに、こんなチャンスは、
誰にでもある訳じゃないなと思うようになり、
芸能界の仕事を意識するようになりました。

と、白洲さんは明かされていました。

ジュノン編集部の担当の方が、
白洲さんが所属する事務所を、
一緒に探して下さったということなんでしょうね。

コンテストには落選してしまいましたが、
白洲さんには、放っておけない、
何か光るものがあったのでしょう。

テニミュ!


その甲斐あってか、
「White Dream」に所属された白洲さん。

翌年の2011年、
舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」の、
鳳長太郎役でデビューを果たされました。



当時は旧芸名の、
「白州 迅」名義で活動されていたそうです。

さて、白洲さんは、
初めての仕事を振り返り、インタビューで、

初めてのオーディションがテニミュで、
訳がわからないまま色んなことが進んでいく毎日だったので、
これで食って行くぞ! みたいな気持ちは、まだわかりません。

とにかく目の前を必死でやってきて、今に至ってます。
でも、この舞台のチラシ撮影の時に、
カメラマンさんにこう言われたんです。

「みんな凄く実力のある人達ばかりだけど、やらせてもらいます、
という気持ちでいてはダメだ。同じ土俵に立つんだから、
自分が3人を引っ張っていくんだという気持ちでやれ」と。

と語っておられました。

初めてのお仕事で、がむしゃらだった白洲さんの、
一生懸命さと熱意が伝わってきますね!

このテニミュで知り合われた共演者とは、
今でも仲が良く、
白洲さんのブログに度々登場されています。

部活みたいな感覚なので、
学生時代に戻ったような気がするんです。
仲間意識、切磋琢磨する感覚なので、団結力は凄く生まれます。

と、おっしゃっています。

その感覚、よくわかりますね~
一緒にがんばってきたメンバーなので、
お金のつきあいの仕事仲間というより、

クラスメイトや、部活仲間という呼び方が、
ピッタリ合っているような気がします。

そんな白洲さんですが、
2012年、所属事務所を現在のキューブに移籍され、
同時に、「白州迅」から現在の「白洲迅」へと改名されました。

病気で舞台降板?


白洲さんは、同年の2012年、
舞台「Bitter days, Sweet nights」で、

橋本さとしさん、新妻聖子さん、堀内敬子さんという、
実力派俳優と共演する、大きなチャンスに恵まれました。

このチャンスを絶対に活かしたい!

と意気込んでおられた白洲さんですが、
残念なことに、稽古中に肺気胸を発症され、
舞台を降板されてしまいました。

肺気胸とはどんな病気なのか調べてみると、

肺の一部が破れて空気がもれ、
肺が虚脱(きょだつ)した病気。

ということで、
背が高く痩せ型な若い男性に多いそうです。

芸能人では他に、
嵐の相葉雅紀さん、佐藤健さん、
BUMP OF CHICKENの藤原基央さんなどが、
この病気を患われたことがあるそうです。

ストレスや、慢性的な疲労、
雨や台風などの気圧の変動なども原因となって、
発症するのだとか。

病気が発見されてからは、大事をとって、
ダブルキャストとして出演される予定だった白洲さんですが、

やはり容体があまり良くなかったのでしょう、
完全に降板されることになったようです。

公式ブログでは、マネージャーの方が、

白洲がお世話になっております。
先日ご報告致しました、白洲の体調によるミュージカル、
「Bitter days, Sweet nights」キャスト変更に関して、
更に辛いご報告がございます。

7日から予定しておりました白洲の出演ですが、
肺気胸の症状が悪化してしまった為、
11日までの全公演を降板せざるを得ない状況となりました。

応援して下さっていた皆様、楽しみにして下さっていた皆様、
大変申し訳ございません。

私共としても彼の真摯に稽古に打ち込む姿をみてきたので、
なんとも苦渋の決断です。

予定しておりました治療に関しては、
時期を早める事に致しました。

これ以上皆様の期待を裏切る事のないよう、病を完治させ、
元気な白洲迅をまた観ていただけるように、
白洲も完治に向けて頑張ります。

と報告されていました。

その時の白洲さんのお気持ちを思うと、
いたたまれないですね・・・
とても辛かったことと思います。

しかし、翌月には、ご本人が、

体調はおかげさまで万全です。
生きております!元気いっぱいです!笑

最近お仕事も再開しました。
また近いうちに情報をあげられると思います。

とブログに綴られており、無事に回復されたようで、
ホッと一安心ですね。

森川葵と?


白洲さんを、森川葵さんの名前で、
検索されている方が多いようです。

2014年深夜枠のドラマ、
「おわらないものがたり」でお二人は共演され、

白洲さんは主人公のケイスケ役を、
森川さんは、ケイスケの妹役を演じられました。



森川さんはご自身のブログで、

途中参加だったので、
なかなかみなさんの輪にうまく溶け込めず、
1人でぽやぁっとしてる時間がすごく長かったのですが、

夜ご飯の時間に、
お兄ちゃん役の白洲迅さんが話しかけてくれたのが、
すごく嬉しかったです。

と綴っておられました。

白洲さんと森川さんが交際しているのでは?
と一部でうわさされているようですが、
それはないようです。

ファンとしては、
白洲さんの彼女が気になるところですね。

2015年には、テレビドラマ「She」「恋愛あるある。」
そして、11月スタートの「仮カレ」に出演される白洲さん。

今後、どのような活動をされるのか、
楽しみな俳優さんですね。

これからも、体調には気をつけて、
がんばってほしいですね。
ご活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ