松田翔太!妹は?身長は?体重は?受賞歴は?逮捕?

Sponsored Link

どこか謎めいたところがある、俳優の松田翔太(まつだ しょうた)さん。ベストセラー小説で、映像化不可と言われた、2015年公開の映画「イニシエーション・ラブ」では、主演を務め、かつてないラブストーリーに挑戦されています。




妹は?


お父さんに、俳優の故・松田優作さん、
お母さんに、女優の松田美由紀さんを持つ、翔太さん。

お兄さんは、俳優の松田龍平さんで、
妹さんは、エレクトロニックユニット、
「Young Juvenile Youth」の、
ヴォーカルとして活動されているYuki(ユウキ)さん、

お母さんのお姉さん、つまり叔母さんは、
女優の熊谷真実さんということで、

芸能一族の中で育たれたので、
翔太さんが俳優になるのも、
自然な流れだったのでしょうね。


プロフィールは?身長は?


松田翔太さんは、1985年9月10日生まれ、
東京都杉並区のご出身です。

身長181センチ、体重61キロ、
血液型はA型で、

趣味は登山、特技はサッカーだそうです。

サッカーはとても上手だったそうで、
なんと、イタリアセリエAの「サンプドリア」のユースに、
所属されていたこともあったのだとか!

インターナショナルスクールに通われていたそうで、
17歳から2年間、
ロンドンの美術系の専門学校に、
留学されていたようです。

若い頃から国際的に活動されていたため、
英語は堪能だとか♪

美術を専攻されていた翔太さんが、
どのような経緯で、俳優を目指すようになったのかは、
分かりませんでしたが、

インタビューで、

ふだんの生活のなかでも、
妙なシチュエーションに出合うことってあるよね。

それから、ふつうに流してしまうと、
気づかないんだけどおもしろい現象とか。

たとえば夜、家に帰ってきたら電気をつけるでしょ。
玄関をまずパチッと。
そうすると玄関だけポッと明るくなる。

つぎにリビングのスイッチを入れる。
そうすると家のなかがどんどん自分が描いている
明るい空間になっていくでしょう。

家に帰ってきたという段階がそこにあるんです。
ひとつの表現なんですよね。
そういうことが気になってしかたないんです。

と語っておられたことから、
とても繊細な感性をお持ちのようです。

翔太さんにとって、表現方法は違っても、
演じることも、描くことも、
ひとつの作品に変わりはないのかもしれませんね。

さて、そんな翔太さんは、
2005年のスペシャルドラマ、
「ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢」
で俳優デビューを飾られました。



2008年には、大河ドラマ「篤姫」で、
14代将軍徳川家茂役を演じ、

その若さながら、
器の大きさを表すしっかりとした演技で、
視聴者の心に印象を残しました。

2010年のテレビドラマ「LIAR GAME」では、
クールでかっこいい演技が光っていました。

受賞歴は?


そして、映画では、
2006年に、「長い散歩」で、
第16回日本映画批評家大賞 新人男優賞

2007年に、「ワルボロ」で、
第62回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞

2008年に、「イキガミ」で、
第21回石原裕次郎新人賞と、
第32回日本アカデミー賞 新人俳優賞

を受賞されています。



企業の広告塔としても、多く起用されている翔太さん。
その人気と実力が伺えますね。


逮捕?


そんな、非の打ち所がないように見える翔太さんですが、
多くの方が「逮捕」で検索されているようなので、
調べてみると・・・

話は2007年まで遡りますが、
翔太さんと妹さんが大げんかして、
パトカーと救急車が出動する騒ぎになったのだそうです!

夕食の献立をめぐって口論となり、
翔太さんが妹さんの頭を平手で叩き、
その後、もみ合った際に、
妹さんが壁に頭をぶつけたのだとか!

そこで、翔太さん自身が、
110番と119番通報をされたのだそうです。

幸い妹さんに怪我はありませんでしたが、
翔太さんは、駆けつけた警察署員に、

「妹がふてくされているのでなんとかしてほしい」

と語っておられたとか。

この妹さんはおそらく、冒頭でも触れた、
Yukiさんではないかと思われます。

2007年と少し古い話なので、
まだお二人共、子どもだったのでしょうね。

普段は、ご兄妹の仲は良く、
翔太さんは妹さんをかわいがっておられるのだそうです。

ちなみに、翔太さんは、
ご自身のインスタグラムにYukiさんの画像を貼り、

「I’m so glad to have a great sister like her.」
(彼女のような偉大な妹を持ってうれしい)

とメッセージを添えられていたとか♪

どこの家庭にもよくある兄弟げんかですが、
ちょっとハード過ぎたようですね。



翔太さんは、逮捕はされていませんが、
警察を巻き込んだ騒動となったことが、
「逮捕」を連想させたのかもしれません。

そんな事件もあり、
翔太さんは、中学時代は荒れていた、
とうわさされています。

当時を知る同級生の話では、
翔太さんはいつも仲間10人くらいで行動しており、
とにかく、すごく怖かったそうです。

中学生なのに、金髪やドレッドヘアーに、
サングラスという出で立ちで、
学校に通われていたのだとか!

翔太さん自身も、

「デビュー前はパンク寸前だった」

とインタビューで認められていたこともあり、
荒んだ時期があったのは確かなようです。

やはり、有名すぎる俳優、
松田優作さんをお父さんに持ち、

子どもならではの、
プレッシャーや苦労があったのでしょうね。

さて、ストイックでクール、
演技には妥協を許さない、
プロ意識の高い俳優として知られている翔太さん。

一方で、お騒がせな性格もあわせ持ち、
そのアンバランスさがまた、
翔太さんの魅力になっているのかもしれません♪

上手くバランスをとって、演技に活かせれば、
ますます、俳優として輝かれることでしょうね。

今後のご活躍にも期待です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ