村川絵梨の若い頃は?朝ドラ!ルーキーズほか出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

NHK朝の連ドラ「風のハルカ」でヒロインに抜擢、そして、テレビドラマ「ルーキーズ」でも重要な人物を演じられ、一躍ブレイクされた、女優の村川絵梨(むらかわ えり)さん。もともとは、ダンスユニットで、アイドルとして活動されていました。


年齢は?出身は?身長は?本名は?

村川さんは、1987年10月4日生まれ、
大阪府大阪市のご出身、

身長163センチ、

血液型はA型、

ちなみに、
村川絵梨は本名です。

芸能界入りは?

小学生の時から、
芸能界に憧れていた村川さん。

ダンスと歌を教えるスクールが、
流行していたこともあり、

楽しそうという理由で、
小学5年生の時から通い始められたのだとか!

SPEEDとか安室さんとか人気で、
年齢も近いし、子供心に私もやれると思って。

と、インタビューで語っておられました。

当時流行っていた安室さんやSPEEDに、
憧れていたようです。

勉強が嫌いだった為、心配したお母さんに、
無理やり塾に通わされたそうですが、
さぼってばかりだったとのこと(^^;)

母は怒りましたが、いくら放り出されても、いくらたたかれても、
いくら投げやりにされても、勉強しませんでした。

芸能界に入ることを目標にされ、
絶対勉強しなかった村川さんに、

お母さんも、とうとう、
あきらめたのだそうです。

小学校5年生にして、芸能界で頑張ろう、
と意志を固められた村川さんは、

「この仕事しかない」

と思われたのだそう!

そんな、一生懸命な村川さんに、
チャンスが訪れます。

村川さんが通われていたスクールは、
大手芸能事務所と提携していたこともあり、
4人組のアイドルユニットに、
加入することとなったのでした!

他の3人のメンバーは、アミューズ主催の、
「沖縄アクターズスクール全国オーディション」で、
グランプリを獲得された、
川田由起奈さん、田野アサミさん、上原香代子さんで、
「沖縄アクターズスクール」大阪校に所属しておられました。

レッスンのために、
村川さんが通っておられたスクールに出向され、
そこで頭角を表していた村川さんを加えて、
アイドルユニット結成となったそうです。

4人は、「ai☆ai」として活動を開始され、
「なにわキッド」として、テレビにも出演されたそうです。

そして、2002年、
村川さんが中学3年生の時、
「BOYSTYLE」に改名し、
「Boys be Stylish!」で歌手デビューを果たされました。

女優へ

2004年には、アイドルとしての活動と並行して、
映画「ロード88 出会い路、四国へ」で、
女優としてもデビューを果たされています。

「ロード88 出会い路、四国へ」より。村川さんと長谷川初範さん。

白血病に侵されながらも、
生きている証を得るためと、

生き別れになった母親を探すために、
お遍路の旅に出る、女子高校生の役です。

それまでグループの1人だったから、
人に頼っていたんだと痛感するきっかけになりました。

しっかりしなきゃと。
前はインタビューで何か聞かれても『はい・・・』。
周りがフォローしてくれました。

戸惑いやらどうしていいかと不安でいっぱい。
芝居は下手だし、おどおどしてるし、不安とかっとうが。
でも、歌って踊れる女優になりたいと思うようになりました。

と、村川さんは、
当時のインタビューで語っておられました。

朝ドラ

そして、村川さんは、2005年、
NHK朝の連ドラ「風のハルカ」の、
ヒロイン「ハルカ」役に、
2005名の応募者の中から抜擢されました!

村川さんは、朝ドラのヒロインの基本条件、
明るい、元気、さわやか、頑張り屋、
というのを見事にクリアされていたようです♪

貧しい父子家庭に育ったハルカは、
かつて、家族みんなで夢見た、
レストランを開業させようと、

その資金を稼ぐために、
父と離婚した母が暮らす、大阪に飛び出し、
そこで繰り広げられる家族の絆を描いた、
作品ということで、

明るくたくましいハルカは、
小学5年生で芸能界で生きていくことを決めた、
村川さんにピッタリの役ですね。

このドラマの出演が、村川さんの転機となり、
2007年に「BOYSTYLE」を解散後は、
女優業一本に絞られたようです。

ルーキーズ

そして、2008年には、
テレビドラマ「ROOKIES」で、
野球部のマネージャー八木塔子役を演じられ、
さらに注目を集めます。

「ROOKIES」より。佐藤隆太さんと村川さん。

その普通っぽい可愛さが、
人気となりましたが、

この役でも、元気でハツラツとした、
村川さんの魅力が炸裂することとなりました♪

出演作品(テレビドラマ、映画)

それでは、最後に、
村川さんのそのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2005~2006年 NHK朝の連続テレビ小説「風のハルカ」第10話-最終話
2006年「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」
2007年「セクシーボイスアンドロボ」
2008年「ROOKIES」
2009年「ゴッドハンド輝」

「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」より。手越祐也さんと村川さん。

2010年「逃亡弁護士」
2011年「それでも、生きてゆく」
2012年「ピロートーク~ベッドの思惑~」
2013年「七つの会議」
2014年「私の嫌いな探偵」第5話

「ピロートーク~ベッドの思惑~」より。(左から)村川さん、
楠見薫さん、中村ゆりさん、田畑智子さん、鈴木亮平さん。

2015年「わが家」
2016年「荒地の恋」
2017年「悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~」
2017~2018年 NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」
2018年「そろばん侍 風の市兵衛」第1話-第3話

「わが家」より。(左から)村川さん、向井理さん、
田中裕子さん、長塚京三さん。

映画では、

2004年「ロード88 出会い路、四国へ」
     「恋文日和」
第1話
2007年「椿三十郎」
     「Little DJ~小さな恋の物語」

2009年「ROOKIES -卒業-」
2011年「僕たちは世界を変えることができない。」

「恋文日和」より。村川さんと片山怜雄さん。

2012年「僕達急行 A列車で行こう」
     「人生、いろどり」

2013年「夏休みの地図」
     「謎解きはディナーのあとで」

2015年「ポプラの秋」
2016年「花芯」
2017年「彼女がその名を知らない鳥たち」

「花芯」より。村川さんと林遣都さん。

ほか、舞台でも、
数多くの作品に出演されています。

現在は?

さて、いかがでしたでしょうか?

現在は、「風のハルカ」「ルーキーズ」の頃のように、
ヒロインや、重要な人物という訳ではありませんが、

テレビドラマ、映画、舞台で、
着実にキャリアを積んでおられる村川さん。

また、いい作品に出会えるといいですね。
応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ